<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「弁慶のはさみ岩」

2019.09.19 Thursday

 

改めてご説明いたしますと、相川市街地の外れのところに「弁慶のはさみ岩」というものがあります。

大きな岩と岩の隙間に小岩 --- とはいえ、その重量はサイズ的には1tくらいもあるものと思われます --- が挟まっているんです。

何でも、「佐渡弁慶」というとんでもない力持ちが、佐渡の最高峰・金北山から投げた岩がこちらへ挟まったとか…。

 

直線距離でも10km以上もあります。

私、遠投は約100mですので、常人としては悪くはないかと思うんですが、それにしても遠投10km以上って…。

しかも、私の場合は野球のボールの話しですが、彼は1t(仮)もある岩を投げるんですから…。

 

7M308749.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso100】

 

まぁ、"謂れ"についてはそのくらいにしておきますが。

これまたよく出来た話なんですが、春分と秋分の日の付近になると、このはさみ岩の間に夕陽が落ちるんです。

 

7M308756.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/4000,F11,iso100】

 

7S208758.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,1/50,F14,iso200】

 

この秋も、気がついたらそんな季節になりました。

 

7S208763.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,1/160,F14,iso100】

 

7S208766.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,1/160,F14,iso100】

 

7M308759.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/500,F11,iso100】

 

実はこの1週間くらいも前にこの場所を訪ねました。

その時は、もう少しこの隙間へ夕陽が落ち切らないような感じでした。

そして、草がボウボウでした。

 

この日訪ねた時には、草もキレイに刈られていました。

ご丁寧に、はさみ岩の真下部分へ至るところもキレイに刈られていました。

地元の方でしょうか。

 

いずれにせよ、ここから先の短い期間ではありますが、どなた様も気持ちよくこの場所へお立ち寄りいただけることと思います。

一節によりますと、「10月10日がいちばんキレイに見える」とのことです。

私もまた、その時を目掛けてみたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:名所

関連する記事
コメント
おはようございます。
帰省して、ここを通ると帰ってきた感じがします。と言っても、ここからまだ30分くらかかるんですけどね。
実家ではキュウリが豊作で、辛子漬けとビール漬けと生で送ると電話が来ました。明日からの主食はキュウリです。
  • by 加平
  • 2019/09/20 7:11 AM
加平さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

そうですね☆
私も、昔から戸地の親戚の家へ行く時なんか、
ここが外海府海岸の玄関みたいな気分でいました(^^)

実家からの自然の恵みを活かした送り物はとても嬉しいですね♪
私も学生時代にはよく食材を送ってもらいましたが、
漬物あたりは、やっぱり「実家の味」「おふくろの味」を思い出させてくれました(^^)
  • by 華
  • 2019/09/27 8:15 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL