<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

狛犬の変

2010.05.03 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
もう二週間近くも前のことなんですが、旧両津市の椎泊にある椎泊神社へ行ってきました。


この神社は今年のお正月にその神々しい姿が目に留まり初めて知った神社なんですが、今回は社のところまで登ってみました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 24mm 1/60s F6.3 ISO=200 WB=曇天 多分割測光 D-Opt --

相変わらずものすごい急勾配の階段です。

しかも一直線。

またもや目に留まってしまいました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 28mm 1/60s F7.1 ISO=200 WB=日陰 多分割測光 --

上にたどり着いた頃には息も絶え絶えです…。

100段くらいまでは頑張って数を数えていたんですが、それを過ぎてからはその余裕すらなくなりました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 80mm 1/100s F4.5 ISO=200 WB=日陰 多分割測光 --

桜の木の間から、両津湾が一望できました。

ちょうど新潟からのフェリーが入港したところです。

両津湾の向こう側には、雪を戴いている大佐渡の山々です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 4.0s F22.0 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

素直に良い場所だと思いました。



ところで、この神社へ来てみてちょっと不思議に思ったことなんですが、、、




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 50mm 1/10s F4.5 ISO=200 WB=曇天 多分割測光 --

この狛犬たちは一体どーしたんでしょうか??




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 40mm 1.0s F8.0 ISO=200 WB=曇天 多分割測光 --

普通ですと、ちゃんと台があったりして、狛犬たちもその上に堂々と陣取っているかと思うんですが、
この神社の狛犬ときたら、影に隠れてやたらと慎ましやかです。


この愛しげな姿に思わず笑みがこぼれてしまいました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 13.0s F11.0 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

帰りは少し違う道から降りたんですが、この上からの写真を撮り忘れたことに気付き再びこの階段の中ほどから登りなおしです。

結局、この百数十段の階段を1.5回登るハメになってしまいました。


冬に来た時ならソリで一気に滑り降りられそうでしたが、これはもう歩いて降りるしかありません。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 20.0s F7.1 ISO=200 WB=日陰 スポット測光 --

階段を降りきったところには実に堂々とした狛犬がいました。


これが本来の姿…と思いきや、足元にはもう一匹の小さな狛犬が…。

これも中々珍しいと思ったんですが、どうなんでしょう??




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 10.0s F7.1 ISO=200 WB=温白色蛍光灯 多分割測光 --

神社のすぐ近くの道沿いにライトアップされていた大きな桜です。

何か名前でもあるんでしょうか?? ずいぶんと立派な桜でした。



おそらくこのブログを始めてから、今回がいちばん「?」を使ったタイトルとなったと思います。


この日のことは「椎泊神社の狛犬の変」として長く記憶されることと思いますが、
すべては自分の勉強不足との見方もあり、なお予断を許さない状況が続いています。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL