<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

佐渡は時化ています

2020.02.23 Sunday

 

昨日のうちから随分と風が強くなっていました。

まぁ、天気予報のとおりではあります。

 

7S209499.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/6400,F5.6,iso400]

 

目まぐるしく空模様が変わっていく1日でした。

朝のうち、僅かな晴れ間をぬってみました。

 

7M309510.JPG

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/2500,F5.6,iso100]

 

相川湾に打ち寄せる波です。

沖合の「一里島灯台(Ichirijima Tōdai Righthouse)」が浮きつ沈みつしています。

まともに呼吸もできないような強風と波に打ち付けられて、灯台も楽ではありません。

 

7M309536.JPG

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/4000,F8,iso500]

 

相川湾ごしの景色です。

私もこんな風に見たことがなかったもので、新鮮な景色でした。

海端にある白い大きな建物は相川体育館、中腹の2棟は県営住宅、その背後は佐渡高校相川分校(旧・相川高校)です。

 

7M309558.JPG

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/1600,F8,iso500]

 

側の岩壁には、打ち寄せた波が泡状になって貼り付いています。

それがさらに強風に煽られて泡ごと飛び交っています。

これが世に言う「波の華」です。

…結構クサいですし、車が錆びる原因にもなりますし、実態はとても「華」とは言い難いものがありますが…。

 

7M309574.JPG

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/1600,F8,iso500]

 

7M309586.JPG

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/1600,F8,iso500]

 

7M309590.JPG

[α7iii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,1/1600,F8,iso500]

 

考えてみたら、この冬は雪も降らなければ、こんな冬らしい荒海を体感する機会も少なかったような気がしています。

冬の間中こんなだと困りますが、一方では、こんな時化は決して嫌いではありません。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

 

関連する記事
コメント
おはようございます。
三枚目は、実家の護岸から赤崎を見たときの波みたいです。波の後ろ側って面白いですよね。
コロナ騒ぎで参ってますが、波が洗い流してくれると良いんですけどね。
  • by 加平
  • 2020/02/24 9:01 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

3枚目☆
頭の中で、石名の家並みと赤崎の位置関係を描いてみました(^^)
そして、何となく、3枚目と同じような絵を想像してみました(^^)

おっしゃるとおり、波の後ろ姿って面白いですよね☆
ちょっと間の抜けた感じというか、何と言うか(笑)

コロナ騒ぎは、もうどうにもならないんだろうと思っています。
ただ、これが実際に佐渡へ上陸したとなると、一体どのような対応を…とか、色々と考えてしまいます(^^;

波が洗い流してくれたら、本当に嬉しいです!
私、この2日間でずいぶんと浴びたつもりです!!
  • by 華
  • 2020/02/24 9:14 PM
コメントする