<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

羽ニ生の田んぼ

2012.04.20 Friday

 
当ブログの今年のテーマでもある「空と海と田んぼ」(順序は入れ替わったかも知れません)の第1弾です。

両津地区の羽ニ生(はにう)というところの田園風景に出会ってきました。



DSC02115(太陽光).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/500sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

この辺りに来ることは滅多に無いのですが、いつもお世話になっている方でこの羽ニ生の方がいらっしゃるんですが、この場所を教えていただきました。


先の“爆弾低気圧”の爪痕が若干残っていました。

しかし、田植えに向けて着々と準備は進んでいるようです。



DSC02117(太陽光).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 22mm 1/500sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

水が張られた田んぼと、両津湾と、大佐渡山地。 そして真っ青な空と・・・。

今年のテーマはこの1枚で完結してしまいました。



DSC02123(太陽光).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/500sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

この辺りですと、“うかじんさん”には毎年元旦に来ますし、姫崎灯台にはたまに来たりします。

いずれも両津湾越しに雄大な大佐渡山地を望むことができるんですが、この場所はまた格別でした。

この日のお天気が素晴らしかったこともあるんですが、見事な景観でした。



DSC02126(太陽光).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 75mm 1/500sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

両津湾を横切る船が実は佐渡汽船のカーフェリーではない件・・・。

フェリーが来たと思って、思いっきりあぜ道を走ってしまいました。。。



この見事な海と空と雪山のコントラストを見て、もっと深い雪に覆われた頃の晴天の日に来てみたいと思いました。

今年はこの場所から定点観測できたらと思います。


次回はG/W頃に来れたらと思います。

決して、田植え等の作業の邪魔はしないようにしますので、よろしくお願いしたいと思います。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL