<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

善知鳥神社例祭 〜 2018 相川祭り 〜 V

2018.12.11 Tuesday

 

そして、お神輿が町中に放たれました。

 

DSC02011.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/3200,iso320】

 

実際、毎年担いでいると、鳳が実に大きく羽ばたいている訳ですよ。

1年間の沈黙を経て、たった1日のほんの数時間とはいえ鳳自身も町中をじっくりと見渡したいんじゃないかななんて思っています。

 

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/3200,iso320】

 

お神輿の掛け声は「ちょーさや」です。

私が伝え聞いたところでは「町栄=ちょーさや」とか「千代栄=ちょーさや」とか…。

未だ本当のところは知りません。

でも、小さなころからこの白装束と掛け声に憧れてきました。

お神輿を担ぎ、そして「ちょーさや」と声を張り上げることについては、何となく誇りを感じています。

 

DSC02020.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/3200,iso320】

 

お神輿が来るのを待ってくれる人の姿を見るのが好きです。

嬉しいです。

 

圧倒的に高齢者の方が多いです。

中には --- ご本人様はベッドから立ち上がることができないであろうでしょうけれど --- 窓を開けて顔だけ向けてくださる方もいらっしゃいます。

 

「あ、今年も見てくれてる」

「今年はいないなぁ…」

 

実際、そんな方が毎年いらっしゃいます。

今年も同じ場所で同じ格好で見ていてくださる方を見て、私も安心します。

去年まで姿があったのに、今年はその姿を見られないということに気づくと、とても複雑で切ないです。

 

DSC02027.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/3200,iso320】

 

DSC02030.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/3200,iso320】

 

棒組は市街地の南端で折り返し、今度は市街地の中心方向へ向かいます。

道中で太鼓組と遭遇です。

お互い、言葉を交わしながら、エールを送りながら。

 

DSC02033.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/3200,iso320】

 

DSC02034.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1600,iso320】

 

DSC02037.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1600,iso320】

 

DSC02039.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1600,iso320】

 

DSC02046.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1600,iso320】

 

「相川四町目」です。

 

DSC02049.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1600,iso320】

 

「相川三町目」です。

 

DSC02057.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1000,iso320】

 

「相川羽田町」です。

ここへ来る途中、佐渡西警察署へも立ち寄ります。

--- 私も含めて --- 担ぎ手の皆さん、何故か警察署へ向かうとなると肩に力が入るようです。

毎年、玄関へ突っ込むんじゃないかと思うような勢いで突進します。

毎年、棒頭の方に制止していただいています。

いつも笑顔で迎えてくださいます佐渡西警察署の皆さま、たいへんありがとうございます。

 

DSC02063.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1000,iso320】

 

佐渡市役所相川支所へと向かいます。

旧庁舎は通り沿いにありました。

新築移転したため、ちょっと遠くなってしまいました。

 

DSC02065.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/640,iso320】

 

「相川濁川町」です。

"濁川"に沿って進みます。

 

DSC02070.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/2000,iso1600】

 

こちらのお母さんも、1年に1度この日にお会いする方のお1人です。

今年もお会いできて嬉しいです。

 

DSC02081.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/2000,iso1600】

 

そして相川郷土博物館前で休憩です。

お神輿は"馬"に安置され、お祓いを受けます。

背後には北沢浮遊選鉱場です。

 

例年、ここへ辿り着く頃は、お神輿がキラキラと輝くような夕陽が射しこんでいるですが、、、

今年の相川祭りは空模様にもう一つ恵まれませんでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地元の祭り

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

 

コメント
華さん、おはようございます。

お婆ちゃん達の写真とコメント、胸にぐっときます。
善知鳥神社例祭と御神輿、相川のもんにとっては
魂です。未来永劫、続いてほしいですね ☆
  • by Hide Kun
  • 2018/12/12 8:46 AM
Hide Kun さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

ご年配の方におかれましては、このお祭りをとても楽しみしていらっしゃるようです。
毎年見守ってくださる方々が少しずつ少なくなるのは非常に切ないことです…。
まぁ、これはどうしようもありませんけれども…。

せめて、このお祭りが未来永劫続くよう、世代を越えた継承が必要ですね。
特に棒組は…。
  • by 華
  • 2018/12/16 5:27 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL