<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

国仲平野にて

2018.11.11 Sunday

 

思いがけず天気の良かった昨日の夕方です。

 

DSC03336.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2500,F2.8,iso100】

 

仕事の帰り道、国仲平野を通りがかったこともあり、国府川沿いの堤防に立ち寄ってみました。

 

DSC03338.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

「ススキがキレイな季節になったな…」

そんな風に思ったのはつい先日のような気がします。

季節が巡るのはいつもあっという間です。

年々、その移ろいをゆるりと感じる余裕がなくなっている気がします。

 

DSC03343.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

DSC03344.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

DSC03348.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

DSC03350.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F8,iso200】

 

「みのり橋(Minori-bashi Bridge)」から下流を望みます。

 

DSC03357.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03360.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03365.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03367.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03381.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F5.6,iso200】

 

みのり橋から、川沿いの防波堤に延びる農道を上流へと移動します。

稲刈りを終えた田んぼに何やらずらりと並んでいます。

こちら、これから始まる暗渠排水の工事の準備の光景です。

これまら壮大にして爽快な風景です。(…と思います)

 

DSC03386.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F5.6,iso200】

 

国仲大橋(Kuninaka-Ōhashi Bridge)から下流方面を望みます。

あれだけ血気盛んだった太陽が、なすすべなく雲の向こうに消えてしまっていました。

水平線までまだまだ距離があるというのに…。

ま、これはこれで良かったんですが…。

 

DSC03389.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso200】

 

すっかり日が短くなって、仕事帰りにこうして夕景を楽しむということもなかなかできない季節になりました。

真夏の頃は、毎日「眩しい」を連呼しながら帰途についていたんですが、季節が変われば夕景へのありがたみも変わってしまいます。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:日常。

コメント
こんばんは。
昨夜は飲み過ぎて午前様でした。
『間峰』は高千中学校の校歌にもありましたね。忘れてました。って言うか、どっちが北小でどっちが高中だっかも危うくなってきましたね(笑)
今日は訓練サイレンが鳴ったようですね。
高千では、昼(11時半頃かな?)と夕方(17時頃かな?)にサイレンが鳴ってると思いますけどね。これも、危うい・・・
  • by 加平
  • 2018/11/11 6:15 PM
おはようございます。
国仲の景色は、『島』を感じさせないですね。川の夕景は『渡良瀬橋』みたい。
  • by 加平
  • 2018/11/12 7:21 AM
華さん!!
おはようございます!
「仕事帰りに夕景を楽しむ」って、自然豊かなところでしか、なかなかできないこと。うらやましい限りです。
薄い金色に染まった夕景はなんとも見事ですね!!
沈む太陽も素晴らしいです!!
いつも「居ながら佐渡今」をお届けくださりありがとうございます。
  • by おおさか住まい高野
  • 2018/11/13 9:07 AM
突然のメッセージで恐れ入ります。佐渡観光交流機構を通してこちらのブログを知りました。当方、オーストラリアのメルボルンで旅行会社を経営する山口と申します。今回このブログに入り、素晴らしい写真の数々を拝見致しました。もしも可能であれば、お写真をウェブサイトに使わせて頂くことは出来ませんでしょうか。オーストラリアから新潟県への観光客を増やすことを目的とした新潟県のみのウェブサイトを作成予定でその新しくつ作成するウェブサイトにお写真を転載するのがその利用目的となります。メッセージ頂けますと幸甚に存じます。宜しくお願い申し上げます。ACT Japan Travel Pty Ltd 山口佳樹
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

午前様になることもおありなんですね(笑)
最近は午前になるまで起きていられないです(^^;

間峰は、校歌の歌詞になるくらいなのできっと“名峰”なんでしょうね☆
でも、幼いころは校歌の歌詞の中身まで意識しませんもんね(^^;
案外、皆さん、間峰がどの山かわからない方が多いんじゃないでしょうか(^^)

先週は大掛かりな防災訓練があったようですね。
金泉や高千方面は今もお昼と夕方にサイレンが鳴りますね。
時間は詳しくは知りませんが、たまに出くわすとびっくりしますよ(^^;

国仲平野にいたら、ここが島とは思えないですよね。
海も見えないし、平野は広いし…。

渡良瀬川は、まだ見たことがありません!
森高千里さんの歌で知っているくらいです(^^;
  • by 華
  • 2018/11/18 4:42 PM
おおさか住まい高野さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

日常の佐渡の風景を楽しみにしていらっしゃる方がいてくれて、
私も嬉しいです☆

おっしゃるとおり、日常的に出くわしている風景や時間は、他所ではなかなか当たり前でないことばかりかも知れません。
でも、私は都会あたりの夕暮れ時の風景も大好きですよ(^^)
佐渡のように遮るものがないのもよいですが、電線やビルや色々をシルエットにする都会の夕陽はとても憧れます(^^)

まぁ、無いものねだりなんでしょうね(^^)
  • by 華
  • 2018/11/18 4:46 PM
Yoshiki Yamaguchi さん、こんばんは!
初めまして、コメントいただきありがとうございます(^^)

内容につきましては承知をいたしました。
詳細につきましては、メールでお願いいたします。
  • by 華
  • 2018/11/18 4:48 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL