<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ドンデン高原へ

2020.06.13 Saturday

 

2018年11月以来のドンデン池を目指します。

 

7M304631.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/6400,F2,iso100]

 

2019年中は1度も来なかったのかな?? と自問しています。

1年間もドンデン高原に空白期間なんて作るかな?? と自問しています。

 

7S200042.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.8,iso100]

 

中腹から花火を見下ろすことはしましたけど…。

 

7M304641.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100]

 

さて、ドンデン山荘に車を置き、山荘脇の登山道を進みます。

眼下に広がるのは入川渓谷です。

ずっと通行止めとなっているため、久しく足を踏み入れていません。

一体どうなっているんでしょうか…。

 

7S200048.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/800,F2.8,iso100]

 

7S200050.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/800,F2.8,iso100]

 

7S200052.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100]

 

振り返ります。

写真左手に無線中継所が見えますが、その手前に広がる芝生の道を進んできました。

写真右奥の雲の影にあるのが、佐渡の最高峰・金北山(Mt.Kimpokusan)です。

 

7M304650.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100]

 

レンゲツツジがまだ開花前でした。

 

7S200054.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100]

 

尻立山(Mt.Shiritateyama)です。

ドンデン山荘とドンデン池のほぼ中間地点にあります。

 

7S200058.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2000,F2.8,iso100]

 

尻立山を超えると、眼下に避難小屋とドンデン池が見えてきます。

池は奥まった窪地にあるので、少し見づらいです。

背後には、金剛山、雪畑山といった900〜1,000m級の高峰が並んでいます。

 

7S200060.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/5000,F2.8,iso100]

 

そして池のほとりに到着です。

 

7S200062.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/5000,F2.8,iso100]

 

30分くらい池のほとりで粘っていたんですが、とうとう波紋が消えることはありませんでした。

その間、雪畑山の方面からの登山客が1名通り過ぎていきました。

 

「そんな大荷物を抱えて一体どこから来たの?? そして、どこへ行くの??」

そんな風に思うくらい大きな荷物をお持ちでした。

 

7S200068.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100]

 

この日の天気予報に"傘マーク"はありませんでしたが、少し雲が多くなってきたため退散です。

 

7S200075.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/6400,F2.8,iso100]

 

再び尻立山の山頂を目指します。

調子に乗ってトントンと降りてきましたが、ガレ場のため、登るのは何気に骨が折れます。

 

7S200077.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1000,F2.8,iso100]

 

7M304668.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100]

 

7S200079.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.8,iso100]

 

池の方面を振り返ります。

さっきよりも日当たりが良くなっているようでした。

もう少し粘れば良かったかも知れません。

 

7S200080.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/4000,F2.8,iso100]

 

まぁ、Uターンすることもなく、尻立山まで戻ってきました。

金北山を覆っていた厚い雲もすっかり晴れていました。

 

7M304680.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100]

 

7S200082.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2.8,iso100]

 

7M304682.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100]

 

7M304688.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100]

 

7S200085.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100]

 

山荘へ戻ってきました。

ここから見上げた空には怪しい雲はありませんでしたが、眼下には雲がぽつぽつと沸いていました。

姫埼灯台(Himesakitōdai Lighthouse)のあたりが雲に覆われていました。

 

7S200087.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100]

 

7S200089.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100]

 

7S200090.jpg

[α7Sii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100]

 

そういえば、大佐渡石名天然杉遊歩道へ行った日は山に濃い霧がかかっていました。

市内の方々のSNSでは、雲海に囲まれたドンデン山が紹介されていました。

この時間あたりは、下界から見たドンデン高原は雲の中だったかも知れません。

 

今年は両津七夕川開き大花火大会も中止が決まっています。

今年もドンデン高原の中腹あたりで花火鑑賞をするつもりでいました。

花火鑑賞はできなくなってしまいましたが、久しぶりに星空観賞にでも来てみようかと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

コメント
おはようございます。
この何年間、女房の勧めでハイキング程度ですが、山に登っているので、佐渡の山はぜひこれからチャレンジします。とにかく、中学校の時の金北山登山がフラッシュバックします。行くぜ!
  • by 加平
  • 2020/06/14 7:34 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

佐渡にもたくさんの山がありますからね!
檀特山あたりは、海抜0mから1,000mまで一気ですから、登り応えがあるんじゃないでしょうか(^^)

金北山!
行ってらっしゃい!!
  • by 華
  • 2020/06/15 11:12 PM
コメントする