<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

憩の館 佐志住施礎(さしすせそ)

2016.07.29 Friday

 

佐渡の最北端の弾崎(はじきざき)に昨年5月にオープンしました。

レストランやログハウスを兼ねた複合施設「憩の館 佐志住施礎(さしすせそ)」です。

佐渡の方には旧・はじき野フィールドパークといった方がわかりやすいかもしれません。

 

DSC00444.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/640,F2.8,iso1600】

 

こちら、レストラン「よろこんで」です。

地場産の食材にこだわり「安心・安全・健康・手造り」がモットーのレストランです。

 

DSC00449.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/100,F2.8,iso100】

 

DSC00453.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

DSC00455.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

DSC00457.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

DSC00459.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

この日いただいたのは「ブリの漬け丼」と、、、

 

DSC00483.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

佐渡産の飛び魚を使った「佐っとびうどん」です。

最初は「刺身定食」にしようと思ったんですが、何故か口が勝手に「ブリの漬け丼」と動いてしまいました。

「佐っとびうどん」は麺の6割が飛び魚なんだそうで、独特の食感があります。

「ズルズルっと飲み込むのではなくて、しっかり感で味わってください」というとおり、噛むほどに飛び魚の風味が楽しめます。

 

“佐っとびシリーズ”にはハンバーグ、メンチカツ、ギョウザもあり、すべて自社製のオリジナル商品だそうです。

そのほかにも「海府ラーメン」「角煮ラーメン」といったユニークなメニューが並んでいます。

 

佐渡汽船両津港ターミナルビルの3階にオープンした「よろこんで」でも同様のメニューが楽しめます。

クロマグロの時期には、クロマグロの丼も隠しメニューとしてあるのかもしれません(?)

 

私は昨年の11月に初めてこちらのお店をお邪魔しました。

以降、クリスマスイベントや、お雛祭りイベントの際には丁寧なDMが届いています。

なかなか足を運ぶことができませんでしたが、ようやく来ることができました。

 

地域の「憩いの場」として、将来的には全島的な展開も視野に入れているんだそうです。

365日、年中無休というのも嬉しい限りです。

佐渡随一の透明度を誇り、「日本の快水浴場100選」にも認定されているニツ亀海水浴場のほど近くにあります。

この夏、島外から佐渡へいらっしゃるという方はもちろんですが、佐渡の方も夏休みに1度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

しまふうみ SHIMAFŪMI

2016.07.25 Monday

 

真野地区の大小にあるベーカリー&レストランしまふうみさんへ行ってきました。

 

DSC00356.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso500】

 

真野市街地方面からですと、越の長浜と呼ばれる長い海岸線を抜け、上り坂へと差し掛かるあたりの海側にあります。

逆に小木の方面からですと、長い下り坂を終え、真野湾越しに大佐渡山地を望む絶景が広がるところにあります。

 

DSC00362.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso500】

 

お店へ来たのは2〜3回目くらいなんですが、店内でイートインするのは初めてです。

非常に落ち着きがあり、広くはない空間ですが面積以上に広さをと解放感を感じます。

 

DSC00351.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/250,F2.8,iso500】

 

平日・休日を問わず、いつもお店の駐車場は車でいっぱいという印象があります。

私的には「パン屋さん」という印象があったんですが、こだわりのパンはもちろんケーキやビスコッティもあるようです。

カフェと思っていましたがレストランです。

 

DSC00371.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso500】

 

まぁ、ここへ来る直前にラーメン屋さんでガッツリ食べてきてしまったので、私はコーヒーのみいただきました。

 

DSC00367.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1000,F2.8,iso500】

 

窓越しにオープンテラスと真野湾が見えます。

今日は午後から雨がちなお天気だったため、背後の大佐渡山地が霞んでいます。

天気が良ければ、このパラソルの下で絶景を望みながら気持ちよく食事ができそうです。

 

DSC00373.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/250,F2.8,iso100】

 

私たちが入店した時は貸し切り状態だったんですが、次いで団体さんがやって来ました。

皆さん、オープンテラスや和室でめいめい楽しそうな時間を過ごしていらっしゃいました。

綺麗に刈り揃えられた芝生がとても気持ち良いです。

ブランコなんかもありました。(私が乗ると壊れそうなので乗りませんでしたが…)

 

DSC00385.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.8,iso500】

 

