<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

蓮華峰寺の紫陽花が見頃です

2019.06.30 Sunday

 

"紫陽花寺"へ行ってきました。

 

7S205555.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso1250】

 

小比叡(Kobiei)にある「蓮華峰寺(Rengebuji Temple)」です。

雨足が強まってきた昨日の午後です。

 

7S205564.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso1250】

 

7S205572.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso1250】

 

7S205579.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso1250】

 

「まさかこんな雨の日に来るひとなんていないだろうな」

なんて思っていたんですが、入れ代わり立ち代わりお客さんがやって来ました。

雨の日こそ"見頃"と思う方は多いのかも知れません。

 

7S205582.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso1250】

 

7M307543.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/50,F2.8,iso200】

 

7M307549.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/200,F2.8,iso100】

 

7M307551.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/200,F2.8,iso200】

 

7M307563.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/250,F2,iso200】

 

雨が小康状態になりました。

カランコロンとカエルの鳴き声が聞こえてきました。

鳴き声のする方向へ近寄ってみるんですが、当然のようにカエルも私の気配を察して鳴くのをやめてしまいます。

ようやく1匹のカエルを見つけたんですが、待てど暮らせど鳴くことはなく…。

そうこうしているうちに、また雨が降ってきました。

やむなく、カエルのもとを離れた矢先、再びカランコロンと…。

まぁ、世の中そんなもんでしょう。

 

7S205608.jpg

【α7Sii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/200,1/200,F2,iso200】

 

7S205614.jpg

【α7Sii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/200,F2,iso200】

 

7S205618.jpg

【α7Sii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/200,F2,iso200】

 

7S205623.jpg

【α7Sii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso200】

 

7S205633.jpg

【α7Sii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso200】

 

7M307581.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso1250】

 

こちらに到着した頃は、傘に穴が開くんじゃないかと思うくらいの雨足でした。

カメラ2台をぶらさげ、さらにレンズ一式を背負って臨んだんですが一苦労でした。

焦点距離が長めの単焦点レンズばかりを使用したせいか、自然と縦構図が多くなってしまっています。

 

個人的には、降りしきる雨を写りこませたかったので雨には止んでほしくなかったんですが…。

カメラやレンズにとっては、とても過酷な環境だったでしょうね。

一応、傘は差してはいましたが、カメラもレンズも私も良い加減に濡れてしまいました。

 

今が見頃と思います。

昨日の記事にも書いたとおり、私が迂闊だったために紫陽花が見頃を迎えていることに気づいていませんでした。

…が、今が見頃と思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL