<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018夏休み IX 〜 江川海岸 〜

2018.10.10 Wednesday

 

「夏休み」

最後は江川海岸(Egawa Beach)です。

 

DSC00090.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/13,F2.2,iso12800】

 

こちらは昨年の1月以来です。

三脚を持ってこなかったことが悔やまれました。

 

DSC09773.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/13,F2,iso6400】

 

DSC00093.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.2,iso12800】

 

DSC09777.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/13,F2,iso6400】

 

DSC00096.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.2,iso12800】

 

DSC00100.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.2,iso12800】

 

こちら、三脚をバッチリ用意し自慢の望遠レンズを構える"彼女"です。

長時間露光の際、息を止める癖は相変わらずのようです。

「しゃべっても、声は入らないから大丈夫」

そんな尊敬してやまない大先輩のアドバイスはもう少し届いていないようです。

 

DSC09787.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/13,F2,iso6400】

 

DSC09794.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/13,F2,iso6400】

 

DSC09796.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1,F5.6,iso6400】

 

DSC00106.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2,is12800】

 

DSC00115.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/10,F2,iso6400】

 

DSC00121.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/10,F2,iso6400】

 

DSC00123.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/10,F2,iso6400】

 

江川海岸については、立ち寄りたいと思ってはいましたが具体的な予定には組み込んでいませんでした。

布良海岸から木更津まで戻って来た時、私にも"彼女"にももう少しだけ時間的な余裕があったことから、この場所へ移動してきました。

車を降りて少しだけ歩くんですが、途中でポツポツと降って来た雨もすぐに止むという…。

最後の最後に雨女の汚名返上だったでしょうか。

 

その布良海岸からの帰り道。

往路と一緒では面白くないので、ずっと下道を走って来ました。

どこかで食事でも、過去に2度ほどお邪魔したことのある「漁師料理たてやま」さんにでも立ち寄ろうと思ったんですが、生憎の営業時間外…。

仕方なく入ったお寿司屋さん --- 周るお寿司 --- が残念この上ないことこの上なく…。

お店の名誉のためにも、どこのお店かはここでは触れませんが、お客さんの入り具合が全てを物語っていらっしゃったと思います。

恐らく、次にこの界隈に来た時には、このお店は存在していないんじゃないかと思います。

何度顔を見合わせ、何度噴き出したことか…。

そういう意味ではとても楽しい夕食時間を過ごさせていただきました。

まぁ、そんなお店を選択してしまった私の眼力の無さがいちばんの問題なんでしょう。

 

再び帰路の道中です。

他愛のない会話であっても、やっぱり私たちの基礎の部分は「佐渡人」です。

 

「今、だいたいどのへん??」

「両津港から相川へ向かう途中、佐和田のあたりです」

「ものすごくわかりやすい!!」

 

「えっ?? こっちの道で良いの??」

「ハイ。相川へ行くのに、二見線を行くんじゃなくて中山トンネルをショートカットする感じです。『紅葉橋』のあたりです」

「ものすんごくわかりやすい!!」

 

ホントに他愛のない会話であっても、同じイメージを間違いなく共有できるというのはとても心地が良いです。

お陰でストレスフリーな会話を楽しませていただくことができました。

まま、どうしたって解り合えない部分はお互い山ほどありますが…。

それはそれで、これからも喧々諤々楽しくやって行けたらと思います。

 

今回は短い時間でしたが、道中をご一緒してもらって嬉しかったです。

来年2月には一時的に佐渡へ帰って来るとのことなので、そしたらまた金福へでも行って喧々諤々の続きをやりましょう。

次に会える時間を楽しみにしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

コメント
お疲れ様です。
館山から下道で来るのは、以前なら大変だったですが、今は空いてるんですかね。
館山道も、君津から景色がグッと変わりますよね。
グルグルお寿司は、館山の線路のそばですかね?チェーン店の。違ったらごめんなさい。確かにガッカリでした。
  • by 加平
  • 2018/10/11 7:10 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

下道の移動については、助手席に人がいたり、時間的に余裕があると楽ですね(^^)
私自身も、高速道より下道の移動の方が好きです。
高速道は何も考えなくて良いんですが、そのぶん退屈で苦痛です(^^;
下道は、交差点や信号の度、車の操作が必要なので。(マニュアル車なので)
都市部は渋滞等でイライラしたりもしますが、今回の行程ではそういったことはなかったです(^^)

グルグルのお寿司は、館山市の国道沿いでした。
チェーン店なのかな??
5〜6くらいの、色々なジャンルのお店を選べるような場所でした。
時間も時間でしたが、広い広い駐車場に停まっている車は数えるほどでした。

お店の方の説明が、
とにかく「画面で注文すると自動的に商品が手元に到着します」
という、グルグルの操作方法に関することのみでした(^^;

ホントにガッカリでしたよ(^^;
  • by 華
  • 2018/10/13 11:34 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL