<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

姫崎灯台特別一般公開

2018.11.04 Sunday

 

弾崎灯台特別一般公開の翌日は、姫崎灯台(Himezaki Tōdai Lighthouse)の特別一般公開でした。

 

DSC00880.jpg

【α99,50mm F1.4,1/5000,F2,iso100】

 

佐渡汽船新潟港ターミナルからカーフェリーに乗って佐渡へ向かうと、、、

「本船はただいま姫崎灯台を通過し、両津湾内に入りました。あとおよそ30分で…」

という船内アナウンスがありますが、その灯台です。

 

DSC00884.jpg

【α99,50mm F1.4,1/5000,F2,iso100】

 

公開時間スタートから少し経ってからの到着でした。

本当は公開時間と同時に来るつもりだったんですが、中途半端な時間になってしまったため、いちばん混雑している時間に当たってしまったようです。

 

DSC01487.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/1000,iso100】

 

灯台の直下にある資料館もまた、趣のある建物です。

普段は非公開となっているため、内部を見るのはこの日が初めてでした。

 

DSC01498.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/1250,iso100】

 

たびたび…というほどではありませんが、たま〜にフラ〜っと来てみる場所です。

現存する鉄造りの灯台としては日本最古のものなんだそうです。

 

DSC00890.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2000,F2,iso100】

 

普段は固く閉ざされている扉の鍵です。

 

DSC00894.jpg

【α99,50mm F1.4,1/160,F2,iso100】

 

初点灯は明治28年12月10日です。

「主要部材には当時わが国では使用されることの少なかった錬鉄が使用されており、現在も使用に耐えていることから当時の技術の高さが伺えます」

(この日いただいた新潟海上保安部のお手製写真はがきより)

 

DSC01505.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/250,iso2500】

 

初めて入る灯台内部です。

「地域活性化に役立つ近代化産業遺産」の認定証です。

平成9年には「世界の灯台100選」「日本の灯台50選」に選ばれています。

 

DSC01507.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/160,iso2500】

 

DSC00901.jpg

【α99,50mm F1.4,1/80,F2,iso100】

 

DSC01515.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/160,iso2500】

 

狭い灯台内部で約40分ほど並びました。

1度に灯台上部へ上れるのは4名程度でした。

灯台上部より帰還された皆さまからは「死ぬかと思った」「上れないかと思った」「降りれないかと思った」と言った声が聞こえました。

どんな急な階段を上ったんだろう?? なんて思っていたんですが、これを見て納得です。

階段なんてものではありませんね。

梯子です。

 

DSC01518.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/160,iso2500】

 

DSC01521.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/160,iso2500】

 

昨日の記事にも書きましたが、基本的には、一般の方に内部を公開するための造りとはなっていません。

この"梯子"を見て、そして上ってみて、120%納得です。

 

DSC01523.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/160,iso2500】

 

内部は3階建て --- という言い方が正しいかどうか疑問ですが --- になっています。

それぞれのフロアに海上保安部の職員の方が配置されており、親切に丁寧に手取り足取り誘導してくださいました。

 

DSC01529.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/500,iso100】

 

灯室の外側からの風景です。

この灯台も、灯室に沿って1周できるようになっています。

ただ、弾崎灯台よりもずいぶんと狭かったため、ただならぬ恐怖を感じてしまったことも事実です…。

 

DSC01534.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/125,iso100】

 

光度は13万カンデラ --- 60W白熱電球約2,200個相当分 --- だそうです。

光達距離は約33kmということで、新潟市から三条市までの直線距離ほどになるんだそうです。

 

DSC00919.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2500,F2,iso100】

 

DSC00921.jpg

【α99,50mm F1.4,1/3200,F2,iso100】

 

DSC01542.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/160,iso640】

 

DSC00925.jpg

【α99,50mm F1.4,1/160,F2,iso100】

 

それにしても、お洒落で可愛らしい内部の装飾です。

こちらの板張りの木目なんですが、これは木目に見せるように手で彫り込んである"模様"なんです。

細部に渡ってこだわりがあるようです。

 

DSC01548.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/160,iso640】

 

灯台前の資料館にも初めて"潜入"です。

こちらは、ホント、灯台資料館ですね。

 

DSC00933.jpg

【α99,50mm F1.4,1/800,F2,iso800】

 

DSC00940.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2500,F2,iso100】

 

DSC00947.jpg

【α99,50mm F1.4,1/500,F2,iso100】

 

2日間に渡る、貴重な灯台めぐりの時間でした。

弾崎灯台については、以前にも公開していた時があったようですが、今回のように「150周年」のような区切りのイベントとなると、

次回までにはまたしばらく時間が空きそうです。

そういう意味においても、この2日間にこの2つの灯台の内部を見ることができたのは、本当に貴重な体験でした。

 

この日、姫崎灯台では、灯台から出てきた年配の女性が「最初で最後だわ」と笑っておっしゃっていました。

ぜひぜひ「200周年」の頃までお元気にいらしていただきたいと思います。

「50年前に『最初で最後』って言うたのんに」

そんな声を聞いてみたいと思います。

 

私もそれまでこの世にいる自身はありませんが…。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

関連する記事
コメント
華さん!! ご無沙汰しております。今は奈良の学園前のこども園の設計監理で毎日5時半に起き、6時半に家を出ております。前の現場が終わり、この現場の体制ができるまで、バタバタと落ち着かづ、今日あたりからようやく「佐渡の四季+α」のあるパターンに入って行けそうです。
「本船はただいま姫崎灯台を通過し、両津湾内に入りました」とアナウンスがあると、どんなにしけていても船の揺れも収まり、ほっとしたものですね。
世界の灯台100に選ばれた、貴重で素敵な、なかなか見れない内部まで拝見出来感激しております。
お願い、お伺いですが、私フェイスブックに時々投稿しており、華さんが宜しければこの記事をはじめ、今後の「素晴らしい佐渡今景色」をシェアさせて頂いてもよりしいでしょうか?どうぞよろしくお願い申し上げます。高野拝
  • by おおさか住まい高野
  • 2018/11/09 9:15 AM
おおさか住まい高野さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)
たいへんお久しぶりです☆

日々御多忙のご様子。
すなわち、充実の日常とお喜び申し上げます(^^)

おっしゃるとおり、どんなに時化ていても、両津湾に入れば波はピタリと静かになりますね(^^)
時化の日に新潟から両津へ向かうと、思いっきり向かい風ですから、波を正面に受けますね(^^;
あの「ゴゴーン」という胴体に響く音は、知らない人であればとんでもない不安を誘発しそうですね(^^;

最近は私も更新パターンが乱れており、何とか立て直そうとは思うのですが、なかなか…(^^;
たかのさんのパターンに見合えるよう、更新頻度を安定させたいと思います(^^;

SNSにおいては、シェア等いただいてまったく問題ございません☆
わざわざご丁寧にありがとうございます(^^)
  • by 華
  • 2018/11/10 8:01 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL