<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

佐渡名瀑めぐり〜小倉周辺の滝〜

2008.12.01 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル


佐渡の旧畑野(はたの)町の山奥に小倉(おぐら)という集落があります。
ここには、佐渡最大級のダム・小倉ダム(通称:トキ湖)があるんですけど、
このダムへ流れ込む何本かの川の上流には素晴らしい滝があります。

素晴らしい滝であり、かつお手軽に行ける場所ということで、この土曜日の晴れた時間に行ってみました。


【F11 1/6秒 ISO100 AWB PLフィルター】

平山の滝です。
紅葉の時期に来れたら、もっとキレイだったんでしょうが、こんな時期になってしまいました。
お手軽なので、良く来る滝です。
昨夜までの雨で水量がとても多く、怖くて近づけませんでした。。。


【F11 1/3秒 ISO100 AWB PLフィルター】

平山の滝の一本隣を流れる川を遡行するとお目見えするのが、この白布の滝です。
見事な二段滝です。
上から見下ろしてみたいです。


【F22 1/3 ISO80 AWB】

ここへ行くには、林道に車を置き、2〜300mほど川を遡行するんですが、
途中で水路の工事をしているおっちゃんたちに出くわしまして、
こっちもビックリしましたが、あっちもビックリしたことでしょう。

「気をつけて行ってきてね〜」
「ありがとうございます!」
「(足場の悪い場所で)おんぶしてやろうか?」
「いらんわい!」


【F6.3 1/60 ISO400 AWB】

白布の滝の帰りの道中で見つけた面白い実です。
ニンニクスライスの実と言うそうです。


【F6.3 1/250 ISO1600 AWB】

種を弾いてみました。

「玉虫の羽みたい」
「カメムシ?」
「玉虫だっつぅの!」

帰り道、再び水路の工事をしているおっちゃんたちに出くわしました。

「この先に滝でもあるのんか?」
「ハイ。2〜300mも行ったところに立派な滝があるんですよ」
「滝の専門家か?」
「え、えぇ、目指してます・・・」

こうなったら、目指すしかありません。。。


※またお詫び

「ニンニクスライスの実」なんてものは決して無いと思われます。。。

神様に感謝をしなければ

2008.11.30 Sunday

JUGEMテーマ:花のある暮らし


11月最後の土日。
11月最後の一週間。
これも終わり、明日からは12月です。

土曜日の午前中は、予想だにしない良いお天気でした。
まずは、自分の日頃の行いの良さに感謝です。。。



沢根の山奥。中山という集落に咲いていました。
ヤブツバキでしょうか?
真ん中の黄色いところがトローリとしています。

そういえば、昔、ツバキの蜜を吸ったりしたなぁ・・・と思い出しました。



そのヤブツバキのすぐ隣にありました。
紫式部ではないようですが???
昔、おやつでよく食べた梅仁丹みたいな実でした。



これは、自宅のすぐ向かいに咲いていました。
小動物にやたらと人気があったようですが、私が近寄ったら、みんな飛び立ってしまいました。



足元に這うように咲いていました。
この時期になって、また新たな花が顔を出すのが不思議な感じです。



自宅の裏の畑のような場所にある植え込みのような場所に咲いていました。
これもツバキなのかな???



いよいよ12月を迎え、本格的な冬はすぐそこまで来ているはずなんですが、
これから花を咲かせるべく膨らむ蕾です。
花を咲かせたら、また撮ってみたいと思います。



こんなに濃い青空の下、季節の狭間で、同じ時間を共有できること。
こんな偶然に、神様に感謝します。

今日も、ありがとう。

雨の街角

2008.11.28 Friday



早いもので、気がつけば11月も残すところあと3日です。



昨日までは何とか持ちこたえていた空も、夜半過ぎからは雨。
この週末も雨模様の天気となりそうです。



昔から通り慣れた街角にて。
ふと足を止めて振り返ってみると、今まで気づかなかった風景を見つけたような気持ちになりました。

もうひとつこの景色に欲しいものといえば、やはり雪でしょうか。。。