<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

京町音頭流し「宵乃舞」2019

2019.06.06 Thursday

 

今年も「宵乃舞」です。

 

7M305325.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso500】

 

本イベントとは別建ての企画で、--- 宵乃舞の出演団体でもある --- 羽茂高等学校の芸能披露と講習会がありました。

まずは、こちらを覗いてみました。

 

7M305327.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso500】

 

相変わらずの、一糸乱れぬ切れの良い踊りには感動を覚えます。

「相川音頭」「両津甚句」「佐渡おけさ」の3曲を披露してくださいました。

 

7M305330.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso500】

 

次いで、観光客も含めた観覧者の皆さまを輪踊りに招いての「講習会」です。

生徒の皆さん、優しくも厳しい(?)眼差しでの"指導"です。

ぼちぼち宵乃舞のスタート時間が迫っていたため、私はここでお暇させていただきましたが、

とにかく、羽茂高校の生徒さんの楽しそうな表情がとても印象的でした。

「皆さん、佐渡の郷土芸能が大好きなんだなぁ」と。

小学生の時に習った「佐渡おけさ」でさえ踊ることに危うい私としては、お恥ずかしい限りです。

 

7M305396.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/250,F2.8,iso2000】

 

ここからは「宵乃舞」です。

今年は2日間で延べ23団体が出演しました。

夕闇が迫る中、今年も相川音頭流しがスタートしました。

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/250,F2.8,iso2000】

 

例年通り、上京町(Kamikyōmachi)の第2スタート地点に陣取りました。

 

7M305415.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/250,F2.8,iso2000】

 

7S204862.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso4000】

 

7S204875.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso4000】

 

7S204878.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso6400】

 

7S204899.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso6400】

 

7M305446.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso3200】

 

7S204909.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso6400】

 

7M305465.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/80,F2.8,iso6400】

 

7S204951.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F8,iso6400】

 

場所移動です。

混雑している京町通りから1本細い路地へと入り、時鐘楼(Jishōrō)を正面に臨むポジションに立ちます。

 

7M305488.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305492.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305513.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305552.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305581.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

例年、この場所は大混雑していて撮影どころじゃないという印象ですが、今年は人の入りが少なかったかも知れません。

出演の皆さまを正面に見ることのできる場所に陣取ることができました。

 

7M305587.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

続いて、時鐘楼のお向かいにある京町茶屋(Kyōmachi Chaya)の付近に立ちます。

こちらも人でごった返しです。

こういう時、身長があるということはとても役に立ちます。(…と思います)

 

7M305592.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

通りを下ってくる出演団体の皆さんを正面に見ます。

 

7S204968.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F1.6,iso12800】

 

出演団体の皆さんが目と鼻の先をかすめて行きます。

 

7M305599.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

そして、通りを下っていく出演団体の皆さんを見つめます。

そういう意味では、この場所はすべての角度から音頭流しを眺めることができます。

人が多い訳です。

 

7M305600.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305605.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305606.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7S204994.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F1.6,iso12800】

 

7S205018.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F1.6,iso12800】

 

7M305619.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

羽茂高等学校の郷土芸能部がやって来ました。

直前まで踊りの講習会をして、大急ぎでスタート地点へと走ったんじゃないでしょうか。

こちらでも、一糸乱れる切れの良い踊りを披露してくださいました。

 

7M305624.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305627.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305628.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7S205037.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

初日のトリは七浦民謡研究会です。

この、色とりどりの浴衣がトレードマークです。

 

7S205038.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7S205039.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7S205042.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7S205072.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7M305638.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

そして初日が終了です。

出演団体の皆さんが踊りを終え、京町通りには静寂が戻っていました。

 

7M305640.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

静寂と、人の姿の見えなくなったこの通りに雪洞だけが灯っている姿が好きです。

 

7M305645.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

今年は所用があって、初日しか見ることができませんでした。

例年より人が少ないかなと感じたのは、前述のとおりです。

私が佐渡へ帰ってくる前の年にスタートしたイベントと聞いています。

今年でもう、18回目なんですね。

ということは、私も帰島して17年も経つのか…という思いです。

どおりで年を取る訳です…。

 

私が帰ってきた当初は、1日だけのイベントだったと記憶しています。

すぐに「前夜祭をやってみてはどうか」ということになり、今では"前夜祭"の方が出演団体もお客さんも多い形となりました。

「6月の第1土日に開催する」ことについては、地域の方が50年以上に渡って記録し続けている日記により、

「雨が降った記録がない日」ということで、この日程に落ち着いています。

事実、過去18回のうち雨に祟られたことは1度しかありません。

 

そろそろ、当初のように「1発勝負」「雨が降ったら中止」というような潔いイベントに戻ることも一考に値するのかも知れません。

…なんてことを、勝手に考えた今年の「宵乃舞」でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

コメント
華さん、お早う御座います!

やはり相川には、伝統芸能が似合いますね。
それしか無いかもしれないけど、それで良いんだと思います。

それにしても初めの講習会、、、拘置支所でやったんですか。
高校生のみなさんも、初めはさぞ複雑な気持ちだったでしょう (^^)
  • by Hide Kun
  • 2019/06/07 8:25 AM
Hide Kun さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

そうですね。
それしか無くても、それがあるということはかけがえのないものですね☆
そしてそれは、相川のみならず、佐渡全体にも言えることですね(^^)

講習会は、、、
そうですね…。
ここは拘置支所だったですね。
あまりに地元なもので、そういった視線が欠けてしまっていました(^^;

高校生の皆さん、どう思われたでしょうか(^^;
  • by 華
  • 2019/06/07 9:20 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL