<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大野亀のカンゾウも見納めです

2020.06.14 Sunday

 

6月9日の写真です。

もはや、その陽射しは「夏」という1日でした。

 

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso100]

 

まぁ、陽射しが…と言いますか、暦の上でも夏になって久しいわけですが…。

暑い1日でした。

 

7M305160.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/25,F2.8,iso100]

 

こんな暑い日に、ロードバイクで大佐渡1周を企てました。

大野亀ロッジでは、おにぎりでもあれば…と思ったんですが、生憎、メニューにおにぎりはなく、結局は空腹に耐えかねて1,300円の海鮮丼を平らげてしまいました。

お昼時ということもあり、たくさんのお客さんで賑わっていました。

 

7M305164.jpg

[α7iii,GIZUMON Utulens,1/100,iso100]

 

今シーズン何度目の大野亀でしょうか…。

 

7M305167.jpg

[α7Sii,GIZUMON Utulens,1/80,iso100]

 

今シーズンは、夜景、朝景、夕景を見に来まして、今回が昼景です。

 

7M305169.jpg

[α7iii,GIZUMON Utulens,1/160,iso100]

 

7M305171.jpg

[α7Sii,GIZUMON Utulens,1/250,iso100]

 

7M305173.jpg

[α7iii,GIZUMON Utulens,1/80,iso100]

 

7M305174.jpg

[α7Sii,GIZUMON Utulens,1/80,iso100]

 

7M305181.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100]

 

さすがに、カンゾウの花にもお疲れの様子が見られました。

花期としては終盤を迎えた印象でした。

 

7M305187.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100]

 

ただ、花の咲く範囲としてはとても広がりを見せていました。

ここまで咲ききっていなかった海岸線へと続く急斜面や、波打ち際に近いところにまで群生が広がっていました。

 

7M305189.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100]

 

7M305196.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100]

 

7M305199.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso100]

 

7M305207.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso100]

 

7M305208.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso100]

 

7M305211.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso100]

 

7M305214.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso100]

 

7M305227.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F2.8,iso100]

 

例年であれば、この時期には「カンゾウ祭り」が開催されています。

また、大野亀の駐車場は観光バスや旅行客の皆様の姿で込み合っています。

今年はCovid19の影響で、「カンゾウ祭り」も中止され、人の姿もまばらといった印象でした。

 

7M305236.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F2.8,iso100]

 

気は早いようですが、今年のシーズンは佐渡のこうした自然景観を楽しめる場についても、たっぷりと休養していただき、

来年度のシーズンには今年以上の美しい景観が見られればと願います。

 

佐渡へのご旅行等や帰省を考えながら叶わなかった方がたくさんいらっしゃいます。

SNSをはじめとしたweb上のやり取りを見ると、

こちら、大野亀のカンゾウの姿についてはとても多くの方に愛されているということが、今回は肌で感じることができました。

今はもう少し「新たな生活様式」等に慣れるための準備期間として、来年の今頃にはCovid19も終息しており、

たくさんの皆様が佐渡の美しい景観に触れていることを願います。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

コメント
おはようございます。
大野亀のライブカメラには、『黄色』が見えなくなりましたね。
ところで、華さんは、佐渡を一周するのにどれくらいかかりますか?天候にもよると思いますが、これからの参考に・・・
  • by 加平
  • 2020/06/15 7:19 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

そうですか。
ライブカメラの映像からも「黄色」が見えなくなりましたか…。
相川の春日崎のノカンゾウは今が見頃なんですよ☆

ちなみに、私のロードバイクの時間ですが、、、

この日は、10時に相川を出発して、13時に大野亀ロッジに到着しました。
大野亀ロッジから両津港までは1時間強でした。
両津港から相川までは2時間ちょっとです。

…という訳で、まだ佐渡を一周したことがありません(^^;
ご参考までにm(_ _)m
  • by 華
  • 2020/06/15 11:17 PM
コメントする