<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

関牧場

2012.10.03 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
 
関岬と書いて「せきざき」と読みます。

その岬の手前にある牧場が関牧場です。


佐渡にあって、この牧場ほど爽快感を感じられる場所は他になかなか見当たらないのではないかと思います。

写真ではそんな爽快感をお伝えできないのは私の不徳の致すところです。


せめて、“それらしい雰囲気”だけでも味わっていただけたらと思います。



DSC07389.JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/250sec F11.0 ISO=200 多分割測光 WB=白い雲をグレー点指定 --

本当は、禿の高からの眺望を楽しみにして来ました。


しかし、いつの間にやら「休暇村佐渡の開設期間以外は立入禁止」という看板が掲げられ、ゲートが閉まっていました。

「???」な私はやむを得ず、この牧場を足がかりに禿の高までの斜面を這い上がろうと足を進めてきました。



DSC07385.JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 85mm 1/100sec F16.0 ISO=100 多分割測光 WB=白い雲をグレー点指定 --

この牧場へ来る手前にもゲートはあります。

そしてもちろん「関係者以外立入禁止」と記されております。


なので、そのゲートを乗り越えないように、ゲートの両側に続いているフェンスも乗り越えないようにここまで来ました。
(考えることと、やっていることは子供みたいですが・・・)



DSC07399(太陽光).JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/200sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

眼下に広がる関牧場と、大海原。

そして、後方遥かに大野亀です。



DSC03754.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 45mm 1/200sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=白い雲をグレー点指定 --

海抜は5〜60m。

雄大にして爽快な関牧場の風景です。



DSC07394(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 70mm 1/250sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

のんびりとくつろいでいる牛たちです。

あんな姿を見ていたら、私も放牧されてみたくなりました。


ここから急斜面を這い上がろうと企ててはいたんですが、道のりがあまりにも険しいことと、カメラ3台を抱えて登る場所ではないということに気付き、
しばらく佇みました。



DSC03756.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 45mm 1/200sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=白い雲をグレー点指定 --

やがて、牛たちは私の姿に気付いたようです、ゆっくりと群れになるとゲートの方へ向けて移動を始めました。

・・・と、しばらくはその景色を見ていたんですが、「退路を断たれる・・・!」と気付き、大急ぎで私もゲート方面へと走りました。



DSC07405.JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/160sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=白い雲をグレー点指定 --

間一髪で私の方が先にゲートにたどり着きました。


温厚な牛のことですから襲われることは無いとは思うんですが、取り囲まれるのは相当怖いです。

ずっと前に来た時にも、知らないうちに距離を詰められており、冷や汗をかいたことがありました。

同じ轍を踏むところでした・・・。


しかしながら、相変わらずの景観の素晴らしさには、いつもながら感動しました。

改めて、こんな場所に放牧されている牛たちは幸せと思いました。



ところで、関岬キャンプ場へと続く道は、この先も期間外は進入禁止のままなんでしょうか?

禿の高に行けないとなると、困ってしまうのは私だけではないと思うんですが・・・。


禿の高トンネルの矢柄側入口付近からキャンプ場へと至る「中部北陸自然歩道」は、手入れもされないまま「危険につき立入禁止」の看板が掲げられています。

今まで簡単に行けた場所がひとつ、いきなり手の届かない場所になってしまいました・・・。

清水寺 9月

2012.09.29 Saturday

JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
ほぼ1ヶ月ぶりの清水寺(せいすいじ)です。


到着直前に何故か「単焦点だけで撮ってみよう」なんてことを考えました。

自分自身も意図するところがわかりません・・・。



DSC07571(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/40sec F8.0 ISO=320 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC07576(AWB).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/125sec F1.7 ISO=100 多分割測光 AWB --



DSC07607(曇天).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/80sec F2.8 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC07608(AWB).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/50sec F2.8 ISO=100 多分割測光 AWB --



DSC07616(AWB).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/100sec F1.7 ISO=400 多分割測光 AWB --



DSC07620(AWB).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/80sec F1.7 ISO=400 多分割測光 AWB --



DSC07617.JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/80sec F1.7 ISO=400 多分割測光 WB=顎のあたりをグレー点指定 --



DSC07622(白色蛍光灯).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/160sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=白色蛍光灯 --



DSC07626(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/4,000sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC07636(AWB).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8 ZA】
-- 135mm 1/125sec F4.0 ISO=320 多分割測光 AWB --



DSC07638(白色蛍光灯).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8 ZA】
-- 135mm 1/125sec F4.0 ISO=320 多分割測光 WB=白色蛍光灯 --



DSC07639(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/250sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC07640(AWB).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/4,000sec F2.0 ISO=100 多分割測光 AWB --



DSC07643(AWB).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/400sec F8.0 ISO=100 多分割測光 AWB --



DSC07644(白色蛍光灯).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/400sec F3.2 ISO=100 多分割測光 WB=白色蛍光灯 --



DSC07647(日陰).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8 ZA】
-- 135mm 1/1,250sec F2.0 ISO=640 多分割測光 WB=日陰 --



DSC07651(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/500sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC07657(AWB).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/1,600sec F2.0 ISO=100 多分割測光 AWB --



DSC07659(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/500sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC07660(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/500sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC07662(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/250sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

山門に到着した時、石段のあたりにご夫婦の姿がありました。


山門を上る姿を撮らせてもらおう・・・なんて魂胆で私も車を降りたのですが、生憎「上る元気が無いわ・・・」なんていう奥様のお声が・・・。

ご夫婦はそのまま車に乗り込むと走り去ってしまいました。


山門に立つと、相変わらず溜息をつきたくなるような、独特の杉並木の雰囲気に圧倒されます。

先月とほとんど変わらない姿でしたが、あの時のような蝉の鳴き声はなく、落ち着いた空気がありました。


救世殿にある木像の坐像が目に留まりました。

見たところ、老婆のようにも見えたんですが、一体誰なんでしょうか?



杉並木をゆっくりと上り、救世殿、舞台、観音堂、本堂、庫裏と見ているうちにあっという間に1時間が過ぎていました。

観音堂の付近をもう少しじっくりと見たかったんですが、1匹のスズメバチがやたらと急かすもんですから、すごすごと降りてきてしまいました。



来月来る頃には、境内の楓も色づいていることと思います。

牛尾神社

2012.09.13 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
久しぶりに牛尾神社へ行ってみました。



DSC03301.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 24mm 1/125sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=空をグレー点指定 --



DSC03306.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 40mm 1/40sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=しめ縄の紙垂をグレー点指定 --



DSC03315(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 55mm 1/40sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

前を行くお2人の女性との距離感がビミョ〜で、後をつけているように思われないかとヒヤヒヤでした。。。



DSC03322(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/125sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03323(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/100sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03328(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/40sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03333(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 1/80sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03335(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/160sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03337(AWB).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 80mm 1/60sec F4.5 ISO=200 多分割測光 AWB --



DSC03339(AWB).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 80mm 1/60sec F4.5 ISO=200 多分割測光 AWB --



DSC03341(AWB).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 80mm 1/60sec F4.5 ISO=200 多分割測光 AWB --



DSC03342(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/125sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03343(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 75mm 1/50sec F4.5 ISO=200 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03348(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/25sec F8.0 ISO=200 多分割測光 WB=曇天 --



DSC03352(AWB).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 55mm 1/30sec F4.5 ISO=200 多分割測光 AWB --

前に来たのが2月ですから、半年以上ぶりですね。


相変わらず、整然とした美しさがあり、凛とした静けさがありました。

牛尾神社・・・素敵でした。


「実は社寺仏閣めぐりが好きなんスよ」

という知人を案内してみようと思い、この場所へ来てみました。



感想を聞くのを忘れていましたが、おみくじで「大吉」を引いて大喜びしていたくらいなので、きっとご満足いただけたことと思います。

清水寺 8月

2012.08.31 Friday

 
8月に間に合った「清水寺」です。



DSC00203(AWB).JPG
【Cyber shot DSC-RX100】
-- 10.4mm 1/320sec F2.0 ISO=400 多分割測光 AWB --

杉の切り株から、新芽です。

新芽と言っても、最近になってニョキニョキと伸び始めたんではなさそうです。。。



DSC00209(AWB).JPG
【Cyber shot DSC-RX100】
-- 27.2mm 1/50sec F4.0 ISO=400 多分割測光 AWB --

杉並木です。

キレイに整備されていました。



DSC00213(AWB).JPG
【Cyber shot DSC-RX100】
-- 25.3mm 1/50sec F4.0 ISO=400 多分割測光 AWB --

甥っ子が帰ってきている間に、ここの参道に立たせて撮ろうと思っていたんですが、時間的な余裕すらありませんでした。

いつもどおり、無人にひっそりとした清水寺です。



DSC00214(AWB).JPG
【Cyber shot DSC-RX100】
-- 10.4mm 1/200sec F2.0 ISO=400 多分割測光 AWB --

参道に立ち並ぶ大杉。

そして、その根元付近に存在感を示すモコモコとした苔です。


何か、この参道の歴史を物語っているようです。



DSC00220(AWB).JPG
【Cyber shot DSC-RX100】
-- 34.3mm 1/40sec F4.9 ISO=125 多分割測光 AWB --

京都市東山区にある清水寺(きよみずでら)を模して建立されたという清水寺(せいすいじ)です。

本家よりも一回り小さい感じですが、立派な舞台も備えています。



DSC00222(AWB).JPG
【Cyber shot DSC-RX100】
-- 22.7mm 1/60sec F3.5 ISO=400 多分割測光 AWB --

境内の鬱蒼とした感じは相変わらずでした。

蝉の声がしたのかどうか、よく覚えていません。

思ったよりも静寂に包まれていたのかも知れません。



参道の周りがキレイに手入れされていたのが印象的でした。

清水寺 7月

2012.07.10 Tuesday

JUGEMテーマ:梅雨だ!
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
先月はうっかりしていました。

2ヶ月ぶりの「“月イチ”清水寺」です。



DSC08170(日陰).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 80mm 8.0sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --

狙い通りの雨でした。

そして、夕刻でした。



DSC08172(日陰).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 40mm 6.0sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --



DSC08173(日陰).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 6.0sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --



DSC08175(日陰).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 10.0sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --



DSC08227.JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/50sec F2.2 ISO=400 多分割測光 WB=背景の白いボケをグレー点指定 --



DSC08179(日陰).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 2.0sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --



DSC08229(曇天).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 35mm 3.2sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC08232(曇天).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 16mm 30.0sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC08237(曇天).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 40mm 2.5sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC08241(日陰).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/2sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --



DSC08242.JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/2sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=白壁をグレー点指定 --



DSC08256(日陰).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 75mm 13.0sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --



DSC08259(日陰).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 55mm 10.0sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --

狙い通りの天候ではありましたが、予想以上に雨が激しかったです。

シャッタースピードを見るとわかるように、ほぼすべての写真は三脚を使用しての撮影でした。


本当はα100を使用したかったのですが、あまりにも防塵防滴仕様ではないことと、思った以上に周囲が暗かったため、
ここはファインダーの視野率が100%のα77を選択しました。

まぁ、そんなことはどっちでも良いくらい、ここの雰囲気は素晴らしいですね。



今月は狙い通りの“雨中の清水寺”に来ることができました。(本当は先月の目標でしたが…)

8月は、盛夏の蝉時雨の参道をお遍路さんが行く…みたいなところに遭遇できたらなんて思います。



…きっとそれは望みが高すぎるので、甥っ子が遊びにきたら参道の半ばにでも立たせて撮ってみようかと思います。

お盆くらい遊びに来ると思うんですが…。

天然杉の森へ

2012.06.24 Sunday

 
6月15日にオープンとなった「石名天然杉」を見に行ってきました。

今年は雪が多かったせいもあり、ずいぶんと開通が遅れたようです。



DSC05510.JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/15sec F5.6 ISO=400 多分割測光 WB=背景の空をグレー点指定 --

私が向かったのはオープン翌日の16日でした。

前日は見事なまでの青空だったハズなのに、この日は見事なまでの雨でした。



DSC02989(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/40sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

まぁ「雨だったから来てみた」というのもありますが・・・。



DSC02997(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 1/40sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

下界が霧のような雨だったので、山の上はさぞかし深い霧に覆われているだろうと、幻想的な姿を期待して登ってきたんですが・・・。


何のことはありません。

霧はあまりかかっておらず、ひたすら大粒の雨がバラバラと降っていました。



DSC03003(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 24mm 1/40sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

「象牙杉」です。


名のある杉たちも元気なようでした。



DSC03004(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 35mm 1/30sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

同じく「象牙杉」です。

マンモスにも負けないような立派な“牙”をお持ちです。



DSC03013(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/80sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

「四天王杉」です。

この部分だけを切り撮ると特にゴツく見えますね。


個人的に、この森の中ではいちばん迫力があるんじゃないかと思います。



DSC03016(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 24mm 1/80sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

同じく「四天王杉」です。


ちょっとアングルを変えると、スリムな4本の杉になります。

このあたりが面白いところです。。。



DSC05527(太陽光).JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 10mm 1/40sec F8.0 ISO=400 多分割測光 WB=太陽光 --

名も無き杉です。

名はありませんが、立派な杉です。


山毛欅ガ平山(ぶながひらやま)(947m)の付近にある「大王杉」という杉を見たことのある方ならお分かりになるのではないでしょうか?

そっくりな形をしています。


なので、個人的には「小(こ)大王杉」と呼んでいます。



DSC05531(太陽光).JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 10mm 1/30sec F8.0 ISO=400 多分割測光 WB=太陽光 --

こちらも名も無き杉です。

ここに立っていると、蹴りを入れられているような気分です。。。



DSC05536(太陽光).JPG
【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/30sec F8.0 ISO=400 多分割測光 WB=太陽光 --

そして「羽衣杉」です。

個人的には、これが「一番人気」な杉なんじゃないかと思っています。




【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/20sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

優雅に広がる姿は、さながら天女の羽衣のようです。(・・・なのかどうかわかりませんけど・・・。)




【α550】+【SIGMA 8-16mm 4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/25sec F8.0 ISO=400 多分割測光 WB=太陽光 --

それにしても、雨にもかかわらず大勢の方が歩いてらっしゃいました。


この前日も所用で林道の入口付近に2時間ほどいたんですが、バスやら自家用車やらひっきりなしに林道を出入りしていました。


この後、散策を終え駐車場へ向かおうとすると、6~7人のカメラマンたちが防水装備バッチリの姿で登ってらっしゃいました。

そして、駐車場にもマイクロバスが2台駐車してありました。


手軽さが受けているんだと思いますが、やはり忘れていけないのは、ここは標高が1,000mある山の中ということです。

事実、下界に比べて気温もかなり低かったですし、昨年度は死亡事故も発生しています。

これからのシーズン、軽装で気軽に訪れる方もいらっしゃるかと思いますが、くれぐれもご注意いただきたいと思います。

季候だけでなく、ハチやヘビもたくさんいる訳ですから。。。



という訳で、雨中の森ではありましたが、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

今年は、有料プランになるんでしょうけど、新潟大学の演習林にある大杉なんかも見に行ってみたいと思います。

清水寺 5月

2012.05.27 Sunday

 
緑濃き5月もあっという間に過ぎようとしています。



DSC05071(太陽光).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/50sec F2.8 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC02540.JPG
【α100】+【DT18-55 F3.5-5.6 SAM】
-- 26mm 1/15sec F8.0 ISO=100 多分割測光 AWB --



DSC05090(太陽光).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/125sec F5.6 ISO=100 多分割測光 --



DSC05093.JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/200sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=白い壁をグレー点指定 --



DSC02542(太陽光).JPG
【α100】+【DT18-55 F3.5-5.6 SAM】
-- 28mm 1/10sec F10.OISO=100 多分割測光 --



DSC02548(太陽光).JPG
【α100】+【DT18-55 F3.5-5.6 SAM】
-- 18mm 1/460sec F5.6 ISO=100 多分割測光 --



DSC05098(太陽光).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/60sec F2.8 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

久しぶりにこの辺りに来ました。



ずいぶんと鬱蒼としてきました。

遭難碑

2012.05.12 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
「遭難碑」をご存知でしょうか?

ご存知でしょうか? なんて言っておきながら私が特に詳しいわけでもありませんが。。。



DSC03423(太陽光).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8ZA】
-- 135mm 1/100sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

大佐渡スカイライン沿いにあります。

道路脇に白い標柱もあるので、すぐに見つけられると思います。

普段は素通りするんですが、この日は足を踏み入れてみました。



DSC02232(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 26mm 1/25sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

無残にも折れてしまったヤマザクラです。

あの爆弾低気圧のせいだったかも知れません。


今年は花を咲かせたようですが、これがこの木にとって最後の開花だったかも知れません。



DSC02237(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 1/50sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

碑のすぐ隣には慰霊の植樹がなされています。


そしてこの碑の裏側には、当時の顛末が記されています。

「昭和6年4月1日 東京高等師範学校付属中学校桐蔭会山岳部々員一行 金北山下降の途次雪路俄に荒天に遭い
5年生福島正 3年生大島秀夫 案内人高野吾三の三君不幸長坂尻に命落とす」


