<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ある桟橋にて・・・

2008.06.22 Sunday

最近、仕事の帰り道に、ある桟橋へ通いました。


桟橋と言ってよいのかどうか。。。
昔はもっと狭い砂浜だったと思うんですが、道路の拡張などで潮の流れも変わったんでしょうか?
その古い桟橋は、砂浜に埋没しかけていました。


その桟橋は、真野湾の静かな入り江にありました。
対岸には小佐渡の山並みと、月が見えました。


遠く、飛行機が過ぎて行きます。


この静かな入り江も、もうすぐ道路の拡張により消えてしまいます。


この静かな入り江は、私の最も尊敬する人が、最も好きだった場所です。
面影を追ってみたくなったもので、この場所へ来てみたんです。

この場所のすぐ100mも先まで、道路の拡張工事は迫っています。
せめて秋が来るまで、この場所はこの場所のままでいて欲しいなぁ。

雨上がり

2008.06.19 Thursday

梅雨らしい1日でした。
午後からは、一時本格的な雨となったようですが、例年に比べればまだまだ少ないようです。


恵みの雨になったかどうか。。。
水浴びにはちょうど良かったかも知れません。


雨上がりの霧に煙る小佐渡の風景。


そして、この季節の主役といえば、この方でしょう。
もうすぐカタツムリも見られることかと。。。


申し訳程度の夕焼け。
それでも、あの雲の向こうは一面オレンジの世界なんでしょうね。

明日も雨になるのかな。。。

セピア色の風景

2008.06.18 Wednesday

最近、帰り道が眩しいです。
前が見えません。
ただでさえ、開いているんだかどうだか解らない目が、余計に開かなくなります。


佐和田の中央海岸にて。
犬(たぶん)2匹と孫(たぶん)を背負って散歩する老人(たぶん)。


そして、誰もいなくなりました。


桟橋で夕陽に見とれる(たぶん)初老(たぶん)の人。


そして、誰もいなくなりました。


そして今宵は、ややおぼろ月。

満月です(たぶん)。