<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

佐渡名瀑めぐり〜白滝(東立島)〜

2011.05.02 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
雨がちな天気が続いていたため、水量の乏しい滝を狙って車を走らせました。


まず最初に向かった先は東立島にある白滝です。



DSC05896.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm 3.5-4.5 ZA】
-- 16mm 1/3sec F14.0 ISO=100 AWB 多分割測光 C-PL --

およそ2年半ぶりにこの場所まで来ました。

初めて来た時以来の白滝です。


椿がハイビスカスだったら、完全に南国風な雰囲気の滝です。



DSC05900.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm 3.5-4.5 ZA】
-- 20mm 1.0sec F22.0 ISO=100 AWB 多分割測光 C-PL --

前回来た時も雨でした。

今回は雨の時を狙って来たんですが、水量の乏しさは相変わらずでした。



DSC05904.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm 3.5-4.5 ZA】
-- 16mm 1/3sec F11.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 C-PL --

この仰々しすぎるほどの巨大な岩盤がこの滝の特徴だと思います。

水量がもっと多ければ素晴らしい景観になりそうなんですが、それをみようと思ったらもっと土砂降りを狙って来るしかなさそうです。。。



DSC05910.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm 3.5-4.5 ZA】
-- 16mm 1/6sec F11.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 C-PL --

かつてこの場所に来た時に、東立島の方々にお話を聞いたことがあります。


佐渡の海岸線の集落は川沿いに形成されており、たいていは小さな滝がひとつでもあれば不動尊を祀ってあるようなんですが、
この滝は、まったく集落の方々には馴染みが無い滝のようでした。


なんでも、このさらに上流にも「白滝」という滝があるそうで、集落の方はそちらの方が馴染みがあるような感じでした。


この滝は、集落の方々には「滝の代の滝」(たきのしろのたき)と呼ばれていました。


国土地理院の地図にも記載がある滝なんですが、存在感は薄いようです。。。



DSC05917.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm 3.5-4.5 ZA】
-- 50mm 1/10sec F11.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 C-PL --

最初にこの滝を見た時には、落差は30mくらいあるんじゃないかと思っんですが、今日見たところ、せいぜい15mくらいでした。


人間の(私の?)記憶というものもアテにならないもんです。。。



DSC05925.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm 3.5-4.5 ZA】
-- 80mm 1/15sec F11.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 C-PL --

もっと色々なアングルで撮ったり、落ち口に立ってみたりしたかったんですが、雨とハエが鬱陶しくてたまらなかったので退散です。


また2年半くら経った土砂降りの雨の日にでも来てみたいと思います。



今年のG/Wは島内の名瀑めぐりに専念したいと思います。

予定としては、

金北山直下の三段滝、不動滝、七ヶ滝。

地獄谷線の白滝、黒滝。

そして、大ザレ滝。


できれば、椿川上流の聖滝不動尊霊場や、歌見七滝、島内最大の七ツ滝なども行ってみたいんですが、性格上、その前にヘタレてしまうことでしょう。。。


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL