<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

三日月に逢えたら

2008.10.04 Saturday

JUGEMテーマ:秋の気配


国仲平野の稲刈りも進み、刈り終わった田んぼに火が放たれています。



野焼きなんでしょうか?



煙の筋が大佐渡山脈を蜃気楼のように浮かび上がらせています。



こちらは小佐渡山脈です。



まだ夕陽の照り返しの残る真野湾方面の空には三日月が。。。



ひっかかれそうな、滑り落ちそうな、そんな三日月です。
普段は夜を照らしてくれる灯りですが、昨夜は星空を目いっぱいに演出してくれました。



その三日月の下、国府川の岸辺にはススキが揺れていました。
秋の空気と匂いがします。。。

Close to the night

2008.10.03 Friday

JUGEMテーマ:夜空


前の晩から祈りをこめ、満天となった星空を見に、夏以来のドンデン山へ向かいました。



星の降る空の下、手前の明かりは両津港。
遠く水平線を照らす明かりは新潟の夜景です。

船なんかいらないんじゃないかと思うくらい、新潟の夜景が近くに見えました。



星の降る空の下、両津市街地の夜景です。
右は加茂湖(かもこ)。左は両津湾。

ほんの2ヶ月前、ここから花火を見下ろしたんだなぁ。
決して止まってくれない時間の無慈悲さと、季節の移ろいの不思議さにクラリ。。。

小佐渡の山々の向こうには角田山と弥彦山、そして越後七浦海岸の灯りが見えます。



星の降る空の下、国仲平野の夜景です。
遠く、海の向こうに見えるのは、柏崎、そして上越の灯りです。



カシオペア座と北極星付近の星空です。

この日見つけた流れ星は3つ。
先日、初めて行ったプラネタリウムよりもたくさんの星が輝いていました。

これは佐渡のプラネタリウムです。

幸せのため息と、ありがとうとでいっぱいの夜でした。

ホントにホントにありがとう。

新しい月

2008.10.02 Thursday



早いものでもう10月です。
長〜い夏休みを経て、久しぶりに職場に復帰しました。


10月の初日の朝はこんなんでした。


沢根(さわね)にある、大好きな桟橋より。

手前は沢根の家並み。
奥には大佐渡山脈が聳えます。


この日も快晴でした。


沢根崖です。

朝の海は洗いたての鏡みたいです。
空気も澄んでいて、ひと味違います。

毎朝の通勤ルートで必ず海を見るんですが、「やっぱり早起きがミソだな」と思いつつ、
ようやく10分の早起きが出来たこの日、この場所に来てみました。

出来れば、朝の日課にしたいところなんですが、朝の苦手な私に10分の早起きが継続できるかどうか。。。


これは同じ場所の前の晩の景色です。

もう、業後の夕景にも間に合わなくなりました。
秋の夕陽はつるべ落としです。

平日は朝晩の風景が多くなりそうです。。。