<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

蓮華峰寺

2009.07.12 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

土曜日。
午後の空いた時間に蓮華峰寺(れんげぶじ)へ行ってみました。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/400秒 F11.0 ISO=200 WB=太陽光 多分割測光 --

旧・小木町に位置し、アジサイ寺とも呼ばれています。

この土日が見頃のピークの最後…という話を聞いて、急遽思いつきで向かいました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 22mm 1/25秒 F11.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 --

本堂です。

ここへ来るのはずいぶんと久しぶりなんですが、この本堂は全く覚えがありませんでした。

この本堂が庫裏とつながっていたんですが、すぐ隣で「あれがイモ?」という声が聞こえました。

「イモ?えっ?何?イモ?」

頭の中で一瞬の間にずいぶんと考え込んでしまいました。。。

きっと「庫裏=くり」って言いたかったと思うんです。

かわいい幼げな女の子でした。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 70mm 1/25秒 F4.5 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

セミの抜け殻なんて久しぶりに見ました。

そういえば、もうセミの鳴き声が聞こえる季節なんですね。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 26mm 1/50秒 F4.5 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 --

アジサイはやはりピークを少し過ぎていたようでした。

それでも、午後からはお天気にも恵まれ、まぶしく輝いていました。

アジサイの向こう側は、蓮華峰寺に入って最初に目に入る建造物で、八角堂というらしいです。



うーん、ピントは八角堂に合わせるべきですね。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 22mm 1/20秒 F9.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 --

密厳堂というらしいです。 

詳しいことは全く解りませんが、木漏れ日と相まって雰囲気のある建造物でした。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/125秒 F6.3 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

紫色の縁取りのあるアジサイです。

薄くスライスされた赤カブみたいですが。。。

これが一番キレイでした。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/60秒 F9.0 ISO=200 WB=太陽光 多分割測光 --

ガクアジサイの“森”です。

いつ見ても不思議な世界です。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 75mm 1/100秒 F9.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

この日、ここへ来たのには一つの目的がありました。





【70-300mm F4.5-5.6】
-- 210mm 1/125秒 F5.6 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

本堂の向かいには池があるんですが、この生けには蓮の花が咲くんです。

これを望遠レンズで撮ってみたいというのがこの日の一番の目的でありました。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 160mm 1/160秒 F5.6 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

この日は、陽がよく当たっていたので撮影コンディションとしては良いものかと思いましたが、少し人が多すぎました。

池の真ん中に東屋があるんですが、そこに陣取って撮影をしたかったんですが、何せ人が絶えなかったもので…。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 200mm 1/320秒 F5.6 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

望遠のマクロレンズが欲しくなりますね。

この日は手当たりしだいにバシャバシャと撮ってみましたが、陽のあたる角度、時間を考えて、良いイメージを持ってまた来てみたいと思います。



気がつけば蓮の撮影に夢中。

蓮華峰寺ってどんなお寺だったっけ。。。

アジサイはちゃんと咲いていたっけ。。。

長谷寺

2009.05.28 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

先の日曜日。
予定されていた野球の練習が急遽中止となったため、空いた時間にふらりと長谷寺を訪れてみました。

長谷寺は「ちょうこくじ」と読みます。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/80秒 F11.0 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 --

もともとは、奈良県の桜井市にある長谷寺(初瀬寺=はせでら)に似せて建てたお寺なんだそうですが、
佐渡には長谷寺の他にも、京都の清水寺に似せて建てた清水寺(せいすいじ)があります。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/20秒 F2.8 ISO=100 WB=日陰 スポット測光 --

仁王様です。

たまに窓口へいらっしゃるお客様によく似てらっしゃるなと思いました。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 35mm 1/40秒 F11.0 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 --

山門から救世殿まで続く170余段の石段がなんとも良い感じでした。

昔はよく家族で来たこともあったと思うんですが、こんなに雰囲気の良いお寺だった記憶はありませんでした。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 1/25秒 F9.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 --

関の大杉に勝るとも劣らないような大きな杉の木です。

このお寺には有名な三本杉がありますが、これはその一本目です。

正しくは高野槙(コウヤマキ)というそうですが、この木の根元にあった案内板には「高野マキ」と書いてあったもんですから、
ワタクシ、「この木は高野マキ(タカノマキ)さんて言うのか…」と思ってしまいました。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 1/40秒 F10.0 ISO=100 WB=太陽光 中央重点測光 --

最上階に聳える救世殿です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/8秒 F11.0 ISO=100 WB=太陽光 中央重点測光 --

救世殿の左手にある五智堂です。

樹木に囲まれた奥に見せる姿には中々の存在感と迫力があります。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/40秒 F11.0 ISO=100 WB=太陽光 中央重点測光 --

三本杉の残りの2本です。

こちらは高野マキさんのようなずしりとした迫力はありませんが、立派です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/20秒 F5.6 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 --

夏、シャワシャワと蝉が鳴く頃に、歩いてみたい場所です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/50秒 F11.0 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 --

ぐるっと廻って本堂です。
国分寺に似ています。



この日は突発的にこの場所へ来てみたんですが、随分受けた印象が違いました。
お寺や登ってきた石段なんかはとても雰囲気が良く、「長谷寺ってこんなんだったっけ?」と驚きました。

一週間前の土日には「ぼたん祭り」なんかも開催されていたようで、そういえばそれらしき花がたくさん咲いていました。



この日も団体のお客さんが観光に来ていたようで、住職さん(と思しき方)が案内をしていました。
ところどころでドッと笑う声が聞こえて来たので、住職さん(と思しき方)も気さくな方なのかも知れません。



ただ、ちょこっと残念なのは、建物の保存状態があまりよくないように見受けられ、
それが私の記憶のなかで、このお寺に対する印象を余り良くしていないようです。

あとは、センスの悪い案内板や標柱を撤去するなりしていただければもっと良いかと思うんですが、
(一枚の看板に、所狭しと「トイレ、便所、WC、お手洗い」とか…)
それはまぁ、私なんかが口を挟むところではないですね。。。



いずれにしても、
そのうち、年老いた母を連れてきてあげなければいけませんね。

もう、家族全員揃って…ということは出来ませんが。。。

奇跡とは

2009.01.05 Monday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

「奇跡とは、99%の努力と1%のご加護なり」
職場の大先輩がかつて教えてくれた言葉です。

 
【40mm f5.6 1/40秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

相川の山中にある「二ツ岩大明神(ふたついわだいみょうじん)」というところです。
佐渡の狢の頭領である「団三郎(だんざぶろう)」を祀るところです。

現世のご利益があると信じられており、島内外から厚い信仰を得ているところです。


【30mm f9 1/50秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

この場所へ来たら、何故か冒頭の言葉が頭へ浮かんできました。

特に何かに困っているわけでは無いのですが、平素の「困った時の神頼み」的な安易な心構えが神様に見透かされたんでしょうか?

それとも、お昼にラーメンを食べ過ぎて、このまま部屋へ帰ってゴロンとなったらブタになりそうだから、少しばかり歩こうか。。。
という不順な動機でここへ来た自分に対する後ろめたさでしょうか?

何にしても、新年早々、あんまり色んな神様にお願いごとばかりするのは良くないことかも知れません。

はい。
ちっとは自分で何とかします。

だから、せめて、あとひとつだけ。。。

避暑地

2008.09.03 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル


風邪をひいたようです。すこぶる調子が悪いです。
仕事も早退してしまいました。
でも、こいつは何とか更新してみようと思いました。

夏に風邪ひく馬鹿、冬に風邪ひかん馬鹿。。。
冬には間違いなく風邪はひくタイプですが、夏風邪をひいてしまいました。

いよいよ馬鹿確定です。



















写真は8月の終わりに行った、羽茂(はもち)の山奥にある「しめばり山荘」というところです。

羽茂在住の長尾俊一さんという方の「佐渡にもいい滝がある」という写真展を見に行きました。

まだまだ知らない滝はたくさんあるようで、秋以降への励みとなりました。

それにしても、同じ島内でありながら、とても異空間へ入り込んだような気のする場所でした。
時間の流れるスピードが随分違うようです。

こんな場所で、気ままにその日暮をするのもよいのかも知れません。
半日くらいは平気でボケーっとできそうな場所でした。

また、もうすこし季節が巡ったら、遊びに来て見ようと思います。

2008.08.24 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル


願(ねがい)は佐渡の最北端に近い(北から2番目)集落です。
民家の数約20。
6軒の民宿があり、夏には常連の釣り客なんかが“帰ってくる”ところです。

集落全体が一つの家族のような暖かさを感じるところです。


雨の間隙をぬって、この場所へ来てみました。
ほんのわずかな時間、水平線に現れた金の屏風です。


集落の南には、日本でも3番目という巨岩・大野亀があります。
大きな亀の背後には、象牙のような奇岩が続きますが、実はすべて一枚岩なんだそうです。


かつてこの場所には、佐渡の代表的な景色として、切手にもなった扇岩がありました。
新潟地震で入った亀裂がもとで、時化の日に倒壊してしまったそうです。
一度会ってみたかったです。

水平線にあった金の屏風は15分ほどで、徐々にその姿を消しました。
それでも、このわずかな時間にお目にかかれたことに感謝です。


集落の北にのぞむニツ亀です。
願からこの二ツ亀に向かう途中には、賽の河原霊場があります。
とても霊験あらたかなところでもあります。

今日この場所へ来るかどうか、散々迷わされた雨でしたが、
雨が洗い流してくれた澄んだ空気と、海の色がとてもキレイでした。

雨にも感謝です。。。