<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018夏休み I 〜 土樽へ 〜

2018.09.14 Friday

 

もう2ヶ月近くが経ってしまいました。

今年の夏休みです。

 

DSC07781.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

DSC04952.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2000,F2,iso100】

 

DSC04962.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2000,F2,iso100】

 

DSC04964.jpg

【α99,50mm F1.4,1/6400,F2,iso100】

 

少しばかりまとまった休みが取れるとなれば、当然のように島を"脱出"します。

当然、佐渡が嫌いな訳でも何でもないのですが、やはり島を離れるとなるとそれなりの「開放感」を味わうことができます。

…「それなり」どころではないですね。

「相当」ですね。

 

ただ、今年についてはそんな開放感には浸ることもなく、何となく追われるような感じを持ったままの"逃避"でした。

 

DSC07786.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso200】

 

越佐海峡を渡り、北陸道→関越道を走り、一息ついたのはいつもの越後川口SA(上り)です。

 

DSC07790.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

DSC07793.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC04966.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100】

 

DSC07798.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso400】

 

そして関越道の湯沢ICを下りて走ることしばし。

上越線のループ区間にほど近い松川橋までやって来ました。

 

DSC07808.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F5.6,iso250】

 

夕陽を受け、彼方に聳える入道雲を目指し、この夏休みの最初の目的地とししてやってきたのはこの場所でした。

 

DSC04973.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso400】

 

毛渡沢橋梁です。

 

DSC04981.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso400】

 

DSC04983.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso400】

 

DSC04991.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso400】

 

DSC04994.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso400】

 

ずっと来たいと思っていた場所があって、その場所に立つことが出来て、そのことを実感できる瞬間に幸せを感じます。

その瞬間にたくさんのシャッターを切るんですが、そんな時、目に映るあらゆるものが愛おしく感じてしまいます。

 

DSC07821.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F11,iso200】

 

DSC07826.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/40,F5,iso640】

 

DSC07827.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/40,F11,iso1250】

 

DSC05010.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso400】

 

そして、夕暮れの迫る土樽駅へとやって来ました。

 

DSC05015.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso400】

 

色んな季節に来ました。

色んな時間帯に来ました。

しかし、こんな夕焼け空の土樽駅は初めてでした。

 

DSC05021.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso400】

 

…というか、湯沢町の夕暮れ時というのが私にとって初めての体験だったようです。

いつもは新潟県内でも、夕陽にいちばん近い島に住んでいるんですが、夕陽にいちばん遠い場所で迎えた初めての時間にただただ身を委ねました。

 

DSC05023.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso400】

 

DSC05031.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso400】

 

DSC05038.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso400】

 

DSC05046.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/15,F2,iso400】

 

時刻は19時22分でした。

もっともっとこの場に身をゆだね続けていたかったんですが、この日はもう1つの目的地がありました。

そして、やってみたかったことがありました。

 

DSC07835.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso1250】

 

「材食屋 たるっぺ」さんです。

 

DSC07838.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso1250】

 

海のない湯沢町と、佐渡島を"食"で繋いでくれるお店です。

 

DSC07840.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso1250】

 

DSC07842.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso1250】

 

DSC07844.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso1250】

 

DSC07848.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso1250】

 

この日も佐渡産食材をふんだんに用いた美味しいお料理の数々をいただきました。

 

実は私の「やってみたかったこと」とは、このお店に毎日フラっと足を運ぶ風に入店してみることでした。

普段は絶対に外さないようにアポを入れてからお邪魔するんですが、この日はアポなしで臨みました。

「満席だったら、仕方がない」

 

玄関からそっと店内を覗き込んだところ、幸い席に空きがありそうな感じでした。

意を決して靴を脱ぎ「1人だけどいいですか??」と店内に足を踏み入れました。

「あら〜どーしたのー??」っと若干驚いてくれた奥様と、一瞬ニヤっとしてくれた旦那さんと…。

このお店に来るのは5回目くらいになると思いますが、派手に驚きすぎてくださらなかったことが嬉しかったです。

少しは「馴染みの客」になれて来たでしょうか…。

ホント、近所にこんなお店があったら、仕事帰りや週末に通いたいところです。

 

束の間ではありますが、楽しい再会の時間を楽しませていただきました。

けんさん、はるさん、いつもありがとうございます。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:旅写真

30th ANNIVERSARY 佐度国際トライアスロン大会 IV

2018.09.13 Thursday

 

国仲方面へ移動しました。

 

DSC08383.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

金丸(Kanamaru)のWSです。

 

DSC08384.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

今年の大会のコンディションはといいますと、、、個人的には悪くなかったんじゃないかと思います。

まぁ、多少の波と風はありましたが…。

暑さにつきましては、涼しかった昨年よりは暑く、猛暑だった一昨年よりは涼しかったんじゃないかなと思います。

それなりに競技しやすい気温ではあったと思います。

 

DSC08385.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso3200】

 

それでも、ラン競技は特に暑さとの闘いとなりましょう。

こちらのWSでも、水浴びをする方の姿をたくさん見つけました。

 

DSC08388.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

こちらの方は、まずはご自身で水を被ったものの、、、

 

DSC08389.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

スタッフに「ここにかけて」とリクエストです。

 

DSC08390.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

スタッフの少年も遠慮なくリクエストに応えていました。

 

DSC08392.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

「よーし。生き返った」

そんな後ろ姿です。

 

DSC08399.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08400.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC02143.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso1600】

 

真剣勝負と、ほのぼのした光景が同居するのもまた、このトライアスロン大会の魅力です。(…と思います)

 

DSC02114.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F5.6,iso1000】

 

こちらで交通誘導をしていたお兄さんは、知っている顔が通るたびグータッチを交わしながらエールを送っていらっしゃいました。

 

DSC08411.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/4000,F5.6,iso1000】

 

アスファルトの強い照り返しも選手の方には大敵なんでしょうね。

皆さま、各々に暑さ対策を施していらっしゃいました。

 

DSC08424.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08427.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08429.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08431.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08436.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08438.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08439.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08444.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

こういったWSでスタッフを務めてくださるのは、地元の方や小・中学生、地区の公民館の皆さまが中心です。

もちろん、皆さんボランティアでのご参加です。

佐渡大会が30年も続いたのは、こうしたボランティアの方々の支え無しには考えられないことです。

 

DSC08455.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08456.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08457.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08458.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

DSC08459.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso1250】

 

ちなみに、私もWSのボランティアに参加させていただいたことがあります。

選手の皆さんがかぶっている水は氷水です。

私はあまりかけてもらったり、スポンジを手に取ったりすることは無かったんですが1度だけかけてもらったことがありました。

ビックリするほど冷たくて、ホントにビックリしました。

とても気持ち良かったんですが、すぐに汗と混じってしょっぱくなってしまいましたが…。

 

DSC08463.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

過酷なラン競技です。

日陰の無い国仲平野をただひたすら走ります。

 

DSC08468.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

こんな時、何よりも力になるのが沿道の声援です。

 

DSC08481.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

マラソンの類が大の苦手の私ですが、中学生の頃に「佐度トキマラソン」の10kmタイプにエントリーしたことがあります。

エントリーしたというか、させられたというか…。

 

野球部の顧問の先生がアストロマンでして、野球部員は全員が強制参加させられたハズでした。

確か、第1回大会だったんじゃないかと思います。

当時は3、5、10kmの3タイプしかありませんで、顧問にそそのかされて10kmに参加することになってしまいました。

 

DSC08488.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1600,F5.6,iso400】

 

10kmなんて走ったこともなかったので、完走できるかものすごく不安だったことを思い出します。

それでも、その時も背中を押してくれたのは沿道の声援でした。

せっかく声をかけてくれるのに素通りするのも申し訳なく、1人1人にお辞儀をしながら走った記憶があります。

お陰で、結果はビリから4番目でした。

 

確か、新穂のあたりで小さな男の子が発した「頑張りんご!!」という一声にリズムを崩した記憶があります。

「リンゴって何だよ(# ゚Д゚)」と…。

 

DSC02165.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F5.6,iso1600】

 

DSC02168.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F5.6,iso1600】

 

DSC02198.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

DSC02206.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

DSC02213.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

DSC02222.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

DSC02223.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

DSC02230.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

DSC02232.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

DSC02233.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso1600】

 

戦いはまだまだ続きます。

選手の皆さん、、、「頑張りんご」

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:トライアスロン

JUGEMテーマ:SONY

 

もうひとつの星空

2018.09.12 Wednesday

 

「もうひとつ」とは言いましたが、同じ星空であります。

 

DSC08151.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso12800】

 

昨日の続きになります。

サワネマリーナから相川方面へと車を走らせると、"紅葉橋"のあたりから進行方向左側に鳥居が見えてきます。

春日若宮神社です。

 

一旦通り過ぎてから、Uターンしてきました。

鳥居の背後に天の川が見えました。

灯りがないぶん、天の川が際立って見えました。

時折通る車のヘッドライトが、タイミングよく鳥居を映し出してくれました。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地元の祭り