<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Fine Today

2020.07.30 Thursday

 

すっかり更新が滞っていました。

…ま、サボりですな。

 

7M307792.jpg

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100]

 

気がつけば、7月も残すところあと1日だけになりました。

 

7S203496.jpg

[α7Sii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso200]

 

佐渡を含めた新潟地方が梅雨明けしたとはまだ耳にしていませんが、、、

 

7S203498.jpg

[α7Sii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso200]

 

今日は朝から青空が広がった1日でした。

 

7S203500.jpg

[α7Sii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso200]

 

「荘厳にして雄大なる景観」を見たいと思い、午後になってから車を走らせました。

「Go To トラベル」ということもあり、県外ナンバーやレンタカーとすれ違うこと数多しでした。

そんな市外からのお客さんと同じような目線で佐渡を感じたいと思い、色々と"知らんぷり"しながら車を走らせました。

そんな"知らんぷり"な状態でも、目に留まった景観がこちらでした。

 

7M307804.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F14,iso50]

 

さらに北上します。

次に立ち寄ったのは石花川(Ishigegawa River)です。

 

7M307802.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1,F14,iso50]

 

ずっと以前に1度だけ足を踏み入れたことがあると記憶しています。

何故、今日に限って「えぃっ」と足を踏み入れたのかは、自分自身としても理解しかねるところです。

「荘厳にして雄大なる景観」がここにあると踏んだのでしょうか…。

 

7M307806.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F22,iso50]

 

ここ数日の大雨の影響で水量はとても多めだったんじゃないかと思います。

ずっと以前に1度だけ足を踏み入れた時には気づかなかった景色を見つけました。

本流に勢いよく流れ落ちる支流の滝です。

ひょっとしたら、大雨によってのみ見られる景色なのかもしれません。

 

7M307809.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,0.6,F22,iso50]

 

写真では平たく映ってしまっていますが、支流はなかなかの滝でした。

本当は、本流を渡って支流の合流点あたりで良いアングルを探したかったんですが、この日は長靴しか装備がありませんでした。

いずれにせよ、この時期は蛇、蜂、虻等がウヨウヨしているので、渓流散策は雪が融けて林道が開通した頃を目指すに限ります。

しかし、佐渡には魅力的な渓流が多いもんですから、どこもかしこも「行きたい」と思いながら、どこも"手を付けられていない"のが現状です。

 

7M307811.jpg

[α7iii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,0.5,F22,iso50]

 

ちなみに、今日、私がこの川沿いの林道を進んでUターンした場所は石花川発電所跡です。

googlemapで見ると立派な建物が映っていますが、既にこの建物の存在はありません。

確か、以前にもこんなことがありました。

その時は北狄の山中でした。

期せずして、平成28年度時点で閉鎖された東北電力株式会社における佐渡の古い発電施設跡地を踏破いたしました。

 

こちら、石花川については、佐渡のトレッキングマップなんかを参照すると、ここから上流には発電に係る水路が張り巡らされているようで、

そのための巡視路が踏み跡となって残っているであろうことが推測されますので、早いうちに足を踏み入れたいな…と。

まぁ、そんなことは10数年も前からずっと思っていることなんですけどね。

とりあえず、今日が良い契機となってくれることを願ってやみません。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:里山

JUGEMテーマ:

 

 

関連する記事
コメント
おはようございます。
気が付けば、7月も終わりです。4連休は、天気も悪く、まとめて買い物した以外は、ほぼ自宅待機でした。
昨日、米を送ってもらいました。以前は30圓覗ってもらいましたが、20圓精一杯になってしまいました。
相川中学校の勤務が終わってから、石名川と小野見川には良く釣りに行きました。ルアー釣りを始めたのはその時からです。願の大野川は知る人ぞ知る所ですよね。石花川は、昔火葬場があって、行ったことがありますね。佐渡の川は、1劼眦个蕕覆いΔ舛法愀摸』ですからね。魅力ありますよ。
  • by 加平
  • 2020/07/31 10:13 AM
藪沢になるこの時期は、沢に入るのが段々億劫になって来ました。石花川の支流はどれも険しい沢のようですね。白瀬川上流の右俣(馬の瀬川)に大滝がありましたよ。東北電力の方に沢の名前は教えて頂きましたが、滝の名前までは分からないとのことでした。30mはありそうな滝でしたので、きっと名前があるんでしょうね。
  • by tetsuiwana
  • 2020/08/01 8:24 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

4連休は人が随分と動いたようですね。
それが今のコロナの陽性者数の急増にも繋がっているんでしょうね。
いずれにせよ「with コロナ」の時代ですからね…。

お米の収量も落ちてますよね。
高齢化が拍車をかけていますが、基本的には佐渡の農家は儲けが少ないということに尽きるんでしょうね。
せっかく「世界農業遺産」なのですから、その価値をもっと米価に乗っけて欲しいですよね。

佐渡の渓流は、市外の方にも人気が高いそうですね♪
確かに本土の川と比べたらミニチュアのようですが、お手軽な感じはありますね(^^)
そして、美しいです☆
  • by 華
  • 2020/08/02 6:57 PM
tetsuiwana さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

サイトの方、拝見させていただいております。
白瀬川の上流にそんな大滝があるとは知りませんでしたし思いもしませんでした(^^;

http://www.tomanokaze.sakura.ne.jp/Kiroku/2005/20050917_Shirasegawa/20050917_Shirasegawa.html


ご存知かも知れませんが、昔から覗いているサイトです。
いつか、この写真の滝も見てみたいなと思っているところです(^^)
  • by 華
  • 2020/08/02 7:02 PM
コメントする