<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「小さな屏風展」へお越しください

2019.10.28 Monday

 

気がつけば、大佐渡の山々も茶褐色に色づき、夜空にはオリオン座が鎮座する季節となりました。

 

そんな中、先週末に日本をかすめた台風はまたしても大きな被害をもたらし、

特に前回の台風の傷が癒えないうちにまたしても大雨の被害を被られた地域や、そこにお住いの方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

 

c.jpg

 

さて、唐突ではございますが「小さな屏風展」へお越しください。

一見し一聞すると「?」マークが思い浮かぶのではないかと思いますが、11月1〜10日まで、相川京町通りの「手づくり工房 其蜩庵」で開催します。

 

京町通りと言えば、かつて佐渡金山が全盛の頃に京の呉服店街として栄えた街で、今なおその時の風情を残すところです。

時鐘楼(Jishōrō)のレンガ塀の通りを歩き、「古民家空間 京町亭」でお食事していただき、「京町茶屋」でのんびりとお茶をしていただき、

ゆるゆると坂道を上りながら、「ちゃらくら商店」でお買い物をしていただき、「ギャラリー和(Nagomi)」を覗いていただいたら、

その次は「其蜩庵(Kicchōan)」です。

 

其蜩庵で「小さな屏風展」を見終えたら、お隣の「cafe ガシマシネマ」で映画とお茶を楽しんでいただけたら良いかと思います。

さらにそこを過ぎ、「旧相川拘置支所」「塀の中の懲りない面々」ごっこをしていただくとそろそろお腹もすく頃でしょう。

そしたら「そば処 與左衛門(Yozaemon)」で2度目のお食事と行きましょう。

お食事が終わったら、大工町(Daikumachi)へ足を運んでいただき「数右エ門窯」のギャラリーを覗きましょう。

 

その後は、「無宿人の墓」で水替人足を鎮魂していただいたら、「上相川町」「史跡・佐渡金山」を散策するのも良いでしょう。

そのまま大佐渡スカイラインへと向かえば紅葉を楽しむにはちょうど良いタイミングなんじゃないかと思います。

 

現在、大佐渡スカイラインは落石により金井方面への通り抜けはできませんので、再び相川方面へ戻っていただくことになります。

そしたら「北沢浮遊選鉱場」「北沢窯」「大間港」に足を運んでいただき、やがて日が暮れたら「金福」「炙り屋ちゃらくらげぇ」「酒処きよ」

「おけさとお酒の店 BUNZO」「古民家食堂&カフェ&居酒屋 持田家」「銀寿司」など、飲み処・食い処は満載です。

ここまで来たら「1室だけのお宿 おふくさん」にでも宿泊してしまいましょう。

そしたら、翌朝は「カトレア」で熱いコーヒーをいただきながら優雅なひと時を過ごしていただき、、、(以下、省略します)

 

とりとめが無くなってしまいましたが、とどのつまるところ、平たく言いますと「佐渡・相川へお越しください」ということでございます。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL