<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

嵐は去りました

2020.03.06 Friday

 

一昨日の夜あたりからの時化も、過ぎたようです。

 

7S209655.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1,F2.8,iso6400]

 

国府川(Kokufugawa River)の河口付近です。

浅瀬に近づくにしたがって、波が残っていたようでした。

釣り客と思しき方の姿が数多くありました。

 

7S209656.JPG

[α7Sii,FE 70-200mm F2.8 GM OSS,30,F8,iso1250]

 

国府川の河口付近です。

堆積した砂浜があります。

そこから望む上流側には、国府橋(Kokufubashi Bridge)が架かります。

 

かつては、この橋を渡ると「隣町」だったんですよねぇ。

旧・佐和田町と旧・真野町の境界線です。

幼少の頃は、あまりこちらの方面へ来ることはありませんでした。

たま〜〜に通るたび、それはそれは大きな川だなと思っていました。

今見ても、大きな川であることには変わりありません。

 

砂丘の砂がずぶずぶと沈むことはありませんが、あまり水に近いところへ寄ることは躊躇してしまう場所です。

川の水深は、底知れぬ感じがします。

 

7S209663.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,30,F8,iso3200]

 

「佐和田海水浴場桟橋」です。

このあたりまで来ると、波は本当に静かになっていました。

昨日あたりは、近寄りたくないような風と波でした。

その名残は、足元に海藻の山として残っていました。

 

7S209664.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,30,F8,iso3200]

 

最後は、「サワネマリーナ(Sawane Marina)」の桟橋です。

夕方の頃は、とても雲が多かったように思えました。

国府川の河口付近から、佐和田海水浴場を経てこの場所へやって来ましたが、雲は流れ、空が広がっていました。

月夜でしたので、星があまり目立てなかったのは残念です。

 

ちなみに、私はこの場所をお示しする際にはずっと「サワネマリーナ」と表記してきました。

リンク先のgooglemapは「沢根マリーナ」となっています。

私は、そちら、googlemapの表記が正しいと思っています。

 

私が「サワネマリーナ」と表記するのは、この周辺にある小屋(事務所?)に掲げられている看板に「サワネマリーナ」の表記があったためです。

まぁ、その記憶も、バックミラーで見た程度であったので、甚だ怪しいものでしかないのですが…。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

 

コメント
こんばんは(^ ^)

わー、キレイだな〜と思いながら見てました(^^)
最後にいつもの桟橋の姿を見て、ほっとしました(^-^)

  • by ちよ
  • 2020/03/06 11:07 PM
昨日は小倉川の支流、祓川の左俣と右俣を遡行し、飯出山の登山道で戻りました。
結構いい滝がありましたよ。
  • by tetsuiwana
  • 2020/03/07 6:24 AM
ちよさん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

風は冷たかったですが、空がとてもキレイでした☆
いつもの桟橋は、やっぱり素通りできません(^^)
  • by 華
  • 2020/03/14 9:01 AM
tetsuiwana さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

所謂「小倉四十八滝」でしょうか。
地元で素晴らしい写真を撮っている方がいらっしゃるので、
行き方を教えていただこうと思います(^^)
  • by 華
  • 2020/03/14 9:03 AM
コメントする