まだ幼い頃に、両親に連れて来てもらったことがあります。

「佐渡の山でも遭難することがあるんだよ。山は怖いんだよ」

くらいの話を聞かされた記憶があります。

この碑を読んだのは初めてでは無いとは思うんですが、内容をしっかりと理解したのはこの日が初めてでした。


このG/W中にも日本アルプスをはじめ、様々な遭難事故が発生し、多くの方が命を落としました。

この日は気温が低かったにもかかわらず、薄着で山へ来てしまったため、随分と体が冷えました。

そんな自分への戒めも込めて、この碑に立ち寄らせていただきました。


今もご遺族の方がお参りに来たりしているんでしょう。

植樹された桜が花開くことを願いたいと思います。



ちなみに、この場所の位置をGPSで確認したんですが、屋敷平(やしきだいら)の直下にあるんですね。

昔は小学校の遠足のコースでもあった屋敷平。

入り口を捜し求めて久しかったんですが、偶然にも入り口の取っ掛かりをつかみました。

乙和池

2012.05.11 Friday

 
乙和池(おとわいけ)に今年初めて行ってきました。

DSC02188.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/15sec F5.6 ISO=100 多分割測光 Wb=池の中の空をグレー点指定 --

スカイラインが開通して2週間になりますが、3〜4回は上りました。(全線走破はしてません)
この日は初めて相川側から上がりました。
雲が低く、霧が覆っていましたが緑は眩しかったです。

DSC02191(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 1/25sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

日本で最大級の高層湿原性浮島があることは有名な話ですね。
もっとも「高層湿原性」なんて難しいことを言う人はほとんどいないと思いますが。。。
「乙和池の浮島」です。

DSC02197.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 22mm 1/30sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=空をグレー点指定 --

この前日、前々日とよく雨が降りました。
この日も午前中はずっと雨でした。
なので、池への上り口は溢れ出た池の水が川となっていました。

DSC02200.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 24mm 1/30sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=池の中の空をグレー点指定 --

雨にしっとりとした緑が、余計に濃さをましていました。

DSC02209(AWB).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 30mm 1/30sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB --

池の水面は鏡のようです。

DSC02214.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/30sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=空をグレー点指定 --

今でこそ池のすぐ脇まで車道が走り、簡単に足を踏み入れることができますが、昔はもっと神秘に包まれたような池だったんでしょうね。
麓の村の「おとわ」という娘がこの池の主である大蛇に見初められ、大蛇に代わってこの池の主になったと言います。
「おとわ」が池の主となった日が7月23日とされ、「乙和池まつり」が執り行われているそうです。

昔この池に来たとき、ここで出会ったおじさんにこの話を教えていただきました。
ただ、そのおじさんによれば「おとわ」が入水した日は4月28日ということでした。

DSC02224(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/25sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

また雨上がりに来てみたいと思います。
そして早朝が良いですね。
さらに、雲の切れ間から朝陽が射しこみ、この池全体に光芒が降るような景色だったら最高ですね。

それから。
先の話ではありますが、まだ見ぬこの池の雪化粧した姿も今年は見てみたいと思います。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

 

#乙和池 #高層湿原性浮島 

清水寺 4月

2012.04.25 Wednesday

 
危うく4月が終わってしまうところでした。

「月イチ清水寺(せいすいじ)」です。



DSC01727.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 55mm 1/30sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=桜の花をグレー点指定 --

ずっとこの参道の雪景色ばかり見ていたせいでしょうか。

ずいぶんと暗く感じました。



DSC01728.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 60mm 1/40sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=桜の花をグレー点指定 --

しかし、山門の向こう側がこんなに明るく光に溢れていたとは知りませんでした。



DSC01734.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 45mm 1/100sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=桜の花をグレー点指定 --

境内に桜の木があったんですね。

こらも知りませんでした。


知っていたら、こんなに散ってしまう前に来たのにと思うと残念です。

来年はもっと良いタイミングで来れましょう。



DSC01748.JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 20mm 1/60sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=空をグレー点指定 --

この日はいつもと違い、午後に来たので思いっきり逆行でした。

でもまぁ、桜の花が映えていましたんで、これはこれで良かったのかなと・・・。



来月来る頃には、舞台の前の辺りは鬱蒼としていそうですね。

あえて雨上がりの少し霞がかっているような時に来てみたいですね。