<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

桜の相川まち歩き II

2017.04.19 Wednesday

 

夕白町の神明社周辺をあとにし、車で北沢方面へと向かいます。

本当は歩いて帯刀坂(おたいとざか)でも下ったら良かったんでしょうけど…。

 

DSC05734.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso640】

 

やってきたのは相川郷土博物館です。

何の気なしに北沢選鉱場へでも行こうと思ったんですが、思いがけず博物館の玄関が開いていたのを見て、引き寄せられました。

少なくとも、ここ10年ほどは訪れることもなかった場所です。

 

DSC05609.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F4,iso800】

 

この博物館には、金山関連の資料が約1,000点所蔵され、展示しています。

所謂「鉱山博物館」という位置づけです。

佐渡鉱山は明治の頃に宮内庁に移管され「御料局佐渡支庁」と改称しています。

この建物はその御料局佐渡支庁舎として明治後半に建造され、屋根瓦には菊の御紋章が付いています。

 

DSC05741.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso800】

 

建物そのものは平成6年に国の文化財に指定されています。

洋風2階建ての造りが当時の手作り感満載の展示と相まって、レトロ感をより一層引き立てています。(…と思います)

 

DSC05611.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F4,iso800】

 

きしむ廊下が良いです。

きしむ階段が良いです。

きしむ手すりが良いです。

そして、香りが良いです。

 

DSC05612.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F4,iso800】

 

こちらは靴を脱いでスリッパでしか入れない場所ですが、できたら革靴を履いて踵で音を立てながら歩きたくなるようなところです。

陳腐なイメージで申し訳ありませんが…。

 

DSC05614.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso200】

 

1時間弱、博物館内を散策していました。

表へ出て、そして博物館の裏手へと回ってみます。

向かって右側、石垣の上に建つのが今ほど散策していた御料局佐渡支庁です。

斜面の奥に鎮座している木造平屋建ては旧第四銀行相川支店です。

 

DSC05742.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1250,F2,iso100】

 

さらに建物群の裏手に回ってみます。

御料局佐渡支庁越しに北沢浮遊選鉱場が見えています。

周辺には「何より平和」で知られる元外務大臣・有田八郎の記念館(現在は入館禁止)や名誉町民資料館が隣接しています。

名誉町民資料館の外壁には、佐渡市が合併(=相川町が消滅)した際に相川町民が思いを記した無名異焼のプレートが貼り付けられています。

様々な方の思いと、懐かしいお名前の数々を見つけることができました。

色々な意味で「相川町」が凝縮されている場所なんだと、改めて感じ入りました。

 

続いて旧第四銀行相川支店裏手にある厳常寺坂(ごんじょうじざか)を歩いてみます。

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

桜の相川まち歩き I

2017.04.18 Tuesday

 

日曜日です。

大佐渡スカイランを経由し、相川へ戻ってきました。

 

DSC05586.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F2.8,iso100】

 

まずは「そばとパスタの店 與左エ門」で腹ごしらえです。

 

DSC05595.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F2.8,iso100】

 

自家栽培・自家製粉の手打ちそばです。

いつものように「わかめそば(特盛)」をいただきました。

蕎麦の香りと噛みごたえはもちろん、外海府の海で採れたワカメの歯ごたえがたまりません。

 

DSC05599.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F2.8,iso100】

 

そしてこちらは現在販売中という「ブリカレー」です。

“生臭くなく、魚を感じるスパイシーな味”です。

半熟の卵といただくと、まろやかにもなります。

1度に2度楽しめるメニューです。

 

DSC05604.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5,iso800】

 

坂道を下り「手づくり工房 其蜩庵」へと立ち寄ります。

写真では見えませんが、窓の向こうの庭越しの桜が素晴らしかったです。

 

DSC05602.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso100】

 

窓越しでなく、実際に庭に出てみました。

石垣の下には夕白町の神明社(通称:しんめんさん)があります。

相川祭の御神輿の御旅所もある場所です。

 

DSC05706.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100】

 

せっかくなので高小路(高瀬小路??)(たかしょうじ)を下って神明社へと歩いてみます。

 

DSC05710.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

桜の木に囲まれた新明社が見えてきました。

手前の畑では、おかあさんが畑作業中でした。

 

DSC05711.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

昔は従兄弟たちとよく遊びに来た場所です。

最近は御神輿を担いで来るくらいしかありません。

お陰で、何となく身の引き締まる思いがしました。

向かって右奥に御旅所が見えます。

 

DSC05606.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

先ほどは、奥に見える石垣の上からこの神社を見下ろしていました。

 

DSC05714.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

その石垣に近づいています。

「石垣の町・相川」です。

そして相川の石垣といえば、石臼の石垣です。

 

DSC05717.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

DSC05722.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

DSC05729.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

京町通りの1本横、米屋町の細い道路を歩いてきました。

そこからさらに小路を抜けます。

昔から嫌というほど知っている道々ですが、こうして歩くのは本当に久しぶりです。

 

DSC05730.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

小路を抜け、県道に出てきました。

何となく夢から覚めたような気持ちになってしまいます。

 

DSC05733.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100】

 

この桜のトンネルを抜けていくと佐渡金山へ、そして大佐渡スカイラインへと続きます。

山の方は相変わらず霞んでいました。

ここから車で移動し、今度は北沢の方面へと向かいます。

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

 

 

佐渡金山の夜桜

2017.04.17 Monday

 

何だか、この空模様には怒りすら覚えてしまいます。

まぁ、空には空の事情がおありなんでしょうから、怒ったって仕方ないんですが…。

とにかく、桜が咲いた途端に雨と風です。

なんて意地悪なんでしょう…。

 

DSC05633.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso200】

 

とにかく、次の休みを待っていたらすべての桜が散ってしまいそうに思えたので、雨の中、佐渡金山の夜桜を眺めてきました。

 

DSC05635.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,15,F5.6,iso400】

 

強い雨と風になぶられ、満開の桜がザワザワと揺れていました。

 

DSC05636.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,25,F11,iso400】

 

DSC05638.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso400】

 

佐渡金山第3駐車場の桜も良いです。

そこからスタートする桜のトンネルももちろん良いです。

でも、私はこちらの搗鉱場跡の桜が好きです。

搗鉱場の上から見下ろしたかったんですが、この天気では断念せざるを得ませんでした。

 

DSC05639.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

DSC05640.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,30,F5.6,iso1600】

 

DSC05803.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/50,F2,iso6400】

 

こんな雨にもかかわらず、駐車場には次々と車が入って来ていました。

そして傘を差しながら桜のトンネルを歩く方の姿もたくさん見られました。

 

DSC05822.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1000,F2,iso6400】

 

DSC05826.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

こちらのライトアップは、23日までのようです。

昨日、大佐渡スカイライン経由でここを通った時は、5〜8分咲き程度に見えました。

今夜、見た感じでは満開に近かったと思います。

今日の風雨で桜がどの程度残るのかはわかりませんが、まだ見ていない方がいらっしゃいましたらお急ぎ佐渡金山へお越しください。

ライトアップ時間は21時30分までとなっています。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY