<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

R7

2019.05.16 Thursday

 

G/Wの前半4日間にプチ放浪をしてきました。

私がこうした大型連休に放浪をするようになって久しいですが、北へ向かうのは初めてかも知れません。

 

7S203069.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

出発の朝、佐渡汽船両津港のカーフェリーの甲板からの朝焼けです。

ただ体だけ乗船するなら何の苦労もないんですが、車を積んで島を出るとなると色々あります。

事前に予約をして、事前決済をして、当日は車検証を持って窓口へ行き、車ごと乗船してから、車の位置を忘れないようにして客室へと向かいます。

客室で場所を確保して、ホッと一息です。

そして、とてつもない解放感に羽を広げられる瞬間が何より好きです。

 

7M303368.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso200】

 

そして出港です。

いつもどおり、冷ややかな目をしたウミネコが私との距離感を図っています。

背後に映るのは、世に言う「おけさ灯台」です。

 

7S203075.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F5.6,iso200】

 

ちなみに、記事タイトルは「R7」ですが、ここはまだ「R350」です。

新潟港から両津港を結び、そこから国仲平野を横断し、真野湾に突き当たったところから南下して、小木港から直江津港へ。

この海上も含めた道路が「R350」です。

 

7M303375.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2000,F5.6,iso200】

 

新潟へ上陸を果たし、順調に北上します。

浜口浜という海岸線で、一旦休憩です。

松林とソーラーパネルと風車ばかりが印象に残る海岸線です。

 

7M303377.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2000,F5.6,iso200】

 

目を移すと、粟島が目前に迫っていました。

写真左手前の海上に写っているのは、岩船沖油ガス田です。

ちなみに、記事タイトルは「R7」ですが、ここはまだ「R113」です。

 

7M303384.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2000,F5.6,iso200】

 

この海岸線を走った記憶は2度ほどあります。

1度目は大学4年の秋。

2度目は佐渡へ戻って1年目の秋です。

1度目は深夜だったので、周辺の風景を見ることができませんでした。

2度目は、、、記憶にございません…。

 

ちなみに、記事タイトルは「R7」ですが、ここはまだ「R345」です。

釣り人口はすさまじいなと思いました。

皆さん、小さなボートを小さな岩に上陸させ、釣りをしていらっしゃいました。

それこそ、岩という岩に釣りを楽しむ方の姿が見えました。

 

7S203080.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso200】

 

新潟漁協山北支所のあたりです。

見ている風景は佐渡のそれと変わりはないように思えました。

ただし、国道に沿って線路や駅があるあたり、佐渡にはない風景でした。

 

7S203084.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

新潟県から山形県に入りました。

波渡崎灯台(Hatozakitōdai Lighthouse)灯台からの眺望です。

国道脇にある車3〜4台が停められる退避場のような場所でした。

それでも、次から次へと車がやってきました。

雪を被った鳥海山(Mt.Chōkai-san)の姿が迫っていました。

 

7M303392.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2000,F5.6,iso200】

 

振り返ると、沖合の島に独特の存在感を放つ当該が見えました。

留棹庵島灯標というのだそうです。

地元・相川の沖合に聳える「一里島灯台」を思い出してしまいました。

 

7M303387.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2000,F5.6,iso200】

 

7M303391.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2000,F5.6,iso200】

 

何せ美しかったです。

鳥海山。

空気が澄んだ時には佐渡からも見えますからね。

ちなみに、この日はこの付近からも佐渡 --- の最高峰・金北山(Mt.Kimpoku-san) --- が見えました。

日本中の青空を私の頭上に集めたような1日でした。

 

ちなみに、記事タイトルは「R7」ですが、ここは「R7」です。

ようやく「R7」です。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:おすすめの店

関連する記事
コメント
おはようございます。
今朝も穏やかな良い天気で、べた凪ですね。
写真はこれまた綺麗な景色で、良いですね。海の向こうに雪山が見えるって不思議な感じです。
時々、実家から晴れた日に海の向こうにロシアの山が見えるって嘘をついてます。
  • by 加平
  • 2019/05/17 7:49 AM
こんにちは〜
R7はかれこれ20年近く何度も通行している道です。なんかもう通り過ぎて自分ではなんの新鮮味がないのですが、華さんのファインダーを通すと知っている風景もまた新しく見えますね。
自分も先週行ってきたばかりですが、またすぐに同じ場所に立ちたくなりました。
R7シリーズ楽しませていただきます。
  • by はせ
  • 2019/05/19 8:48 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

5月は本当に良いお天気が続きました☆
田んぼを持つ農家さんからは「雨が欲しい」という声が聞こえていましたが…。

鳥海山の眺望は、感動的でした☆
とにかく綺麗でした(^^)
春先、小木半島から真野湾を挟んで見る雪の大佐渡山地に重ねられなくもありませんでした(^^;

天気が良いと、、、
「ロシアが見える」
「富士山が見える」
「北朝鮮が見える」
は、常套句ですね(笑)

実際、どれも見えませんが(^^;
  • by 華
  • 2019/05/30 9:09 PM
はせさん、こんばんは!
たいへんご無沙汰しております!
いつもありがとうございます(^^)

はせさんなら、マラソンやら何やらで、R7はお手のものなんでしょうね(^^)
私、R17は得意なんですが、R7の方はホント知りませんで…。

今回走った場所も、初めて走ったという訳でなく、
きっと記憶が無い訳ではないんでしょうけれど、これから新たな記憶を積み重ねて行きたいと思います(^^)

R7シリーズ…。
中途半端ですみません(^^;
  • by 華
  • 2019/05/30 9:09 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL