<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

岩首の棚田

2012.05.02 Wednesday

 
このG/W頃が田植えの最盛期でしょうか?


私の家は農家ではないので、昔っからG/Wといえばカレンダー通りの大型連休でした。

農家の方ですとG/Wといえば田植えで大忙し!

連休前からため息をつくような面持ちなんでしょうか?



DSC01922(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/5sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

岩首(いわくび)へ行ってきました。


個人的に佐渡でいちばん美しいと思われる「養老の滝」です。

これまで、岩首といえば私はこの滝のことくらいしか知りませんでした。


しかし昨年度、佐渡市が能登と共に日本初の世界農業遺産(GIAHS)に登録されると一気にここの棚田を見に来る人が増えたそうです。

当然、私もそんな内の1人なわけなんですが・・・。



DSC01901(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/125sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

本当は昨日や今日のような青空の時に来たかったんですが、この日は生憎の曇り空でした。

まぁ、撮影ポイントの下見ということで・・・。



DSC01908(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 35mm 1/125sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

急に田んぼに来るお客さんが増えたといっても、地元の方にしてみたら大切な畔なんかを荒らされないかという心配も増えるんでしょう。

また、この繁忙期に車を連ねて来たりしたら、それはそれで農作業の邪魔にしかならないんでしょう。


実際、地元の方からはそんな声もお聞きしました。



DSC01911(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 45mm 1/125sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

田んぼには入らない。

畔には乗らない。

農道には車を停めない。


こういったことがここではルールになりましょう。

ゴミのポイ捨てなどはもってのほかですね。



DSC01913(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 30mm 1/125sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

だいたいこの辺りで標高は300mくらいのようです。

晴天時であれば、眼下には真っ青な海。

そして対岸には、弥彦・角田の山並みが見えることでしょう。



DSC01914(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/125sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

この日は風が無いのは幸いでした。

水の張られた田んぼが鏡のようでした。



DSC04671(太陽光).JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/400sec F11.0 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

夕暮れ時。

夜明け。

月夜。

星の降る夜。


この場所での色々な場面を見てみたいと思いました。

それはまた時間を改めて・・・。



DSC01918(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 26mm 1/160sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

それから、この一面が黄金色に輝くであろう収穫の時期も・・・。


深い雪に閉ざされた時期は厳しそうですが。。。



DSC01920(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 40mm 1/50sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

若い方が頑張って作業をしていました。

日々、大変な作業を繰り返していると思います。


そんな大変な思いをされていることを承知で書きますが、“自然と一体になったのどかな風景”に見えました。


「呑気なもんだ」

と怒られてしまいそうですが。。。



またお天気の良い日に行ってみたいと思います。

決して邪魔はしませんので、よろしくお願いいたします。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL