<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 大野亀 〜

2017.10.09 Monday

 

佐和田方面で仕事を終え、向かった先は大野亀(Ōno-game)でした。

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

DSC02469.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso200】

 

DSC00370.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/40,F11,iso100】

 

夕陽が見たいと思い、久しぶりに佐渡の北端近くまで車を飛ばしてきました。

この日の日没時間まであと十数分でした。

夕陽はこの大野亀の向こう側に隠れてしまっていました。

ならば、この頂点から夕陽を見下ろしてやろうと思ったんですが、、、

 

DSC00378.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso200】

 

大野亀は現在登攀禁止となっています。

山頂までの道中に崩落があり、危険とのことです。

まぁ、これは今に始まったことではないのですが、すっかり失念していました。

 

DSC02471.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso200】

 

昔であれば「んなもん知るか…」と、立入禁止の柵を乗り越えたんでしょうけど…。

この日は自重です。

大人になりました…。

 

DSC02473.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso200】

 

…というか、個人的にはこんなものは「自己責任」の範疇と思いますけどね。

今は何かが起こればすべて自分以外の誰かの責任にしたがる時代ですからね…。

事故でも起きたらすぐに管理責任が云々とかの話になるんでしょう。

面倒くさい時代です。

さっさとあの目障りな「立入禁止」の看板を取っ払うことの方が、景観上よっぽど良いと思います。

 

DSC00381.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso200】

 

…という訳で、夕陽を直接見ることは諦め、海岸線沿いに続く遊歩道を行きます。

 

DSC02476.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso200】

 

ゴジラの背びれのような大野亀の裏側です。

先日の「外海府クルージング」ではこの背びれを目前にUターンしたわけですが、、、

上からでも下(海上)からでも良いので、1度この背びれによじ登ってみたいですね。

 

DSC02478.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso200】

 

二ツ亀(Futatsu-game)を望みます。

 

DSC00386.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso640】

 

カンゾウの花が満開の季節であれば、このまま遊歩道を進んだんでしょうけど…。

 

DSC00387.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso2000】

 

何となくこちらに佇んだまま日没を迎えてみました。

美しい”マジック・アワー”もさることながら、星が満天の瞬きを見せようという雰囲気がありました。

 

DSC00389.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso1600】

 

という訳で、ドンデン山(Mt.Donden-san)に駆け上がりました。

入川(Nyūgawa)の側からここへ上るのは何年ぶりでしょうか…。

 

DSC00392.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5,iso4000】

 

ドンデン山荘は霧に包まれていました。

霧が晴れるとたまに素晴らしい夜景と星空が顔を覗かせてくれるんですが、いかんせん月明りが強烈すぎました。

 

DSC00393.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso3200】

 

両津湾に影を落とす月明りと雲海が幻想的な雰囲気を醸し出していました。

空気はとても澄んでいましたし、星もたくさん出ていたと思うんですが…。

ちゃんと月の満ち欠けを頭に入れてこないとダメですね。

とはいえ、これはこれで美しひとつの佐渡の夜景でした。

 

1日の走行距離が150kmを超えました。

最近はなかなか島内でも遠出をすることが億劫になっているところがあるんですが、久しぶりに「島を遊んだ」という感じです。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

Today

2017.10.08 Sunday

 

秋も深まりつつありますね。

 

DSC02458.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso200】

 

内海府海岸線です。

佐渡汽船両津港ターミナルから5kmほども北上したあたりでしょうか。

浜梅津と呼ばれる場所で、小さなコスモス畑を見つけました。

ほんの一瞬ですが車窓に映った姿がとても脳裏に焼きついたため、50mほど過ぎたところでUターンしました。

 

今年はコスモスを撮る間もなく季節が過ぎてしまうと思っていました。

久しぶりの夕焼け空と、コスモスを同時に見つけることができたことに感謝します。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:花のある暮らし

北沢浮遊選鉱場でプロジェクションマッピング

2017.10.07 Saturday

 

北沢浮遊選鉱場で開催されている「佐渡金銀山遺跡プロジェクションショー 採鉱〜光彩」です。

 

DSC02115.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F1.6,iso3200】

 

DSC00021.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F4,iso10000】

 

DSC00127.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F2.8,iso12800】

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F2.8,iso12800】

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/10,F2.8,iso10000】

 

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F1.6,iso3200】

 

まぁ、こちらは写真でどうこうというのは、私の技量ではとうてい限界がございますので、その迫力等をお伝えすることはできません。

実際の会場でご覧ください、、、としか申し上げようがございませんね…。

明日(8日)も19時20分〜21時の日程で開催しておりますので、是非とも相川は「北沢浮遊選鉱場」へお出かけください。

 

ちなみに、冒頭の「鬼太鼓」は新穂青木の鬼太鼓ですが、こちらは「レストランバスで行く佐渡の旬を食する旅」のイベントとして開催されていたものです。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