店内にはテーブル席が2部屋と、和室が1部屋あります。

地元の農家のお母さんたちが「ちょっと寄らんかさ」と和室をご利用になったりもするそうです。

どの部屋も開放的な明るさに包まれ、センスの良い彩りでデザインされていました。

今日は時間の都合もあってのんびりできませんでしたが、それぞれの部屋で時間を過ごしてみたいですね。

 

DSC00387.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.8,iso100】

 

ホームページを見ると定休日は水・木のようです。

佐渡ではなかなか体感できないリゾート気分を味わえる場所かと思います。

今度は青々とした海を見渡せるような日に、のんびりと時間を割いてみたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:オススメのお店

 

また久しぶりの「茶房やました」

2016.07.04 Monday

 

またまたお久しぶりの「茶房やました」さんです。

 

DSC09231.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/160,F2.8,iso100】

 

混み合っていることは必至なので、いつも開店直後を狙って来るんですが、この日は見事に出遅れてしまいました。

12時30分頃にお店の玄関を開けたところ、案の定「予約でいっぱいだから…。相当待ってもらうかもしれないけど…」とのことでした。

 

DSC09241.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/160,F2.8,iso100】

 

そこでご主人が言ってくださったのが「外でもよければ…」の一言でした。

やましたさんには裏庭があって、そこに東屋があります。

混雑している時なんかにその東屋で待たせていただいたこともあったんですが、今回は「ぜひそこで!」と二つ返事してしまいました。

 

DSC09243.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/160,F2.8,iso100】

 

この日の気温は30度を超えるんじゃないかという、とても蒸し暑い日でした。

それでも、屋外という開放感も相まって、さほど暑さは感じませんでした。

 

DSC09245.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/160,F2.8,iso1000】

 

東屋の内部に掲げられているのは般若心経です。

ありがたい経典を見上げながらの昼食もおつなものです。。。

 

DSC09257.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F2.8,iso100】

 

…で、この日いただいたのは旬のトビウオを使ったスパゲッティと、、、

 

DSC09261.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F2.8,iso100】

 

お馴染みの明太子とナガモのスパゲッティと、、、

 

DSC09264.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F2.8,iso100】

 

サザエとキノコのスパゲッティです。

どれだけ食うんだという感じですが。。。

三者三様、それぞれの味を楽しませていただきました。

どれも佐渡の香りと味が染みた“絶品”でした。

 

DSC09267.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F4,iso200】

 

千客万来のやましたさんです。

この日は天領佐渡両津薪能があったり、こちら宿根木でも語り部があったりと、お客さんも多かったのかも知れません。

ツアー客や個人客で宿根木一帯が賑わっていました。

 

DSC09269.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/250,F5.6,iso200】

 

食後の宿根木散策です。

いつ見ても「うわっ」という思いのする宿根木公会堂です。

時代を感じさせる字体に、いつも新鮮な迫力を感じます。

 

DSC09273.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/20,F4,iso400】

 

白山神社を挟んでさらに奥へと進むと、、、

 

DSC09277.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/50,F4,iso400】

 

宿根木の菩提寺である称光寺(しょうこうじ)です。

 

DSC09280.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/50,F5.6,iso400】

 

時宗の寺院だそうです。

佐渡で時宗の寺院はこの称光寺と真野地区の大願寺の2つだけなんだそうです。

屋根瓦の大棟 --- というんでしょうか? いちばん上の部分 --- がこれまでに見たことのない特徴的なものでした。

このあたり、勉強不足です…。

 

DSC09286.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/400,F5.6,iso100】

 

そして三角家です。

女優・吉永小百合さんのJR東日本のCMでお馴染みの場所です。

この日も吉永小百合さんになりきろうと、たくさんの方がここで記念写真を撮っていらっしゃいました。

 

DSC09288.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/80,F5.6,iso100】

 

DSC09289.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/80,F5.6,iso100】

 

DSC09292.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/80,F5.6,iso100】

 

普段ですと、食事を終えてぐるっと一回りして帰途に就くんですが、この日はもう少し「佐渡を遊ぼう」という気になってしまいました。

公開民家「清九郎(せいくろう)の家」へお邪魔させていただくことにしました。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:食!

