<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

秋の戸地川へ II

2019.10.30 Wednesday

 

引き続き戸地川(Tojigawa River)です。

 

7M301974.jpg

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/4,F11,iso50]

 

ずっと上流へ向かい、私の大好きな水辺へとやって来ました。

 

7M301976.jpg

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/4,F11,iso50]

 

水量はやや多めでした。

この日は長靴もウェーダーも持っていなかったため、いつもより狭い足場を探して右往左往してしまいました。

 

7M301979.jpg

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/400,F2.8,iso400]

 

紅葉具合は「もうちょっと」といった感じでした。

 

7M301980.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso400]

 

7M301984.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F1.4,iso400]

 

7M301997.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400]

 

この水辺の脇にある巨岩の脇を通り抜けます。

いつもここには水たまりができているんですが、何とも言えず、いつも素敵な光景を作り出してくれる水たまりです。

 

7M301999.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400]

 

7M302002.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso400]

 

そしてその巨岩には苔やらシダやら色々と生えています。

そのどれもが生命力に溢れています。(…と思います)

 

7M302007.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400]

 

このまま持ち帰れば、そのままクリスマス・ツリーになりそうな木です。

飾り付け不要ですね。

 

7S201817.jpg

[α7iii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/4,F11,iso50]

 

そして巨岩の裏手に回り込みました。

当節の蜂ときたら、こういう場所に巣をこしらえがちなもんですから、こちらも必要以上に警戒して目を凝らしながらの移動でした。

幸い、巣はありませんでした。

 

もう少し紅葉が色づいていてくれたら。

もう少し陽の光があって、川が青々としていたら。

色々と無いものねだりをしてみました。

 

もう少し紅葉が色づくのは11月の上旬です。

しかし、その頃には葉がほとんど落ちかけてしまっているのが常です。

今年につきましては、10月は週末のたびに台風が発生していたためいつも以上に葉が残っていない感じです。

 

7S201820.jpg

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/1600,F14,iso100]

 

下山し、そして戸地の海岸線に立ってみました。

時刻は14時になる前でしたが、既に夕方の風情でした。

この頃はほんの数10センチの護岸を上り下りするにも「イテテ…」と呟いてしまう状態でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

コメント
おはようございます。
昭和58年に実家で無職だったころ、石名や小野見の川に釣りに行ってました。その頃を思い出します。もちろん、海にも行ってましたから、それも思い出しますね。農作業も一段落して、ゆっくり出来る季節ですよね。
  • by 加平
  • 2019/10/31 7:12 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

S58年ですか。
私が相川幼稚園の年長さんの頃です☆

今は、色々と豊かになった気がしますが、
昔の写真やお話を聞くたび「豊かだなぁ」と思います。
確かに、便利さという意味においては、今は当時とは格段の差があると思います。
…が、それが豊かなのかというと違和感があります(^^;

石名や小野見の川で釣りをして、海でも釣りをしたり遊んだりして。
自然と戯れながら、自然の厳しさや優しさを体感して…。
これ以上ない豊かさですよね(^^)
  • by 華
  • 2019/11/02 10:14 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL