<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏の頃 I

2019.09.13 Friday

 

"夏の頃"の写真です。

早や、1ヶ月近くも前のことです。

 

7M307184.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

8月17日です。

入崎(Nyūzaki)近くの海岸線です。

「精霊さん舟」です。

 

7M307189.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

13日に精霊棚と迎え火で精霊さんをお迎えし、14〜15日は墓参りや盆踊り。

そして16日の夕方、精霊さん舟にお盆のお供えものを積み、送り火とお念仏とともに沖へ送り出します。

 

7M307191.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

北立島(Kitatatsushima)のあたりから入崎に至る海岸線にかけて、こんな風景が続いています。

小さな「舟」は、16日の夕方に沖へ流します。

地域によって様々な風習があるようで、私の住む相川地区の市街地では、灯篭を流します。

戸地(Toji)では、「精霊流し(Shōraisan)」といって、大きな船にお供え物を積み込んで沖合までお見送りします。

 

7M307195.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

今年の夏は、お盆を目掛けて台風がやって来てしまいました。

 

7M307198.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

こちら、入崎キャンプ場につきましても、人っ子1人いませんでした。

夏が虚ろに漂っているような感じでした。

 

7M307204.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso100】

 

高千(Takachi)の漁港から望む、外海府の海岸線です。

海岸段丘が続いていますが、こうして見ると平野部なんて見当たりません。

こうして見てみると、この先にも人の営みがあるなんて思えません。

それでも道は伸び、集落が続いています。

 

7M307206.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

防波堤に囲まれているとはいえ、外海は荒海です。

排水溝を逆行した海水が、音を立てて構内に噴出していました。

 

ここからさらに北上します。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:夏だ!

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL