<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「おしん林」

2018.06.16 Saturday

 

思い立って、妙見山(Mt.Myōken-san)(1,042m)に登った日です。

 

DSC05054.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5.6,iso100】

 

白雲台交流センターの真正面に妙見山への直登ルートがあります。

そのルートに足を踏み入れて1〜2分ほどで「見返り坂」です。

そこから振り返って望む白雲台交流センターです。

背後には国仲平野と真野湾です。

すごい立地だなと思います。

 

DSC03071.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

登山道を行きます。

白い、これはキノコでしょうか??

触るとヒンヤリとしていました。

 

DSC03077.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

カタクリですね。

花が散って久しいことと思います。

"実"になっていました。

 

DSC05062.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5.6,iso1600】

 

やがて「おしん林」です。

清涼感たっぷりのブナの林です。

 

DSC05064.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5.6,iso1600】

 

「おしん林」

「オシンバヤシ」

「Oshin-Bayashi」

「お・し・ん・ば・や・し」

由来は何なんでしょうね??

 

DSC05067.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/13,F11,iso1600】

 

同じブナの林としては十日町の美人林(Bijin-Bayashi)があまりに有名です。

 

DSC05069.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/13,F11,iso1600】

 

あちらはすらりとした"美人の頃"のブナ林です。

こちらは、、、いかがでしょうか??

同じブナの林とは言えずいぶんと違いますね。

 

DSC05073.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso1600】

 

美人林は、1度はげ山になったところにたまたまブナの種の大豊作が重なり、一斉に芽吹いたブナが林として成長したんだそうです。

こちら「おしん林」は天然林でしょうか??

 

DSC05086.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso1600】

 

DSC03089.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/40,F2,iso400】

 

DSC05094.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso1600】

 

DSC03093.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

DSC03103.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

DSC05103.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso1600】

 

DSC03111.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F2,iso400】

 

DSC03114.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F2,iso400】

 

DSC03118.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

DSC03122.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

視界が開けました。

約30分の"森林浴"でした。

ここから先の出来事は一昨日の記事のとおりとなります。

急な「思いつき」でやって来た割りには(?)絶景に恵まれました。

「おしん林」も、この後の夕景も。

 

夕景については、日々のことですから計算通りに行かないことの方が多いでしょうが、「おしん林」については今後様々な機会に合わせて足を運びたいと思います。

本当は、この日も霧の中の「おしん林」を想定していたんですが、思ったよりも霧が晴れていたことが、結果、素晴らしい夕景を見ることになりました。

次はちゃんと、霧に覆われた「おしん林」を狙って来たいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

Today

2018.06.15 Friday

 

本日もまた、山の向こうの西の空は素晴らしい夕景だったんでしょう。

 

DSC03241.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso100】

 

DSC03245.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

DSC03246.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

DSC03251.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

R350の両津方面から相川方面へと車を走らせていました。

ここ数日と比べて雲が多く、大佐渡山地の向こう側 --- 西の空 --- は気持ち程度だけ茜がかっていました。

ところが、時間が経つにつれ、気持ち程度の茜色がどんどん明るさを増してきました。

「こりゃ、向こうの空は盛大だな…」

目一杯車を飛ばしたところで間に合いそうになかったので、真野湾沿いに車を停めて西の夕焼け空を眺めました。

 

ところで、風がとても冷たいです。

6月とは思えないくらいの冷たさです。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

 

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 妙見山 〜

2018.06.14 Thursday

 

このところ、素晴らしい夕景に遭遇する割合が非常に多いです。

単純に、日が長くなったことで夕景に遭遇できる確率が増えている…ということに尽きると思いますが。

 

DSC03122.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

…で、藪に覆われそうになっている「道しるべ」です。

見た感じ、完全に藪に覆われていたところ、たまたま発見されて掘り起こされた…みたいな感じがしましたが。

こちらは佐渡第2の高峰である妙見山(Mt.Myōken-san)の山頂付近です。

 

DSC03125.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

急に思い立って来てみました。

 

DSC03130.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso400】

 

「『思い立って』でこんなところへ来るのか??」と言われたら返す言葉もありません。

一応、標高1,000m越えの"登山"と言えなくもありませんから…。

 

DSC05109.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso200】

 

私の場合、どんな場面であっても「思いつき」で動くことが多いです。

性格ですね。

昔から「欲しい」とか「行きたい」とか願望があって、目途が立つというかそんな状況になると、もう「待てない」と。

そして「居ても立っても居られない」「行くしかない」と。

季節や天候を問わず、こういうプロセスを踏むことが多いです。

 

DSC05111.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

今日の場合は「思い立って」というしかありませんでした。

こんな素敵な夕景に遭遇できるなんて、恐れ多くて想定すらしていませんでした。

 

DSC05115.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

DSC05119.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

DSC03143.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

 

DSC05130.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC05133.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

DSC05135.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso200】

 

山頂付近にあるガメラ・レーダーを望みます。

 

DSC03147.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

 

DSC03150.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso100】

 

DSC03156.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

外海府の海には雲海がかかっていました。

戸地(Toji)の海岸線のあたりです。

 

DSC03159.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso400】

 

ケルンの積み跡でしょうか…。

 

DSC03162.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso400】

 

妙見山の北西側の斜面にはこうした神々しさを放つ岩が点在しています。

 

DSC03166.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

ツツジももうおしまいでしょうか…。

 

DSC03168.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso400】

 

DSC05141.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso400】

 

DSC05152.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso400】

 

DSC05156.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso400】

 

DSC03193.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso400】

 

DSC03196.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso400】

 

「道しるべ」でしょうか…。

 

DSC05167.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso400】

 

DSC03212.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F8,iso100】

 

DSC05174.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso400】

 

DSC05198.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso400】

 

DSC03222.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso4001/60、F2,iso100】

 

DSC03226.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso100】

 

ここにも「道しるべ」です。

 

DSC03234.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

無事にスカイラインの舗装道路の上に降り立ちました。

夕陽も空も雲も、どれもあまりにもキレイだったため、この時間あたりまで山頂付近にいたかったというのが本音です。

ただし、暗がりで登山道を探しながら歩くのはしんどいため、自重しました。

 

往路は、白雲台から妙見山への直登ルートを歩きました。

帰路は、北西側の登山道を降りました。

直登ルートを歩いたのは初めてでした。

"登山"ではなく"ハイキング"ですね。

ぐるっと1時間です。

「思い立って良かった」

そんな時間でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル