<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

冬の戸地川へ

2019.01.21 Monday

 

今年初めての戸地川(Tojigawa River)へと向かいました。

 

DSC06533.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso200】

 

朝の早いうちに仕事は片づけ、午前中のうちに来るつもりでした。

…が、蓋を開ければ、仕事に午前中いっぱいを費やし。

ちょこっと横になったら寝てしまい…。

車を走らせたのは15時を前にする頃でした。

 

DSC06537.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso200】

 

道中の北狄(Kitaebisu)の海岸線です。

以前は、海端に石垣があって、田んぼやコスモス畑がありました。

何年も前の爆弾低気圧で石垣が破壊され、木々もなぎ倒されてしまいました。

「奇跡の1本松」ではありませんが、道沿いに立つ1本の松が実に健気です。

 

DSC06747.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso200】

 

そして戸地川です。

上流へと続く林道を進みます。

例年、この時期には雪で閉ざされている林道です。

 

DSC06753.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

この日はとても良いお天気でした。

「どうせ朝のうちだけだろう…」と思っていたため、朝のうちに来たかったんですが前述のような経緯があってこの時間になってしまいました。

…が、この時間になっても青空が広がっていました。

 

DSC06541.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1,iso50】

 

DSC06776.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

冬の青空は気持ちが良い上に、とてもキレイに映りますね。

 

DSC06777.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

DSC06782.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso400】

 

道中にある供養のためのお地蔵さんです。

毎年、衣替えされていますが、今年は数珠をまとっていました。

 

DSC06789.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso100】

 

戸地川が本流と小俣川(Komatagawa River)に分かれるあたりから続く植林地帯です。

気が付けば、ここの杉もずいぶんと大きくなったもんです。

もうすぐ"林"になりそうです。

 

DSC06793.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso100】

 

林道を直進しようか小俣川の方向へすすもうかと迷いましたが、ここは下から順番に行こうと決めました。

小俣川に沿った林道を進みます。

 

DSC06799.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso400】

 

何だかんだ、この風景を見たかったんですね。

小俣川にかかる水道橋です。

通称は「めがね橋」です。

大正4年の完成以来、戸地川の水を戸地の田んぼへ運び続けている水道橋です。

(戸地用水樋掛水道橋の履歴書は→(こちら)

 

DSC06805.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso400】

 

そして、谷の奥の堰堤の上には魚留滝です。

 

DSC06544.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F11,iso100】

 

この滝を越え、いくつかの難所を超えると、さらに素晴らしい戸地川の渓相を見ることができます。

また春になったら目指してみたいと思います。

 

DSC06550.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso200】

 

この後、本流に沿った林道を進み、できたら、いつもの大好きな水辺あたりへ足を運んでみたいと思っていましたが、

既に陽が傾く時間に差し掛かっていたため、下山です。

まぁ、スタート時が、既に陽が傾き始める時間帯でしたから。

 

昨日の午後あたりから、佐渡には暴風警報が出ていました。

日帰りで海を渡っていたんですが、16時新潟発の「あかね」が欠航になってしまい、最終の「ときわ」で帰島しました。

波高は3m程度だったようですが、思いのほか船は揺れました。

到着も20分ほど遅れました。

降り立った両津の街は雪で白くなっていました。

 

今日あたりは、朝は道路にも薄く雪が積もっていましたので、ここから本格的な冬になるのかなと思いましたが、

夜になって道にあった雪もすっかり溶けてなくなっています。

夜になっても雪模様であったなら、加茂湖の撮影にでも行ってみようと思っていたんですがまた改めたいと思います。

明日は、雪になるでしょうか。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL