<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

台ヶ鼻灯台へ I

2020.02.02 Sunday

 

佐渡の4隅にはそれぞれ特徴的な灯台があります。

4隅とは、北から時計回りに弾崎(Hajikizaki)姫崎(Himezaki)沢崎(Sawasaki)台ヶ鼻(Daigahana)です。

実際の訪問頻度で言えば、姫崎、沢崎、弾崎、台ヶ鼻です。

もう少し詳しく言うと、1年あたりの訪問頻度で言うと、姫崎=四半期に1回、沢崎=半年に1回、弾崎=年に1回。

そして、台ヶ鼻=未踏の地です。

 

そうなんです。

考えてみたら、台ヶ鼻灯台って行ったことがなかったんです。

遥か昔、小学生の頃に周辺の浜辺に遊びに行った記憶があるようなないような…。

 

灯台の姿そのものは普通に見るんですけどね。

何なら、毎日の通勤の往復で目にします。

目にする頻度でいえば、毎日目にするということでダントツです。

まぁ、近すぎるから行かない…というような訳ではないですね。

 

実際、行きづらい場所なんだと思います。

佐渡1週線沿いからの入口も分かりづらいですし、入口を進んだ先の道中についても不明な点が多いです。

(…と、これは、googlemap のストリートビュー等で見た感じの印象です)

 

7S205042.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/200,F8,iso200]

 

…という訳で、二見元村から海岸線沿いに足を進めてみました。

 

7S205044.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/200,F8,iso200]

 

たまたま足を踏み入れたところです。

こんなところにこんなに整備された海岸線が続いていることすら知りませんでした。

 

7M306258.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100]

 

二見港ごしに大佐渡山地の高峰群です。

ほとんど雲に隠れています。

写真に写っているのは標高約650mまでです。

先ほどまでは陽が射していたんですが、急に曇り始めてきました。

傘を持参して良かったなと思いました。

 

7M306260.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100]

 

googlemapにある「長岬」のあたりです。

そこから見た弁天岩です。

二見元村を通った時に、この弁天岩がチラリと見えたんです。

それで、急遽そこを目指してみようと思いました。

 

そうしたら、あまりに立派に整備された海岸線が続いていて、びっくりして、、、

そしてついつい、「あの先まで」「あの先まで」を繰り返してここ「長岬」までやって来ました。

 

7M306261.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100]

 

この日、台ヶ鼻灯台を目指していたことは変わりません。

ただし、それは県道から灯台の入口を見つけ、最短距離で目指す予定でした。

こちらの海岸線に踏み込んだのはたまたまの偶然です。

そして、目の前に迫ってきた岬の付近には、そろそろ灯台の姿が見えても不思議はないと感じていました。

 

7S205052.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/640,F14,iso200]

 

「長岬」を過ぎてからも、穏やかな海岸線が続いていました。

写真からは見えづらいかと思いますが、この海岸線はグルっと石垣で囲われていました。

ここへ来るまでの整備された海岸線といい、いつ頃にどのような目的でこのように整備されたのでしょうか…。

 

7S205053.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/200,F8,iso200]

 

振り返って、写真の左手前の岩場が「長岬」かと思います。

ここを歩いて来ました。

写真の右手に写っている岩場が台ヶ鼻です。

これから目指す場所です。

 

7M306266.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100]

 

陽は射していましたが、雨が降ってきました。

 

7M306269.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100]

 

県道沿いに車を停めた時はこんな長旅になるとは思いませんでした。

車を離れる時に長靴に履き替え、傘を持参してきました。

 

7M306280.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100]

 

まさか、こんな風に虹を見ることになるとも思いませんでした。

この後は海岸線よりも浅瀬をジャブジャブと歩くことの方が多くなりました。

もう少し言えば、ウェーダーを着用していたら何も言うことはありませんでしたね。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

 

コメント
コメントする