<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

佐渡を離れて供 at the First Time”

2008.09.20 Saturday

JUGEMテーマ:旅写真


ようやく夏休みです。
ふたたび佐渡を離れ、非日常の世界を堪能する旅に出かけました。

例によって、車に目いっぱいのお気に入りと、好きなものを積めこんで。。。



佐渡を離れて、22時に新潟港をスタート。
R17号をひた走り、深夜2時にこの場所へやってきました。

上越線の土樽駅です。



手前にある石橋にも立ち寄ったのですが、頭上を電車が通過して行きました。
さらに駅でも通過する電車が3台も。。。

こんな時間にこの場所へ来たことは初めてですが、
ここで電車の姿を見たことも初めてです。



早朝のR17号。大宮バイパス付近です。



台風一過の夜明けは、とてもキレイな空とともに。
ここまで来ると、空気はとても都会の匂いがします。



地図を見ながら、何本もの国道を乗り継ぎ、初めてやって来た犬吠埼です。
時間はすでに正午になっていました。



犬吠埼灯台の頂上からの眺めです。
あいにくの空模様でしたが、最果ての地で改めて海の偉大な力を感じました。



犬吠埼灯台です。
頂上までは99段の階段をらせん状に上ります。



午後になり、犬吠埼にも青空が戻ってきました。



普段私が見るのは日本海ですが、ここは太平洋。
大陸に囲まれた日本海とは違い、この先は果てしなく海なんですよね。。。



押し寄せる波と、潮騒にけぶる銚子の町。

地図で見た限り簡単にたどり着けると思ったんですが、思いのほか遠く、
下手したら心が折れてしまいそうな瞬間もありました。

それでも、歯をくいしばってこの場所までたどり着けて、
そして海の姿を見た時には、すべてが報われた気持ちになれました。

この日は、この後、都心へ向かい、さらに越谷まで移動し友人夫婦のお宅へ転がり込みましたが、
70舛靴出せないボロ車で高速に乗った(乗らされた?)のも、
1日に1,000前幣紊眩ったのも、
30時間以上起きていたのも、初めてです。。。

いろんな“初めて”に遭遇した1日でした。
どうもありがとう。

明日はは、日光へ行ってきます。

コスモスの咲く郷

2008.09.19 Friday

JUGEMテーマ:秋の気配


あちらこちらでコスモスが咲いています。



相川市街地から佐渡一周線を北へ約10繊



北狄(きたえびす)という集落のはずれ、
道路の海側にコスモス畑がありました。



ちらほらと見かけるようになったのがつい最近のことのようなんですが。。。



いつの間にか、一面コスモスです。



青い海と、青い空をバックに戯れるコスモスです。

すっかり秋の花が満開です。

佐渡おけさ

2008.09.18 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル



緊張


集中


いざっ!

先週の土曜日に行われた、『佐渡おけさ全国大会』のひとコマです。

全国にも有名な(?)民謡・佐渡おけさの歌い手全国チャンピオンを決める大会で、今年で8回目を迎えます。

ジュニアの部、シニアの部と、あわせて約60名が島内外から参加しました。
ジュニアの部の歌い手は、将来の佐渡おけさの歌い手候補でもあります。

かつては、相川の鉱山祭の際には、夜通しで歌い、そして踊りにくれたという佐渡おけさですが、
こうした伝統芸能の伝承はどこも難しい問題であるかと思います。

それでも、こうした若い歌い手が次々と育ってくれる限り、
この佐渡おけさも脈々と受け継がれていくものと信じています。

ちなみに私は歌えませんが、半分くらいは踊れる(つもり)はずです。。。