<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Today

2018.12.02 Sunday

 

日本中の青空を全部佐渡島へ持ってきてしまったような素晴らしい秋日和でございました。

 

DSC04927.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F11,iso100】

 

「好事魔多し」という訳ではないんでしょうけれど、こんな日に限って…というようなことは往々にして発生します。

 

DSC04934.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso100】

 

まぁ、今日に至る色々があったからこそ、良きも悪きも必然のように訪れる訳で…。

決して偶然ではないので、それはまだ納得できる範疇ということで。

結局は「人生プラマイゼロ」ですから。

 

DSC04948.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F11,iso200】

 

「何故に突然白黒??」と思われるかも知れませんが、今日くらい陰影といいますか、光と影がはっきりしていると余計な色彩は不要と思ってしまいます。

SONYのカメラには概ね備わっている「ピクチャーエフェクト機能」の"ハイコントラストモノクロ"を選択してみました。

 

DSC04968.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso100】

 

日本語で言うところの「写真」を英訳すると「photograph」となるそうですが、「photograhp」を和訳すると必ずしも「写真」とはならないようです。

空の青が先なのか海の先が青なのか、卵が先なのか鶏が先なのか、といような感じにもなってしまいそうですが、光が先なのか影が先なのか…。

SNSなんかでもそうですが、結構、このあたりは論争になったりしているみたいです。

私は興味もありませんけれど…。

 

カメラに備わっている機能をこういう形で使ってみたいと思いました。

理由は「日本中の青空を全部佐渡島へ持ってきてしまったような素晴らしい秋日和でございました」からです。

カメラから吐き出されてくるものが「写真」なのか「photograph」なのか「画像」なのか「picture」なのかは知りませんが、、、

ま、広く「写真」と認識されているものを、自らの生活の中の楽しみの1つのツールとして、好きな風に解釈して活用するのは"自由"と思います。

別に何かがあったという訳ではありませんが、ふと流れ来る情報を眺めていたら、「そんなんどっちでもよくね??」と思った次第です。

なので、今日の私はハイコントラストモノクロです。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL