<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「月夜の波に濡れる石名の海岸線の岩場の写真を見せてくれ」

2020.03.10 Tuesday

 

タイトルの長いセリフは、もう10年以上も前に大先輩に言われた言葉です。

文字にすると長いですが、口頭で言われるとあっという間です。

 

7S209809.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,3.2,F2.8,iso6400]

 

簡単に考えていた訳ではないのですが、この宿題を頂いてから、やっと満月に近い夜に石名(Ishina)の海岸線に立ちました。

満月の2日前です。

昨日の記事と同じ時間帯です。

 

7S209834.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1,F2.8,iso12800]

 

7S209848.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,0.4,F2.8,iso25600]

 

7S209850.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,0.4,F2.8,iso25600]

 

風もなく、波も静かな夜でした。

石名の海岸線を覆う黒い岩礁地帯が碁石のような光沢で光るには、もう少し波があった方が良かったかも知れません。

もしくは、大先輩が言っていたのは「月夜に雨に濡れる〜」だったかも知れません。

どれだけ高いハードルなのかと思ってしまいますが…。

 

7S209855.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,0.4,F2.8,iso25600]

 

7S209857.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,0.4,F2.8,iso25600]

 

7S209858.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,0.4,F2.8,iso25600]

 

7S209860.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,0.4,F2.8,iso25600]

 

7S209865.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso2500]

 

沖合10mほどのところにも岩礁地帯がありました。

石名の集落は本当に海岸線に近いところに寄り添っています。

時化の日には波が打ちあがるんじゃないかと思ってしまうんですが、海岸線の波打ち際には要塞のような岩礁地帯があります。

5年ほど前にも、こちらの岩礁地帯で美しい夕景と出会ったことがありました。

何なら、5年前の記事の方が大先輩の望むような景色だったかも知れません。

古い記事を参照するたび思うんですが、昔の方が写真が良いような気がします…。 

 

7S209866.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso1600]

 

夜の黒い岩礁地帯の上を歩きます。

護岸の上にある家々の屋根が月明かりを反射しています。

 

7S209867.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso1600]

 

7S209869.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,10,F5.6,iso3200]

 

写真に向かって右側の岩礁地帯を歩いてきたんですが、危うくこの水たまりにダイブするところでした。

何せ波紋の1つもなく、月明かりに海の底しか見えませんでした。

 

7S209870.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,15,F5.6,iso3200]

 

7S209871.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,15,F5.6,iso3200]

 

7S209873.JPG

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,20,F5.6,iso1600]

 

月明かりに照らされた石名の海岸線を後にします。

大先輩のHTMYさん。

思い描いた写真はこんな感じだったでしょうか。

もし、全然違うようでしたら改めて教えていただければと思います。

 

もし、「月は海の上になきゃダメ」というようでしたら、夜中の2時か3時に撮りに行きたいと思います。

もし、「雨上がりの月夜でなきゃダメ」というようでしたら、今夜あたりから張り込みます。

大先輩のHTMYさん、ご査収くださいますようお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

コメント
おはようございます。
最後のコメントで「石花」になってますよ。
ここは小学生の頃は水泳場で、先の岩は「浮き石」と呼んでいました。ここは「ちょうぜいの下」で、浮き石は「ちょうぜい浮き石」でした。あの頃は、浮き石に渡れるくらいまで砂利でしたが、すっかり流されてしまいました。さらに沖にはサザエが沢山いますが、今はコンクリートが沈められて、様子はだいぶ変わってますね。
  • by 加平
  • 2020/03/11 7:15 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

コメント内の誤りにつきましては、たいへん失礼いたしました。
長年の宿題をようやく果たせたことで少々浮かれていました(^^;

昔は水泳場だったのですね☆
今は夏場に通っても、人が泳いでいるのを見たことがありません。

それにしても、浮き石のところまでが砂利だったのですね…。
沈められているコンクリートは人工リーフでしょうか…。

人工リーフのお陰で、砂利浜の浸食が抑えられているのか、
人工リーフは沈めてあるけど、あまり意味がないのか…。
  • by 華
  • 2020/03/18 8:02 PM
コメントする