 

トマトいっぱいの幸せ

2016.05.06 Friday


ふたたび可愛いかわいい後輩と、尊敬してやまない先輩金福へ。

DSC04121.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/250,F2.8,iso6400】

いつもクールビューティーなマスター・福嶋さんが珍しく「俺を撮れよ」なんて言ってくださるものですから…。
「トマトいっぱいの幸せ」(福嶋さん談)です。
茶目っ気たっぷりの視線の先には“彼女”です。

こんなサービスカットに“彼女”はゆっくり、落ち着いて、しっぽりと、立たず、飛ばさず、吐かずにいられたでしょうか。。。



JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:オススメのお店
JUGEMテーマ:地域/ローカル

金福で乾杯

2016.05.02 Monday


可愛いかわいい可愛いカワイイ“彼女”が帰ってきました。

DSC03812.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso6400】

尊敬してやまない大先輩のllloさんが急きょ「変態の会」を開催してくださいました。
再会を祝しての乾杯の場は、やっぱり金福です。
数時間の待ち時間ののち、ようやく入店できました。。。

DSC03821.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/250,F2.8,iso6400】

漬物はいつもの“孝スタイル”です。

DSC03835.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso3200】

私はもっぱらビールをいただき、llloさんはいつもの金鶴。
なぜか興奮して座らない彼女です。。。

DSC03837.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso3200】

数時間の待ち時間は“練習”の時間でもありました。
今日は、騒がず、がっつかず、しっぽりと楽しませていただきました。

DSC03846.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso1000】

そして席に座らない彼女…。
人生2度目の金福だそうですが、その2回ともに同席させていただき光栄です。
「来月また帰って来るから、また来ますね!」

それに対して、マスターの福嶋さんは「え゛〜〜〜、また来るの〜〜〜??」
と。。。

ほんの僅かな時間であっという間に距離が詰まったようです。
楽しい時間をありがとうございます。
私もまた来ます。


 
JUGEMテーマ:オススメのお店
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:ひとりごと
JUGEMテーマ:カメラ

お食事処 いとう

2016.04.27 Wednesday


換算すると、きっと月イチくらいのペースで足を運んでいると思います。
佐和田にある「お食事処いとう」です。
何かにつけてお酒の席を設けるんですが、まずは「しんちゃん、今日○人で行っていい??」とメールをしてみます。
じきに、幼馴染の店主・しんちゃんより「OK」か「満席」かの返事が返ってきます。
この日は「カウンターならOK」でした。

DSC02697.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso1600】

この日のお通しは「葉わさびのしょうゆ漬け」でした。
決まったメニューのほかに、旬の食材を使ったメニューが豊富なのも嬉しいところです。
「うまく辛さが出んでやぁ」なんて言っておりましたが、充分にツーンときました。

DSC02700.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso1600】

そして定番のお刺身です。
今はアジがたくさん獲れますからね。
ツマまで全部いただきました。

DSC02711.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2.8,iso800】

そしてこちらも、このお店に来るたびいつもお願いする一品です。
コンテナに入った土のついたキャベツがいつも置いてあります。

DSC02712.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2.8,iso800】

こちらも旬の味「タケノコ」です。

DSC02717.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F4,iso800】

正直、私、タケノコって好きじゃないんですが、毎年このお店で出てくるタケノコ料理はバリエーション豊かで本当に美味しいんです。
今年も新しい味をいただきました。

DSC02719.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F5.6,iso1250】

そして旬の山菜です。
ウドにタラの芽に、そしてそれを佐渡の粗塩でいただきます。
小さい頃は山菜なんて食べることなんてできませんでした。
独特の香りは子どもには馴染まなかったです。
ただ、今は大人になって本当に良かったと思います。

DSC02723.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2.8,iso1250】

そして仕上げにお蕎麦をいただきました。
そう、このお店はもとはお蕎麦屋さんなんです --- と理解しております --- 。
小さい頃、お蕎麦が嫌いで食べることができなかった店主が今はお蕎麦を打っている…。
小学生の頃に小木の蕎麦打ち名人のお蕎麦を食べて初めて「美味しい」と感じ、その場で蕎麦打ちを習っていた姿が思い出されます。
毎日のように遊んでいましたが、店主の家でふと台所を覗くと、店主がお父さんに魚の骨抜きを習っていたこともありました。
料理人としてこんな風にお店を出している今ですが、振り返ってみるとちゃんとした道筋があったんだななんて、クルクルパーの頭でぼんやり考えていました。

「シラウオって言えば祭りの時に食うもんだったのんに、今年は時期が早すぎて祭りの時には出んかったんだし!」
「アサツキのお吸い物が出て、フツーならシラウオ入っとるのんに、今年はアサツキだけだったんだし!」
そんな風に口をとがらせていましたが、人懐こい笑顔は昔から変わりません。
たまに懐かしい話を交えながら、この日もキンキンに冷えた生ビールをしこたまいただいてしまいました。

またすぐ来ることになりそうです。
ごちそうさまでした。



JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:オススメのお店

オーシャンビューな“魚道場”

2016.03.26 Saturday


そして、その「長浜荘」です。

DSC00145.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F2.8,iso500】

数年前、宴会でお邪魔した記憶があるような、無いような…です。
お食事でなく、地元のお母さん方の集まりの場にお呼ばれすることは何度かありましたが。。。

DSC00148.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/1250,F4,iso200】

窓側の席が1つだけ空いていました。
窓の外はご覧の“絶景”です。

DSC00153.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F4,iso320】

民宿でもあるようですね。
ここを通るたび、いつも駐車場は車でいっぱいです。
島外の建設系の方々の定宿になっているような感じがしました。

DSC00160.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F5,iso500】

私は「海鮮丼(上)」(さらに「特上」もあります)を、相方は「刺身定食」をいただきました。
新鮮な魚介類がこぼれ落ちそうになっていました。
刺身定食は、お刺身のほかに、白身の唐揚げや煮魚もあります。
いや、相当お腹いっぱいになりました。

DSC00170.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F4,iso500】

ふと見ると、畳には北小浦の「コブダイ」が泳いでいました。
さすがは「魚道場」。
あちこちにお魚感が満載です。
お店を入ってすぐに大きな生け簀があり、サザエやアワビがゴロゴロしています。

DSC00178.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/800,F5.6,iso500】

帰り際、お手洗いへと続く廊下から見た景色が、これまた“絶景”でした。
宴会用の大きなお座敷があるんですが、海側の窓からは真野湾と大佐渡山地が大きく見渡せます。
お店から海岸線に降りれば同じ景色が見えるんですが、ここは窓越しに見ることが価値のあるような気がします。
昼間っからの大宴会に、こんな素敵な場所を使ってみたいですね。



JUGEMテーマ:SONY デジタル一眼カメラ アルファ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:オススメのお店
JUGEMテーマ:食!

宴 〜 金福 〜

2016.03.11 Friday

そばとパスタの店 與左エ門

2016.01.21 Thursday


あくまで私個人の主観ですが、お蕎麦って「事前に予約をして食べに行く」という感覚があまりありません。
割りとふとした瞬間に「お蕎麦が食べたい」と思ってしまいます。
例えば放浪中なんかにお腹が空いて、時計を見たらお昼近くで…。
そんな時に突発的な思いつきで入りたくなってしまうのがお蕎麦屋さんです。

DSC05902.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/6400,F2.8,iso400】

この日がそうでした。
「お腹が空いたな」と。
「そういえばお昼近くだな」と。
そんな時にフラっと立ち寄れるお店は、、、と色々頭の中を探してみたところ、ものすごくご近所さんに良いお店があることを思い出しました。
京町通りの「そばとパスタの店 與左エ門」さんです。


【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso400】

趣のある旧鉱山住宅を模したお店です。
京町通りを金山方面へと進み、相川拘置支所をすぎると向かって左側にお店が見えてきます。
お昼時はとても混んでいるので、少し早めの時間を狙いました。

DSC05899.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso400】

お店の外観とは裏腹に、テーブル付近は色彩に満ち溢れています。
それでいて華美であることはなく、落ち着いた、あたたかな雰囲気です。

DSC05911.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/100,F2.8,iso400】

この日は、2人で「ざるそば」「わかめそば(冷)」「わかめそば(温)」をお願いしました。
すべて大盛です。。。
ざるそばは、薬味を使いたいけど使いたくないような葛藤に苛まれました。
つゆも少しだけでOKです。
純粋にそばの香りを楽しみたい一品です。

DSC05915.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.8,iso250】

そしてこちらはわかめそば(冷)です。
お蕎麦のおいしさや歯ごたえもさることながら、天然のワカメがたまりません。
好みの違いはあるでしょうけど、やはり私は外海府産のシャキッとした歯ごたえのワカメが大好きです。
一気に食べたい欲求と、お蕎麦の1本1本、ワカメの1枚1枚を噛みしめたい欲求の狭間でまた葛藤です。。。

DSC05917.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

ちょうど雪雲の合間から青空が覗いていました。
満腹感と満足感いっぱいで外へ出ると、通りの先には青い海が広がっていました。
空気の冷たさが正気を保ってくれましたが、これでポカポカしていたら動くことも忘れてしまいそうでした。
こんなご近所にこんな素敵なお店があって幸せです。
もっと通い詰めようと思います。

ごちそうさまでした。



JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:オススメのお店

La Plage でクリスマス・ディナー

2015.12.29 Tuesday


フレンチレストラン「La Plage(ラ・プラージュ)」さんのクリスマス・ディナー「La Plage Christmas Dinner 2015」へ足を運んで来ました。

DSC04546.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso2500】

“年に1度の贅沢”として、今年で3年目になります。

DSC04557.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso4000】

今年も窓際に近い席へとご案内をいただき、庭に灯るイルミネーションと一緒にクリスマスの雰囲気を存分に楽しんできました。

DSC04554.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso4000】

アミューズの「祝福の一口」です。
私、鯖ってあまり食べないんですが、鯖がこんなに美味しいのなら毎日でも食べるのに…と思ってしまいました。
エスプーマされたカリフラワーの香りと味わいに驚き、パートブリックに包まれたフォアグラに、早くも感嘆のため息です。

DSC04560.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso4000】

…と、飲み物は、やっぱり最初はおビールですね。。。
どうしても喉越し感が欲しくなります。

DSC04564.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso4000】

続いて1皿目の前菜は「赤と緑」です。
カニとアボカドのカクテル仕立てキャビア添えです。
カニはもちろん佐渡産のズワイガニです。
思わずカクテルグラスごと、グイっと行きたくなります。。。

DSC04567.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso4000】

DSC04571.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso4000】

いつも序盤戦でがっついてしまう全粒粉のパンはこの日は抑え気味に…。
何せクリスマスの特別メニューということで10品も食す訳ですから。。。

DSC04588.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso4000】

2皿目の前菜は「聖なる夜に」です。
佐渡産寒ブリの登場です。
2種類のソースで食します。
いつもながら、添えられた野菜が良い仕事をしてくれます。
柚子の香りには「大人で良かった」と思います。

DSC04592.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso4000】

ここで普段飲みなれないカクテルに手を出してみました。
「地産地消期間限定カクテル」ということで、佐渡の農家さんの柚子を使用したカクテルシリーズだそうです。
農家さんの屋号「ジブザエモン」にちなみ、「ジブザムレット」「ジブトニック」「ジブザモネード」といった可愛らしいネーミングのカクテルが用意されています。

こちらは、佐渡で地域おこし協力隊員として活動中の岩隊員の尽力によるものだそうです。
数日前に何かの記事で目にし、この日は是非とも飲んでみたいと思っていました。

DSC04594.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso4000】

…で、私が選択したのは「ジブザムレット」です。
「Acl20%」の表記はしっかり見たんですが、“食後酒代わりにおすすめ”の表記はしっかり見落としていました。

いや、なかなか強烈なパンチがありました。
この時点ですっかり“良い気分”になってしまいました。。。

DSC04599.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso4000】

続いてはスープです。
「夢をのせた風船」です。

DSC04605.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso4000】

パイ生地に包まれたアツアツのスープです。
まずは見た目を楽しみます。

DSC04607.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso4000】

意を決してパイ生地を開くとトリュフとマッシュルームのスープです。
「こんな香りが…」
トリュフ恐るべしです。

DSC04609.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso4000】

…と、ここで酔い覚ましにワインをいただきました。

DSC04622.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso4000】

続いてはお魚料理「海からの贈り物」です。
手前から牡蠣、鮑、そして鱈です。
それおぞれに異なる調理方法でいただく贅沢な“贈り物”です。
お皿の両端には藻塩と唐辛子が用意されています。

DSC04633.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2.8,iso4000】

DSC04639.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2.8,iso4000】

そしてお口直しに「密柑とローズマリーのスノーマン」です。
ここには佐渡の羽茂産のミカンが登場します。

DSC04637.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2.8,iso4000】

実はこのお口直しにはちょっとした遊び心がありました。
昔、お菓子であった「ドンパチ」ってご存知でしょうか??
いわゆる「はじけるお菓子」で、ザラメの粒々のお菓子を口に入れると“パチパチッ”と弾けたお菓子です。

私たち、この感覚が非常に懐かしく、お行儀が悪いと思いながらも、口に少量を含んではパチパチと弾ける感覚をしばし楽しませていただきました。。。

DSC04642.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2.8,iso4000】

そしていよいよお肉料理です。
今回はお料理のスタート前にお肉を選ばせていただきました。
「牛」か「子羊」を選ぶ訳だったんですが、ここは私の独断で「子羊」を選択させていただきました。

DSC04645.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2.8,iso4000】

まるでお皿に色とりどりの絵が描かれていたようでした。
お肉の柔らかさや濃厚な味わいに加え、食べる前には視覚でも楽しませていただきました。
(それはこのお料理に限ったことではありませんが)

DSC04648.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso4000】

こちらは瞬間燻製ということで、お皿に盛られる直前にテーブルの前でその“瞬間”を見せていだだきました。
そしてここでも控えめに添えられていた野菜が良い仕事をしていました。
適度な歯ごたえと甘味がお肉の味をより引き立たせてくれていました。(…と思います)

DSC04660.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F5.6,iso6400】

そしてデザートです。
「赤鼻のトナカイ」です。
可愛らしいトナカイの角があしらってありました。

食べる直前、スタッフの方がケーキの後ろにあるグラスにお水(?)を注いでくださいました。
すると、あら不思議。
もうもうと白い煙が立ち上がりました。
さながらパウダースノーの雪原を雪煙を上げて走るトナカイのようでした。(見たことありませんけど)

素敵なクリスマス・カードを届けていただきました。

DSC04662.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso5000】

そして小菓子は「夢の種」です。
チョコレートのマカロンが切り株に乗ってやって来ました。

DSC04663.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso5000】

私はあえて最初からメニューは目に入れないようにしていたんですが、こちらが9品目です。
そして、この後の食後のお飲物「暖炉でのひと時」でコーヒーをいただき、クリスマス・ディナ−終了です。
序盤は1品食べ終わるごとに「もう1口欲しい」なんて思っていたりしたんですが、終わってみればお腹も心もこれ以上ないくらいに満たされていました。
ごちそうさまでした。

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2.8,iso500】

そして帰り際。
会計を済ませるとスタッフの方が手渡ししてくださったクリスマス・プレゼントです。
食事の合間に記念撮影をしてくれるサービスがあるんですが、こうしてすぐにカタチにしてくださいました。

いつもながらの美味しいお料理。
そして素敵な雰囲気に加えて、スタッフの皆さんの素晴らしいサービスに今年も感動をたくさんいただきました。
この場をお借りして感謝申し上げます。
たいへんありがとうございました。



そしてもうひとつ…。
この日、私たちのテーブルについてくださったスタッフの女性の方です。

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

3年とも、この女性スタッフにたいへんお世話になり、楽しい時間をたくさんいただきました。
昨年、そして一昨年の記事にも「可愛らしいウェイトレスさん」なんて書かせていただいた方です。
帰り際に言葉を交わさせていただいていたところ、実はもうすぐこちらのお店をお辞めになると聞きました。

今年も最初にコースの説明なんかをしていただき、確かにそのお顔に間違いはないと思ってはいたんですが、
今までのような「可愛らしい」という感じとはまったく違う雰囲気を身にまとっていらっしゃいました。
一言でいえば、めちゃめちゃ「カッコいい」なんですが、内に秘めた何かがオーラとして立ち昇っているような感じでした。
私たちも「いつもの方だよね??」と何度か顔を見合わせてしまいました。
食事の合間に思わず「何年目ですか??」とお声がけさせていただくと「3年目です」と。
次いで「いちばん古株になっちゃいましたよ」なんて笑顔を見せてくださいましたが、そこにも凛とした佇まいがありました。

お聞きしたところ、新しいステップへ進まれるとのことなんですが、今後のご活躍を心よりお祈り申し上げたいと思います。
ディナー以外で旅館を利用させていただいた時にもご挨拶いただいたこともありました。
今後この場でお会いできることがなくなってしまうのは寂しい限りですが、またいつかどこかでその姿を見ることができる日を楽しみにしています。

3年間、たいへんお世話になりました。
ありがとうございました。



JUGEMテーマ:食!
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:オススメのお店