<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

空白地帯

2020.02.13 Thursday

 

「空白地帯」を英訳すると「Blank Area」です。

「Blank Area」を和訳すると「空白部分」です。

「空白部分」を英訳すると「Blank space」です。

 

7M308034.JPG

[α7iii,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/5000,iso200]

 

冒頭の3行については、「だから何だ??」と言われて然るべきなんですが、意味はありません。

本日の記事のタイトルについては「未踏の地」とご理解いただければと思います。

 

7M308037.JPG

[α7iii,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/5000,iso200]

 

冒頭の3行については、英訳と和訳を繰り返すうちに少しずつ意味が変わっていく過程が楽しかったので、つい…。

 

7M308040.JPG

[α7iii,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/5000,iso200]

 

写真は、文字通り私にとっての「空白地帯」です。

つい最近見つけました。

 

7M308043.JPG

[α7iii,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/5000,iso200]

 

小野見川(Onomigawa River)の河口付近です。

県道を車を走らせていると、この海岸線まではなかなか見えません。

この日は何故か県道から海岸線が見えました。

こんな広々とした石の浜が広がっているなんて知りませんでした。

たまたま見たことのない海岸線が見えたことに起因して、初めてこの場所に足を踏み入れてみました。

 

…というのは半分は建前でして。

この場所 --- 特に、北田野浦側から小野見側へと --- を通過したことのある人であれば、

県道の海側に「弁天岩」と白いペンキで書かれた岩を見つけたことのある方は多数いらっしゃるんじゃないかと思います。

 

私はずっとこれが気になっていたんです。

それこそ、初めて気づいた20代の頃から…です。

最近はむしろ、ペンキが剥げてきて「弁天岩」の文字が目立たなくなっていたことで、かえって気になっていました。

そんな折、ここを通りがかったところ、これまで見えたことのない海岸線が見えたもので初めて車を停めました。

 

先日のような雪の夜や、波立った星空の夜にきっと素晴らしい夜景を見せてくれる場所と、今から確信しています。

問題は、そんな夜に、この場所まで車を走らせてくる余裕や時間があるのかという点のみです。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

 

関連する記事
コメント
おはようございます。
見たことのあるカーブミラーと岩だと思ったら、弁天崎でしたね。
特にこのミラーのあるカーブは、色々な思い出があるところです。実は今でも、特に夜通る(帰省して、夜通ることはほとんど無いんですが)ときには、身構えてしまいます。
小学校の6年間、中学校の3年間、ここを通って通学しましたからね。
こうやって、クローズアップされると、しみじみしちゃいます。
  • by 加平
  • 2020/02/14 7:40 AM
加平さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

そうですね、こちらのカーブは外海府へ向かうにあたっては避けては通れない場所ですね!
(別に避けなきゃいけない理由もないかと思いますが…)

加平さんにおかれましては、通学路であったと同時に、「夜は身構える場所」なんですね(^^;
ちょっとここの浜側の海岸は、荒海の星空に降りてみたいところなんですが、
そんな風に聞いてしまうと私も身構えてしまいますね(^^;
  • by 華
  • 2020/02/24 11:23 AM
コメントする