<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

秋の海

2018.10.29 Monday

 

戸地川をあとにし、林道を下ります。

 

DSC02840.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

河口が近づくにつれ、当然のように海が見えてきます。

 

DSC02841.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

山へ入っている間は、時おり雨が落ちてくるような感じの空模様でしたが、ここへ来て青空が広がっていました。

 

DSC02842.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

波のない、真っ青な空の下の真っ青な海も良いですが、こういう青々とした荒海も良いです。

この季節はこんな海を往々にして見ることができます。

 

DSC02843.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02844.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02850.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02851.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02853.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02854.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02856.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02857.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

戸地川の河口は私が夏に1度か2度程度海水浴&日光浴に来る場所です。

そして、写真の岩場は、私が年に1度か2度程度上陸する岩場です。

波打ち際から沖合約50mほどのところにある岩場です。

さすがにこんな波の日に上陸したいとは思いませんが、あの位置から青々と澄んだ波を見上げることができたら、、、絶望的に怖いでしょうね…。

 

DSC02863.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02864.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02865.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

DSC02866.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2500,F8,iso400】

 

波に意思はなく、地球の自転やら公転やら、月やら惑星やらの引力やら風やらがある訳ですが、何せ美しいです。

先ほどまで見ていた戸地川の渓流もそうですが、水の流れやら動きやらは見ていて飽きることがありません。

下手をすると「あの飛沫みたいになりたいなぁ」なんてことを考えてしまいます。

すべての力を抜いて、すべてなすがままになるとあんな風に美しく砕け散れるものなんでしょうか…。

 

DSC02903.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F11,iso100】

 

そんな色々を考えているうち、潮風を浴びた顔がすっかりしょっぱくなってしまいました。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

 

秋の戸地川へ

2018.10.28 Sunday

 

秋らしい、くるくると変わる空模様でした。

 

DSC02867 (1).jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,0.4,iso100】

 

久しぶりの戸地川(Toji-gawa River)でした。

 

DSC02724.jpg

【α99,50mm F1.4,1/20,F5.6,iso800】

 

DSC02740.jpg

【α99,50mm F1.4,1/50,F2,iso100】

 

朝起きると、窓の外には青い空が広がっていました。

「今日はどこへお出かけしようか…」なんて思いながら二度寝し、次に目が覚めたのは雨がバチバチと屋根を叩く音でした。

その後、再び青空が覗いたかと思えば、強風を伴った雨が窓から吹き込んで来たり…。

…秋ですね。

 

DSC02873 (1).jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,3.2,iso50】

 

大好きな水辺へと足を運びました。

 

DSC02759.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,3.2,F11,iso50】

 

DSC02766.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/30,F5.6,iso400】

 

DSC02770.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/30,F5.6,iso400】

 

DSC02777.jpg

【α99,50mm F1.4,1/60,F2,iso100】

 

DSC02886 (1).jpg

【α99,50mm F1.4,1/50,F5.6,iso800】

 

DSC02887 (1).jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F5.6,iso500】

 

DSC02890.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso500】

 

毎年決まって秋に来ています。

…が、毎年決まって「遅かったかな…」という頃に来ています。

なので、今年はいつもより10日ほど早めに来てみました。

 

「ちょっと早かったかな」

そんな感じです。

難しいもんです。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

 

Today

2018.10.27 Saturday

 

夜の両津大橋(Ryōtsu Ōhasi Bridge)です。

 

DSC02706 (1).jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,15,F8,iso400】

 

「佐渡の春」から「佐渡の冬」までタイトルされた彫刻が並んでいます。

こちらは「佐渡の夏」とタイトルされた彫刻です。

 

DSC02707 (1).jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,0.5,F2.8,iso6400】

 

加茂湖と両津湾を繋ぐ運河にかかる両津大橋です。

写真の向かって右側が佐渡汽船両津港ターミナルです。

背後の水平線上には灯りが並んでいますが、これは湾内に停泊しているタンカーや漁船です。

 

不穏な風が吹いていました。

湾内に停泊しているということは、この後、時化がやってくるのかも知れません。

今現在、私の住む相川地区は雨です。

霰のようにバチバチと音を立てながら激しい雨が屋根を叩いています。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真