<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

外海府へ

2009.12.21 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

日曜日の午後、 厳しい北風と潮騒がひっきりなしに打ち付ける外海府海岸へフラリと走ってみました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 45mm 1/50秒 F11.0 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

久しぶりに関岬(せきざき)へ来てみました。

この場所へ降り立つと背後で雷鳴が響きました。

ここへ来るまではずっと霙でしたが関より北側だけが明るかったです。

全く誰も足の踏み入れた様子のない道を、10cmの積雪にはまらないようにローで登ってきました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 20mm 1/20秒 F3.5 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -.30EV --

今日の折り返し地点はこの海府大橋です。

ここへ降り立つと息も出来ないくらいの強風でした。

今年は一度くらいはこの下の大ザレの滝へ行こうとも思っていたんですが、結局行くことはありませんでした。

橋の上から覗き込むと普通に怖かったです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/30秒 F4.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -0.3EV --

大ザレ渓谷の上流側です。

もっと雪の多い時に来ていたら、もっと美しい光景に出会えたと思います。

この上流へは比較的簡単に入れるそうなんですが、今年も行けずじまいでした。

こちらも覗き込むと非常に怖かったです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/50秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -0.3EV --

跳ね坂から見下ろした岩谷口の集落です。

もう何度も何度もこの風景を目にしています。

夏は爽快な景色になるんですが、不思議とこの場所からのイメージはこの原色の風景です。

この日はこの風景が見たいがためにここまでやって来たようなものです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 30mm 10.0秒 F22. 0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 --

「影の神」と呼ばれる大岩です。

元旦の朝、初日の出に照らされた金北山の山陰がこの大岩に映ると言伝えられています。

その日まであと10日ほどとなりました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 15秒 F11.0 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

今年一番お世話になったのは戸地川かも知れません。

そして、その戸地集落です。



何だか1年の総まとめみたいな雰囲気になっていますが、今年もあと残すところあとわずかです。

行きたい場所はまだまだ山ほどあるのに、結局全然行き着けなかった1年でした。



ま、結局、同じところばっかり何度も何度も行っているから、新しいところに行けないんですよね。

来週あたりも普通に外海府の海岸をフラっと走っていそうな気がします。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL