<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

佐渡島まで

2009.08.27 Thursday

JUGEMテーマ:旅写真

日曜日。
急用で埼玉まで日帰りで行って来ました。
滞在時間はわずか1時間。まさにとんぼ返りでした。。。

帰路。
新潟港17時発ジェットフォイルの佐渡島までの風景です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 28mm 1/160秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

16:55
ジェットフォイルに乗り込みました。

座席は2階の進行方向向かって右端。前から3番目です。

信濃川の河口にある佐渡汽船新潟港です。

写真の右端の岸壁には、万景峰号が停泊していたりしました。
(今もたまにはあるんでしょうか?)




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:02
対岸に見える電化工業地帯です。

手前の資材置き場的なところは、ゴミ捨て場にも見えますが。。。

「リンコー」が持ち主のようです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 18mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:03
ジェットフォイルはこの頃既に時速50舛鯆兇┐討い泙垢里納 垢鳩平Г変わります。

あそこに見えるタンクも「リンコー」の持ち物みたいですね。

あんな場所に会社の看板を掛けたって、見る人は海上にいる人くらいなもんです。

どんな宣伝効果があるんでしょうか?




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:03
河口口へと続く細ら長い防波堤には釣り客がいました。

この日はまるで真夏のような空と海の色でした。

波も穏やかだったので、釣り客も落ち着いて釣りに専念できたことかと思います。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:03
この灯台をかわすといよいよ日本海です。

先端にいらっしゃる方は、間違いなく本土で一番佐渡に近くにいる方です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:04
少し後ろを振り返ると、先ほどまで見えた電化工場地帯が広がっています。

昔から、佐渡を船で出ると、この赤白の煙突が新潟の目印みたいに見えました。

佐渡には見られない都会の風景に見えたもんです。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:05
沖合いに見える白い小さな物体は海上油田でしょうか。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/400秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:15
沖合いをタンカーが走っています。

タンカーではないかも知れませんが、ここはタンカーということにしておきましょう。

遠く、低く連なる雲の下は粟島です。

見えますでしょうか?




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 35mm 1/350秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:27
ほぼ佐渡島と新潟の中間です。

いよいよ眼前には佐渡島が迫ってきました。

座席が左側であれば、出港直後から佐渡島の姿が見られたと思います。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 60mm 1/320秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 --

17:29
ちょっと島を離れた間に、随分と不穏な空に覆われているようです。

島から積乱雲がニョキニョキと生えているようです。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 45mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 多分渇測光 --

17:45
もう両津港は目と鼻の先です。

普段、相川から見る夕陽は海へ沈んで行くんですが、この日の夕陽は島へ沈んで行きます。

沈んでいる部分は、ちょうど金北山(きんぽくさん)と妙見山の間です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/60秒 F9.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 多分割測光 --

18:05
佐渡島へ上陸しました。

ここまで運んでくれたジェットフォイル「ボーイングぎんが号」です。

こうやって見ると乗客は私1人のようですが、まだまだ夏休みの真っ最中。たくさんのお客さんが乗っていました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 20mm 1/100秒 F9.0 ISO=100 WB=昼白色蛍光灯 多分割測光 --

18:05
世にも珍しい両津港の裏側です。

朝7時にここを経ったばかりというのに、11時間後に帰ってきてしまいました。



もっと遅い時間のフェリーを使えばこんなに忙しい移動にもならなかったんですが、
どうも暗くなってから帰ってくるととても侘しいような気持ちになってしまうので、この強行スケジュールを組みました。

とはいえ、この波止場から漂ってくるものは既に侘しさでいっぱいのような気がしました。。。



う〜ん、遠い遠いところへ行きたいぜ…。

佐渡を離れて検僻岾以圈法素魘未梁譟

2009.05.11 Monday

JUGEMテーマ:旅写真

「北陸は早めに切り上げて我が家の周辺でゆっくりしませんか?新潟のパパより」
というメールをいただいて、一路新潟へ。。。


【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 18mm 1/80秒 F10.0 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/05 15:11
ここはどこ?

見下ろす平野は五泉市です。
ここは旧・新津市にある菩提寺山(248m)の山頂です。

何故こんなところにいるのかというと、話を少し遡る必要があるんですが、
実は、以前このブログでご紹介させていただいたことのある職場の上司、通称S君の実家にお邪魔してきました。

そして何故かハイキングに行こうということになり、この山の山頂まで歩いてきたわけです。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 5秒 F22 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/05 14:04
GWで帰省中のS君。
そのS君の実家の近所にある白玉の滝というところです。

お昼を食べながら、S君が「華さん、どっか行きたいところとかあるかね?」と言うので、
「渓流に行きたいです」と、とても困るだろうなという返答をした結果、連れてきていただいた滝です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1.3秒 F11 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 偏光フィルター --

そりゃあ直前に見てきた滝が落差日本一な滝な訳ですから、この滝はほんの滴程度。。。

それでも、S君が一生懸命リストアップして連れてきてくれた場所ですから、とても素敵な場所でしたよ。

※ホントにA4用紙に案内してくれる候補地が箇条書きしてありました。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 2秒 F22 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 偏光フィルター --

GWということもあり、結構近所の人がこの場所を訪れていました。

この後、この滝の上に登って行くとこの辺り一帯が一望できる場所があるという話の流れから、菩提寺山へのハイキングとなりました。

しかし、二週間前に佐渡の山で迷子になりかけて命からがら下山したというS君。
この地元の山にもかかわらず帰りの道を間違えてしまい、見事に迷子となってしまいました。



【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/50秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

迷子の最中、休憩中に撮った一枚です。

登ってきた道をそのまま帰れば良かったものを、
わざわざアップダウンの激しい別ルートから帰りたがるS君を止めることはできませんでした。

行けども行けども、山頂付近をぐるりと走っているはずの林道に出ず、2人で「おかしいな…」を連発していたんですが、
焦って小走りするS君の背中を見ながら、

「そういやこの人、この間佐渡の山中でありえない間違いをした人だった…」

ということに私も気付くのが遅すぎました。

登り40分、下り2時間のハイキング。

無事下山しましたが、この後S君が何を言っても私が「本当ですか?」と疑いの目を向けたため、
S君、少々ヘコんでしまいました。



【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/2500秒 F2.8 ISO=100 WB=白色蛍光灯 スポット測光 --

S君の実家の玄関先にあった花です。

S君が一番好きな花だそうです。



【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/400秒 F5.6 ISO=100 WB=昼白色蛍光灯 スポット測光 --

無事帰宅し、夕方過ぎから奥さんの手料理を肴にビールを飲み始めたんですが、
75歳になるというS君のお母さんや、S君のお子さんも交えての楽しい時間を過ごさせていただきました。



【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/400秒 F5.6 ISO=100 WB=昼白色蛍光灯 --

普段は、奥さんのことを話しに出しては「ウチの奥さんおっかねぇっけね」を連呼しているS君ですが、
目を細めて見ていたくなるような素敵なご夫婦でしたよ。



【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/400秒 F5.6 ISO=100 AWB スポット測光 --

翌日は近所にある新潟県立植物園へ連れて行っていただきました。

…自分で誘っておきながら、「ここは一度見ればもういいよね?」とS君です。

そして、何故かそのあとは昨日迷子になった山に今度は車で行って来ました。。。

…「もうこの山に登るのは嫌だよね?」とS君です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/160秒 F10.0 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 偏光フィルター --

帰路。
たまたま新潟にお出かけ中だったというもう一人の職場の先輩と合流し3人での船旅です。

普段は「うちの奥さんおっかねぇっけね」を連呼しているS君ですが、実家を経つ時には少し寂しそうでした。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/60秒 F6.3 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 偏光フィルター --

4泊5日のGWの放浪もこれでおしまい。。。

いつも思うことですが、長い時間佐渡を離れていると、帰りの船から見える島の姿は本当に侘しく映ってしまいます。

この日は3人一緒だったからまだ良かったものの、もし1人だったらホントに帰りたくなくなってしまいます。



昨年と同じような場所へ同じような日程で行ってきた放浪ですが、一番の目的は昨年撮った風景の上書きでした。

しかし、どうもこのところ小手先に頼る悪い癖が芽生えたらしく、
下心のない昨年の方が良い写真がたくさん撮れたような気がしています。

というわけで、また佐渡の大自然の中で技術を磨きなおしです。。。



次回の放浪は…また夏を過ぎた頃でしょうか。

現実に戻ります。。。

佐渡を離れて検噌四ダム〜

2009.05.10 Sunday

JUGEMテーマ:旅写真

2009/05/04 05:12
朝。国道8号線は再び姫川です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 26mm 1/40秒 F4.0 ISO=100 AWB 多分割測光 --

これから糸魚川街道を向かおうというところです。

前日は19時頃には糸魚川市街地へ入っていたんですが、宿泊地を探すのに一苦労。。。
そりゃ、何の予約もなしに急に探そうったってうまく行かないのは解りますが、苦労しました。

結局、国道沿いにあったネットカフェで仮眠をとったんですが、そこに行き着くまでは断られまくりでした。

もっともホテルの数自体少なかったようですが。。。

しまいには駅前のホテルの感じ悪いフロントマンに、

「○○観光ホテルさんでしたら、2万円も出せば泊まれるかも知れませんねぇ」

なんて言われたもんで、

「な〜んだ、そんなモンで泊まれるんですかぁ」

と言って出てきました。

そんなに金があるなら最初からこんな安宿に入ったりせんわい!



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 28mm 1/50秒 F5.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 --

2009/05/04 07:17
そんなことは置いておいて、向かった先はここ。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/1.3秒 F3.5 ISO=100 WB=電球 多分割測光 -0.3EV --

トンネルを抜けるとそこは…



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/60秒 F8.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/04 09:26
じゃ〜〜〜ん!!
黒四ダムです。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/80秒 F9.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --


うーん。
何度来てもため息の漏れる場所ですね。。。

「すげー!」を何度も連呼してしまいます。
言葉を知らない人間になってしまいますね。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- プログラムAE 75mm 1/400 F13.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -0.3EV --

先日、香取慎吾主演のドラマ『黒部の太陽』を観たんですが、モロにその影響を受けて来ました。
きっとこのGWにこの場所にいらっしゃった方の中にも同じ思いの方はたくさんいたと思います。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- プログラムAE 100mm 1/125秒 F5.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -0.3EV --

展望台より、ダムを隔てて向かいに見える渓谷です。

残雪の冷たい水が流れているであろうこの渓谷を登っているような人は見えませんでした。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 30mm 1/320秒 F11.0 ISO=100 AWB 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

見上げると立山連峰です。

背後から、「立山があるのなら、座り山があってもよろしおまっしゃろ?」
なんていうおば様がいらっしゃいましたが、こんな時ばかりはそのおばちゃんギャグも許してあげましょう。。。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- プログラムAE 135mm 1/320秒 F13.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -0.3EV --

黒部平から大観峰までのロープウェイが見えます。
あそこからまたトロリーバスで立山を突きぬけ、室堂までのルートがあります。

前日のトロッコ電車に続き、この日も切符を買うのに一苦労でした。
朝7時過ぎに駅に到着した時には既に長蛇の列でした。。。

しかし、黒部ダムまでの往復を買う人は少なかったようで、
黒部平や室堂あたりまでの往復を買う人が目につきました。

まぁ、時間もお金もあればそのくらいはしたかったんですが、やはり人の少ない時期を選んだほうが良さげです。。。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- プログラムAE 75mm 1/320秒 F7.1 ISO=100 AWB 多分割測光 -0.3EV --

中央奥は白馬岳(2,932m)です。
新潟、富山、長野の三県にまたがる山です。

一説には、新潟県の最高峰と言われているようですが、
個人的には火打山(2,462)のファンなので、ここでは新潟県の最高峰は火打山ということにしておいてください。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 35mm 1/100秒 F11.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -0.3EV --

黒四ダムのすぐ下流に聳える黒部丸山です。

背後から、「あれが丸山か〜〜…」という声が聞こえましたが、そんなに有名な山だったんでしょうか?

ちーっとも知りませんでした。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/80秒 F9.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/04 09:50
展望台すぐ下のレストランからの眺めです。

ここからの眺めが一番良さそうでした。

それにしても、まだまだ水量が少ないです。

そして、何の下調べもしないとこういうことになってしまいます…。
ダムの観光放流は6月下旬からだそうです。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/80 F9.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/04 10:06
ダムの両脇に見られた建造物です。

一体これは何だろう? と思っていたんですが、背後から、
「あそこの上からディズニーのパレードが出て来るんだよ♪」という声が聞こえました。

嘘をつけ、嘘を…。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 18mm 1/60秒 F8.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

ダムの底を覘いてみました。

「ひぃっ!」と声を上げるのが精一杯でした。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 24mm 1/80秒 F9.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/04 10:14
ダムの中心部だそうです。

ここで記念撮影をしている方が多かったです。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 28mm 1/80 F9.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

ダムの中心部付近での光景です。

「こっち向いて〜」とポーズをおねだりするお父さんを全く無視し、気ままに動く小さいお子さんです。

お父さん、良い写真が撮れましたか?



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/80秒 F9.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/04 10:26
ダムの反対側まで来ました。
ここで、もう一度ダムの底をチラリ。

やはり、「ひいっ」っと声を上げるのが精一杯でした。。。

ここで『俺たちの黒部』(慎吾ちゃん風に)は終了です。
一番の心残りは、『尊きみはしらに捧ぐ』慰霊碑を見ることができなかったことです。
まだこの時期ですと、安全上の問題で公開範囲は一部制限されているようです。
これはもう仕方ないですね。。。


今年も立山越え(室堂)の夢は叶いませんでした。

昨年、このGWに放浪に出かけたときはまったく混雑というものを感じなかったんですが、
やはり高速道路の料金効果と、「天地人」の効果は大きいようで、新潟〜北陸路には多くの人が押しかけたようです。

短い時間でどうしてもたくさんの場所を巡りたいため、“並ぶ”ということを極力避けて来ましたが、
やはり時間には糸目をつけない旅をしないと、こういうところにはたどり着けないようですね。

来年(いや、次回)こそは、必ずやこの黒四ダムを遥かに上から望んでみたいと思います。



…その前に、もう一度『黒部の太陽』を観なければ。。。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- プログラムAE 75mm 1/40秒 F4.5 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 多分割測光 -0.3EV --

2009/05/08 18:29
黒四ダムからの帰り道。
新潟へと向かう高速道路で夕陽を追いかけてみました。

ここは柏崎にある米山SAです。

SAの1kmほど手前の橋から、この夕陽を追いかけてきたんですが、間に合いました。

夕陽を見送る皆さんの後姿も愛しげです。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- プログラムAE 230mm 1/20秒 F5.6 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 多分割測光 -0.3EV --

北陸路の旅もいよいよ終点近くです。

この日は、三条市にて宿をとりました。
そのため、70km/hしか出せない車にムチ打って高速に乗ったんですが、
苗名滝に寄り忘れるという残念な結果を招いてしまいました。。。

あぁ、苗名滝。。。



と、まぁ、三条に宿泊するために大急ぎで帰ってきたんですが、これには少々訳がありまして。。。

それはまた次回の話です。

佐渡を離れて検噌部峡谷鉄道〜

2009.05.09 Saturday

JUGEMテーマ:旅写真

立山アルペンルートを後にし、国道8号線と農道を走り、一路黒部峡谷へ。

午後からの目的は、黒部峡谷のトロッコ電車です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/40秒 F4.5 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/03 14:00
満員のトロッコ電車です。

宇奈月駅まではスイスイと走って来たものの、駐車場の入り口では大混雑。。。
今はGWの真っ只中ということを改めて思い知らされました。

チケット窓口には長蛇の列。
ようやくチケットを購入するも、終点の「欅平」へ行った日には、「帰りは19時過ぎですね」
とのこと。

仕方なく、最寄の駅である「黒薙」までの往復券を購入し、“とりあえず”の雰囲気だけを味わおうという作戦に出ました。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/40秒 F5.0 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 偏光フィルター -0.3EV --


トロッコ電車に乗ると、テープのアナウンスが流れますが、声の主は富山出身の室井茂さんだそうです。

室井さんのガイドに従い電車から黒部川へ目を移すと、青々とした渓流が見えました。
見事なまでに青いです。

写真右手に見えるのは“地蔵岩”と呼ばれる岩が見えました。

もともとお地蔵さんによく似た岩だったそうなんですが、赤い頭巾をまとってサンタクロースのようになっています。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/50秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/03 14:37
乗車して約30分ほどで、降車駅の「黒薙」に到着です。

ここから歩いて20分ほどのところに露天風呂があるということだったので、
散歩がてら覗いて覘いて見ることにしました。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1/40秒 F4.0 ISO=100 AWB スポット測光 偏光フィルター -0.3EV --

2009/05/03 14:51
なかなか激しいアップダウンでしたが、ほどなく温泉に到着です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 16mm 1秒 F3.5 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 -0.3EV --

雰囲気もなかなかのものです。
次回来た時は、是非ここに宿泊してみようと思います。

…その割には、料金も何も見ないで来たなぁ。。。



【50mm F2.8 Macro】
-- プログラムAE 50mm 1/100秒 F3.2 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 -0.3EV --

道中にあった標柱です。
一言一言がとても優しいです。



【50mm F2.8 Macro】]
-- プログラムAE 50mm 1/100秒 F3.2 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 -0.3EV --

道中で見下ろした渓流です。
ここは黒部川の支流らしいですが、やはり青々としています。

曇り空だったのが残念でした。



【50mm F2.8 Macro】
-- プログラムAE 50mm 1/100秒 F4.0 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 -0.3EV --

散歩を終え、黒薙駅まであとちょっとのところで、下りのトロッコ電車が走って来ました。
格好のビューポイントです。

…が!
この写真を撮った代償は、「乗り遅れ」という結果となってすぐに表れてしまいました。。。



【50mm F2.8 Macro】
-- プログラムAE 50mm 1/125秒 F3.2 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 -0.3EV --

2009/05/03 15:44
黒薙駅の駅長さんです。

とても優しく、親切な方でした。

交代制なんでしょうが、人気の少ない駅の庁舎にポツンと腰掛け、
電車がやってくるたびにお客さんの乗降のお手伝いをするのはなかなか大変なお仕事かと思います。

大して言葉も交わさなかったんですが、とにかくこの方の優しい眼差しが印象的でした。



このトロッコ電車は以前にも乗ったことがあるんですが、その時はさほど楽しいという印象はありませんでした。

もっとも、その時は終点の「欅平」まで行って来たんですが、
すれ違う電車に乗って降りてくる人の顔がみんなぐったりしていた理由がよくわかったような気がしました。

今回は短い区間のみだったんですが、かえってそれが良かったのかも知れません。

「も一度来たい!」
と思える時間でした。



次回は宿泊客になって、1日かけてじっくり辺りを散策してみたいですね。

佐渡を離れて検曽量沼譟

2009.05.08 Friday

JUGEMテーマ:旅写真

さて、高岡市で朝を迎え、向かった先は称名滝です。

熱もすっかり下がり、富山市方面へUターンし、車を走らせること約1時間半。
“朝Mac”をする間もなく立山アルペンルートの入り口へ差し掛かりました。

麓の立山駅付近は大混雑のようでしたが、称名滝道は比較的人も少なかったようです。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/80 F10 ISO=100 AWB スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/03 09:13
駐車場にて。

ここから約1.5kmは車両進入禁止ということで、急な坂道を歩くんですが、
まずは称名滝方面の遠景です。

この位置からはハンノキ滝が正面に見えますが、称名滝は途切れ途切れにしか見えません。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 40mm 1/80秒 F11 ISO=100 AWB 多分割測光 偏光フィルター --

道中のちょっとした休憩所にて。

「うぎゃっ!」というカエルを踏み潰したような声が聞こえたので足を止めると、
冬眠明けの蛇が道路を横断していったところでした。

内心、「蛇くらで叫んでんじゃねぇよ」なんて思いつつ、一息つくことにしました。

この位置からは称名滝は完全に隠れてしまい、主役はハンノキ滝です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 20mm 1/40秒 F11 ISO=100 AWB 多分割測光 偏光フィルター --

2009/05/03 09:22
称名滝直下の滝見橋より。

ようやくお目見えした称名滝です。
やはり胸の透く思いのするところです。

完全に逆光のため、偏光フィルターは何の意味もありません。。。

3日ほど前に、開通を伝えるニュースで映像で見たんですが、思ったとおり水量は少なめでした。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/80秒 F11 ISO=100 AWB スポット測光 偏光フィルター --

昨年、落石のために上がることのできなかった滝見台へ初めて上がってみました。
ようやく称名滝を正面から捉えることができました。

ちょうど飛行機雲が通って行ったので、しめしめと思ってシャッターを切ったんですが、
隣で撮影していた方も同じことを考えていたようです。

人間、いやらしいことをするとニヤけるようで、すぐに解ります。
きっと隣の方も私のニヤケ顔を見てそう思ったことでしょう。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/50秒 F11 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 偏光フィルター --

滝壺は60mもあるそうなんですが、まだそのほとんどが雪に覆われているようです。

それにしても、流れる水の青いこと青いこと…。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 75mm 1/250秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

称名滝は4段からなっていますが、1〜3段目の滝です。

昨年は望遠レンズがなかったため、今回、初めて上段の滝をズームで狙ってみました。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 280mm 1/400秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

一番迫力のあった3段目に上がる飛沫です。

水量が少ないとはいえ、この時期でも0.5邸辛辰曚匹一気に落下してきます。
間近で見れないのは残念ですが、間近でみたらその迫力に耐えられるかどうか。。。

しかし、それぞれの滝壺を上から覗いてみたい衝動には駆られますね。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 180mm 1/1000秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

1〜2段目の滝です。
手前の岩に隠れて2段目の段差は見ることができません。

1段目は70m。2段目は58mあるそうです。
下から見上げると距離感がおかしくなってしまうため、そんなに高さを感じることはないんですが、
望遠レンズで覗いてみると恐ろしく高い気がしてしまいます。。。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 230mm 1/1000秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

この最上段の滝の上流には称名川廊下と呼ばれるゴルジュが9kmに渡って続いているそうです。

そこは前人未到の渓谷だそうですが、この滝の岸壁を登る人がいるそうなので驚きです。。。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 75mm 1/250秒 F9 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

最下段の4段目の滝です。

この滝の落差が一番高く、126mあるそうです。
落ち口から滑り落ちる滝は加速度を増し、深い滝壺に真っ逆さまです。

遠目に見ているだけでもスリリングな感覚を超えて、恐怖感すら味わえそうです。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 160mm 1/800 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

4段目の滝が岸壁に当たり、向きを変える部分です。

何かを感じてしまう光景です。
この滝を見ていて最も目を惹く場所です。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 90mm 1/640秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 --

称名滝とは対照的に穏やかに流れ落ちるハンノキ滝です。

この雪融けの時期や梅雨時など、水量の多い時だけに現れる滝だそうですが、落差は500m。
この滝が現れている間は、この滝が落差日本一です。

下から見た感じではそれほどの落差は感じませんが。。。



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 280mm 1/640秒 F5.6 ISO=100 AWB スポット測光 --

称名滝より急な感じです。
水量が少ないため迫力は感じませんが、これも落っこちたら怖そうです。



昨年に続きこの滝へやって来ましたが、昨年の教訓が全く生かされず、
水量が少ない時期に来てしまったことと、午前中に来たため、全く逆光になってしまったことが残念でした。

しかし、昨年には見ることができなかった滝見台からのアングルでこの滝を捉えることができたのは収穫でした。

また、6月あたりに来ることができたら最高でしょうね。



この日は、もう全ての贅沢をしようと思い、立山駅から室堂までのアルペンルートの走破を目論んでいました。

しかし、立山駅で駐車場を探しつつ警備員さんに尋ねてみると、

「もう今日は電車は乗れませんよ」

との返事が…。。。

さらにごった返す人並みと駐車場に入りきらない車の列を横目に、

「今並んでいる人たちは明日の分です」

と。。。



午前11時前に夢は儚く散ってしまいました。
やはり6月頃の人のいない時期を見計らって来るのが得策のようです。

この時期に来てはダメだということが解っただけでも良しとし、午後は一路黒部峡谷へと向かうこととしました。



それでも、“思いっきり称名滝”な午前中には充分満足させられました。
今度こそ、この教訓を活かさねば…と思いつつ、再び国道8号線を、今度は黒部市へと向かいました。

佐渡を離れて検GO WEST〜

2009.05.07 Thursday

JUGEMテーマ:旅写真

カレンダー通りのお休みだった今年のGWですが、
やはり島内におとなしくしているなんて出来ません。

今年はいつもの寝袋にプラスして、テントという新たなアイテムを手にし、愛車ごと島を出ました。

行く先は…やはり何度でも行きたい北陸路です。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/125秒 F11 ISO=100 WB=曇天 スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/02 12:50
小木港発、直江津行きカーフェリーです。

出港から約20分。
花曇です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/100秒 F11 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/02 15:10
間もなく直江津港に入港です。

中央やや右に、柏崎の明峰・米山です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 24mm 1/60秒 F11 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/02 16:47
能生の弁天岩にかかる鯉のぼりです。

今年もおいしそうに風に泳いでいました。

今年は初めて橋を渡り、弁天岩に登って見ました。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/160秒 F11 ISO=100 WB=太陽光 スポット測光 偏光フィルター --

毎年見ている光景なんですが、何度来ても胸の透く思いのする場所です。

今年も来れてよかったです。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/50秒 ISO=100 WB=日陰 スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/02 17:11
2日後の糸魚川街道走破を睨んで…。

いつも足を止める姫川沿いの電化工業地帯です。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/125秒 F3.5 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 偏光フィルター --

2009/05/02 17:47
親不知のピアパークにて。

親亀のミリオンです。
今年も背中に上らせていただきました。。。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 60mm 1/30秒 F16 ISO=100 WB=日陰 スポット測光 偏光フィルター --

カップル、親子、釣り客、放浪人等々…
色んな人が夕陽に魅せられていました。



【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/80秒 F5.6 ISO=100 WB=日陰 スポット測光 偏光フィルター --

波打ち際で戯れる親子です。

後ろではそれを見守るパパさんの姿も見えました。
小さいお子さんによい思い出の風景となったでしょうか?



【70-300mm F4.5-5.6】
-- 75mm 241秒 F11 ISO=100 WB=昼光色蛍光灯 スポット測光 ND400フィルター --

2009/05/02 18:31
ここには初めて立ち寄りました。

親不知観光ホテルの脇を走る旧国道8号線です。

いつも通るたび、修学旅行でこんなところへ連れてこられたら脱走できないだろうな…
と思うような場所にあるホテルなんですが、この旧国道には親不知の歴史がたくさん刻まれているようです。

かつては「天下の嶮」、今は「如砥如矢」。
垣間見える「自然の力」と「立ち向かう人間の力」。
その双方を感じられる場所でした。

脱走できなくてもかまわないので、こんなところに宿を構えるのもいいな…と思ってしまいました。。。



当初の予定では、翌日は白川郷を目指すべく、夜を徹して走り続けるつもりだったんですが、
興奮しすぎたためか発熱してしまい、やむなく高岡市でホテル泊まりとなってしまいました。

明日はいずこへ…

佐渡を離れて掘糎猶小旅行◆

2009.02.04 Wednesday

JUGEMテーマ:旅写真

戸隠での2日目の朝。
部屋の暖房が効きすぎていたせいもあって、浴衣がはだけてしまっても、布団から落っこちていても快適な眠りでした。


【40mm f9 1/40秒 WB=昼白色蛍光灯 ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】 

昨晩は優雅な灯りを燈していたお隣の宿も今朝は雪に覆われ、また違った風情を醸し出していました。

「泊まったのはこっちの(ボロ)宿で良かったんだよ」
「何で?」
「だって、こんなキレイな景色が撮れるでしょ?」


【50mm f5.6 1/30秒 WB=曇天 ISO=200 中央重点測光 偏光フィルター】

温泉まんじゅうをほおばりながら足湯へ。
そこから見上げた宿の風景です。

寒々しい姿が似合いの宿だと思います。


【18mm f4.5 1秒 WB=曇天 ISO=200 中央重点測光】

信濃中野ICから高速に乗り、長野を後にしました。

続いて訪れたのは、当然、柏崎。
ここは米山大橋に程近い「米山大黒亭」といううどん屋さんです。

「顔がふたつ並んでるみたい」
「タモリじゃん」
「・・・」


【40mm f8 1/20秒 WB=日陰 ISO=400 中央重点測光】

同じく、米山大黒亭にて。

窓際の席に座る夫婦(たぶん)です。
必殺の逆光写真です。

「らしいね〜」
「嫌らしいってか?」
「わかってんじゃん!」


【18mm f9 1/6秒 WB=昼光色蛍光灯 ISO=400 中央重点測光】

同じく米山大黒亭です。
この風が吹くたびに“ガタガタ”と音をたてる廊下の戸が好きです。

大学時代に先輩に連れてきてもらったこのお店。
考えてみたら、年に一度は必ず来るお店になっていましたが、地震後に来たのは初めてでした。
いたるところに地震の傷跡が残っていました。

それでも海から吹く風にガタガタと鳴るこの戸や、厨房から聞こえる威勢の良い掛け声に触れ、
このお店が元気にやっていることを存分に感じることができました。

きっと、今年の夏あたりにでもまた来ていると思います。


【30mm f5.6 1/30秒 WB=日陰 ISO=200 中央重点測光 偏光フィルター】

ところ変わって、寺泊にある角上魚類です。
日曜の午後ということもあってか、割合人は少なかったようです。

「ここ来るの初めて!」
「ウソでしょ?」
「ホントだってば!」
「ウソでしょ?」
「ホントだっつっとるだろーが!」

ここへ来たら必ず鮎の塩焼きを食べることにしています。
この日もいただきました。

一匹ほんの¥400です。
おいしいです。
是非お試しください。
おいしいです。


【22mm f22 5秒 WB=太陽 ISO=100 中央重点測光 ND400フィルター】

角田浜の海水浴場に程近い海岸です。
意外と人気スポットだったのか、次々と車が入って来ていました。

ここは思い出の地なんです。
ここの駐車場のトイレ(いわゆるボットン)に財布を落っことして半日大騒ぎしたのはもう8年も前になります。

悪戦苦闘の末、拾い上げた財布にホースで水をかけながら清掃員のおっちゃんが言ったものです。
「ウンがついたなぁ!」と。。。


【50mm f11 1/100秒 WB=太陽 ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

実は微妙に3泊4日だったりしたこの小旅行。
気がつけば日本海を佐渡へ向かうフェリーに乗っていました。

思い返してみたら、まばたきよりも短い旅行だったような気がしてなりません。
視界に浮かぶ佐渡島の姿さえも切ない景色と思えてしまうのは、旅を終わらせたくないからなんでしょう。。。

次にゆっくりと佐渡を離れるのはGW頃でしょうか。

「終着駅は始発駅」
旅に出る時、何が楽しいって、行くまでのあれこれ考える時間が楽しみです。
今日からまた次回の旅までの楽しみが始まったと思えばいい。。。

素敵な小旅行にしてくれたこと、やっぱり感謝を伝えたいと思います。

佐渡を離れて掘糎猶小旅行 

2009.02.03 Tuesday

JUGEMテーマ:旅写真

2月からの多忙期を控え、リフレッシュと鋭気を養うという目的も兼ねて、長野方面への小旅行へ出かけました。


【18mm f11 1/80秒 WB=曇天 ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】 

高速道路を妙高高原ICで降り、さらにR18号を経由して戸隠方面へと向かいました。
戸隠へと向かう山道はこんな雪景色に囲まれていました。


【18mm f11 1/5秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

井上竹細工店です。
これ以上詳しいことはわかりません。


【26mm f11 1/5秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

「民宿案内所」の看板の先にあったのは、小さなたばこ屋さんでした。
昔は民宿の案内をしていたそうです。
看板を外していないので、今もお客さんが訪ねてくるそうです。

おいしいお蕎麦屋さんを訪ねたところ、「自分たちで確かめるのがいちばん!」というすばらしい回答を得ました。


【26mm f11 1/8秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

立ち寄り湯を探し歩いている最中に通りがかった喫茶店です。

この周辺はお寺や蔵が多いようでしたが、現在はそのままの形でこうした喫茶店や旅館に姿を変えているようです。
味のある感じの旅館もたくさん見つけました。

…結局立ち寄り湯には辿りつけず。。。


【30mm f5 1/13秒 AWB ISO=400 中央重点測光】

戸隠蕎麦です。
先の案内所のおばちゃんに言われたとおり、自分たちの舌で確かめるようにしました。
このお店でお昼は2件目です。

いつもの癖で2件とも大盛りを頼んでしまったんですが、お蕎麦なら何杯でも食べられそうです。

「そんなんで味がわかるんかい?」という声が聞こえてきそうです。


【60mm f5.6 0.8秒 AWB ISO=100 中央重点測光】

宿泊は中野市にある湯田中渋温泉街に素泊まりでおさえました。
当然、夕食は外へくりだすわけですが、そうなれば行く先はガッツリ飲めるお店ということになります。

旅先で知らないお店に入り、おいしいお酒を飲む。
そして、酔いが回り始めた頃に、ふと我に返り、非日常の現実に気がつく。。。
私にとって幸せを感じる瞬間です。


【45mm f11 3.2秒 AWB ISO=100 中央重点測光】

小雪の降る中を宿まで戻る道中です。
ここに住む人たちにとっては何てことのない日常の風景かも知れません。

それでも、このすずらんのような街灯のもとを歩くのは、とても幸せな気分がしました。
目に映る全てのものに新鮮な奇跡のような香りがするから不思議です。


【40mm f11 30秒 AWB ISO=200 中央重点測光】

宿の部屋のベランダからの一枚です。
向かいにある宿がとても素敵でした。

私たちの泊まった宿は別館のような扱いだったそうで、お風呂はこの写真の宿の温泉に入ることが出来ました。

明るい時間に、この部屋に入った時から、この夜景を想像して撮ってやろうと待ち構えていました。

それにしても、蕎麦屋をはしごしたり、お風呂嫌いなのに温泉に2度も入れてみたり、、、
またもやたくさんの“初めて”を体験させていただきました。

ちなみに、入浴中に居眠りをしてしまったことも、初めてです。。。

水の都・新潟

2009.01.28 Wednesday


先週になるんですが、日帰りで新潟へ行ってきました。
考えてみたら、島を出たのは9月以来のことかも知れません。

佐渡は大きな島とは言え、やはり船で島を出ると独特の開放感に包まれます。


【18mm f9 25秒 AWB ISO=100 中央重点測光】

八千代橋の袂付近からの万代橋方面の夜景です。
重く、静かに流れる信濃川と、そこに映る新潟の夜景です。

まず、佐渡ではお目にかかれないきらびやかさがあります。


【18mm f9 25秒 WB=タングステン ISO=100 中央重点測光】

同じ場所からの、同じアングルです。
ホワイトバランスのみを変えてみました。


【18mm f11 15秒 AWB ISO=100 中央重点測光 クロスフィルター】

これも同じアングルです。
シャッタースピードを短めにし、クロスフィルターで遊んでみました。

点状の光でない部分では、クロスフィルターが不調なようです。。。
単に小手先に頼るのは良くないという見本のような一枚になってしまいました。

もしくは、小手先に頼るなら、徹底的に頼れ!というお手本のような一枚かも知れません。。。

後々に思い出したんですが、この場所は、高校時代に最後に部活動をした場所でした。

私は野球部だったんですが、最後の夏の大会は雨にたたられっぱなしでした。
普段は遠征の時など、他の学校のグラウンドを借りたりするんですが、
この時はそれすら出来なかったようで、最後の試合の前日にここで軽い練習をしたことを思い出しました。

当然のように、ポチャンポチャンとボールを川へ落としまくったのですが、
初戦敗退の結果はきっとそのせいですね。。。


【30mm f11 30秒 AWB ISO=100 中央重点測光】

柳都大橋から見た万代橋方面です。
レインボータワーには小学校の修学旅行で1回だけ登りました。

この橋の思い出と言えば、GWに旅に出たとき、船の出港まで残り5分というところで痛恨のミス。
佐渡汽船へ向かう道路を一本早く曲がってしまい、気付いた時にはこの柳都大橋の上でした。

おかげで船に間に合わず。。。

あれから早や8ヶ月。
ようやく雪辱を果たしました。


【45mm f11 30秒 AWB ISO=100 中央重点測光】

龍都大橋を降り、川沿いを一路佐渡汽船へ。
そんなにこの場所を知っているわけでは無いくせに、一丁前に「ここも変わったなぁ」なぞと思ってみたり。

何が良いって、この温もり感が良いです。
桟橋の上を歩いているようです。

新潟へ来たら、よほどのことが無い限り、帰り道にはここを歩きます。
ま、その“よほど”がGWの時だったんですけどね。。。


【18mm f11 30秒 AWB ISO=100 中央重点測光】

今や(前から?)朱鷺メッセも新潟のシンボル的な存在なんでしょうね。
いつ見ても、「横転しそうだな」とばかり思ってしまいますが、そのうちここの展望台へも行ってみたいです。

きっと、新潟の夜景なんて言ったってたかが知れているのかも知れませんが、
新潟の夜景にはどこにもない“豊かさ”が備わっていると思うのは私だけでは無いと思います。


“水の都・新潟”
ここの風景の象徴は“豊かさ”だといつも思っています。

Somewhere along the way

2008.11.20 Thursday

JUGEMテーマ:つぶやき。


“あの頃”って言葉には、いつも優しさと暖かさがある気がします。

先週末の風景です。
まだこんなに暖かでした。



You said that love isn't perfect
Well I was gonna prove you wrong
I had it in my heart and hand
But now I'm singing your song



Somewhere along the way
A little piece of love fell away
Before I could even stop it
It had slipped away
Somewhere along the way
Somewhere along the way



Your eyes aren't quite to tender
I don't hear you laugh much anymore
Your touch has lost its warmth
You just don't talk much anymore



Somewhere along the way
A little piece of love fell away
Before I could even stop it
It had slipped away



Somewhere along the way
A little piece of love fell away
Before I could even stop it
It had slipped away
Somewhere along the way
Somewhere along the way



Was it just an illusion
That we ever loved completely
What's there now to believe in
If our perfect love can't be



Somewhere along the way


【♪ Somewhere along the way(あの頃)/YUKIHIDE TAKEKAWA】