<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

佐渡鉱山神事芸「やわらぎ」

2019.07.21 Sunday

 

昨日、今日は「鉱山祭」です。

 

7S206282.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso1600】

 

昨年に引き続き、大山祗神社(Ōyamazumi Jinja shrine)で執り行われる神事「やわらぎ」を見に行ってきました。

 

7M309480.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso200】

 

例年、祝詞→神事と続くんですが、今年は祝詞の前に「鬼太鼓」の奉納がありました。

 

7M309491.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso200】

 

鬼太鼓を演じるのは、お馴染みの石花(Ishige)鬼太鼓保存会です。

 

7M309497.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso200】

 

7M309498.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso200】

 

7M309523.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso200】

 

7S206289.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F5.6,iso3200】

 

続いて、拝殿では祝詞が行われます。

 

7S206296.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F5.6,iso3200】

 

昨年同様、とても蒸す日でした。

昨年は雲が多かったとはいえ晴れていたと記憶していますが、今年は雨でした。

「雨降って地固まる」とは古くから云われていますが、この日は「やわらぎ」の日です。

山の神様に「少しでも岩が柔らかくなり掘り易くなってほしい」と願う神事です。

この日に限っては、あまり固まられてもな…なんて思わないでもなくありませんでした。

 

7M309549.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso1000】

 

ちなみに、1つ前の写真の左上に絵馬がかかっているのが見えるかと思います。

こちらは「七福神演能絵馬」と呼ばれるものですが、反対側には「やわらぎ絵馬」がかかっています。

 

7M309571.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso1000】

 

7M309580.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

 

雨の降り続く大山祗神社です。

 

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2.8,iso400】

 

こんな日は、カタツムリも勢いよく木を登るというもんです。

久し振りに見ましたね。

こんなに肉厚でジューシーな感じのカタツムリを…。

 

7S209648.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso1250】

 

そして、神事芸「やわらぎ」です。

 

7S209649.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso1250】

 

「蓬莱也 蓬莱也 蓬莱也(Hōraiya Hōraiya Hōraiya)」の掛け声とともにこの神事を後世に伝承戦とする若手5人衆がやってきました。

 

7S209650.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso1250】

 

この先頭を行くのが"親方"です。

 

7S209660.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso1600】

 

"親方"の衣装にはムカデが描かれていますが、これは鉱脈を表しています。

(金鉱脈を見たことのある方であれば、なぜムカデなのかは容易に想像できるかと思います)

 

7S209675.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

また、ムカデは山の守り神で、さらに、足がたくさんあることから「おあし」というように「お金」に繋がるんだそうです。

そのせいかどうか、私を含め、私の周りの方々はムカデを大切にしている方が多いように思えます。

(大切にしているといっても、頬ずりしたりする訳ではなく、例えば浴室にガサガサと現れても殺生することはしないということです)

 

7M309656.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso800】

 

7S209679.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

最後は「佐渡金山やさかー、やさかー、やさかー」です。

 

7S209681.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

「やさか」は、漢字では「弥栄」で、これすなわち「万歳」で同意とのことです。

こちらは"親方"に教えていただきました。

 

7S209689.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

7S209690.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

7S209691.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

再び「蓬莱也 蓬莱也 蓬莱也」の声です。

 

7S209693.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

ある意味、とてもシュールな光景を見せてくれる神事芸です。(…と思います)

 

7S209697.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

そして、ある意味、とても難しい神事芸でもあると思います。

きっと台本的なものはあるかと思うんですが、基本的にはこの神事芸の全体を通して1つのテーマを伝え構築していくものと思います。

そういう意味では、ここの所作についてはアドリブ的なものや、例年の「こんな感じだろう」という要素も多いものと思います。

実際、この神事芸が始まる前に、メンバーから「どれが正解ってことはわからない」というような声も伝えていただきましたので…。

 

7S209708.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F5.6,iso1600】

 

まぁ、色々ですが…。

この日、神事芸を演じていただいた5人衆です。

こうした神事芸等を後世へ伝えていくということは本当に難しく、エネルギーを擁することと思います。

この若手の皆さまにおかれましても前述のような葛藤はあるかと思うんですが、

この日のように、変わらぬ本質をお伝えいただけることこそが、意義あることと思います。

 

色々とお話を聞かせていただいた中で、演じていいらっしゃる皆さまにおかれましてもご不明な点は多いようですね。

絵馬にある姿と異なることに言及される若手もいらっしゃいましたが、未来の新たな"絵馬"に残るのはこの日の皆さまの姿だと思います。

迷いや困惑はおありのことと思いますが、これからも本日のような、伝承という過程における「今」の姿をお伝えいただけたらと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:祭り

 

コメント
解説、とってもわかりやすくて良かったです。
単に見てるだけではわかりませんもの。
Good Job!です。
  • by 甚吉
  • 2019/07/23 1:28 PM
甚吉さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

解説というほどのものではありませんが(^^;
上手く伝わったようでしたら、良かったです☆

いつもいつも勉強不足を痛感しています(^^;
  • by 華
  • 2019/07/28 9:04 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL