<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

左義長

2009.01.16 Friday

JUGEMテーマ:

左義長という言葉を初めて知りました。
これが正しいのかどうかは知りませんが、いわゆる“どんど焼き”というものらしいです。

昨日、そして今朝と、真野湾に面した浜辺ではこのどんど焼きが見られました。


【180mm f5.6 1/800秒 AWB ISO=100 中央重点測光】

傍目には、焚き木に当たっているようにしか見えないかも知れません。

私の地元ではなかなかこういった伝統行事的(?)なものが無いものですから、思わず「へ〜ぇ」と思ってしまいます。

書初めやら、餅やらを焼くらしいんですが、何故かイカを焼いている方もいるそうです。


【75mm f9 1/80秒 AWB ISO=100 中央重点測光】 

鉛色の空から、一瞬だけ陽が差し込んだ海です。
静かな入り江の真野湾なんですが、最近は少々波立っているようです。

大きな波では無いんですが、強い風にあぶられているようです。


【35mm f7.1 30秒 AWB ISO=400 中央重点測光】

夜の真野湾です。
向こう側に見える小さな灯りは、二見の灯台と二見の集落の明かりです。

小さな波の連続が、オレンジ色の街灯に照らされています。



今日は少し気温も上がったせいか雨模様のお天気でした。
あれだけツルツルに凍っていた道路の雪もすっかり溶けてしまいました。

雪が降ると子供のようにワクワクしてしまい、でも、運転するとなると厄介な気がしてしまい、
それでも溶けてしまうと残念な気持ちになるのは、やはり冬は雪が似合うからだと思い込んでいるからなのかも知れません。

でも、土日は晴れて欲しいな。。。

3連休は…雪

2009.01.14 Wednesday

JUGEMテーマ:日常。

未だ、日付を平成20年〜と書いてしまいます。。。
冬休みボケが直らないまま突入した3連休でしたが、見事に雪でした。


【18mm f9 1/10秒 WB=白熱灯 ISO=400 中央重点測光】

連休初日の夜中です。
窓を開けてみたら、あっという間に白くなっていました。

しんしんと…という言葉が似合う景色でした。


【28mm f9 30秒 WB=白熱灯 ISO=200 中央重点測光】

とある階段です。
こんな夜中に通る人もありませんが、街灯だけが階段をわびしく照らしていました。 


【22m f9 1/50秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

連休2日目の朝。
ここは相川にある“京町通り”というところです。

金山に近い方から、上京・中京・下京です。
ここは中京町です。

通りの向こう側に見えるのは、もちろん海。


【35mm f9 1/15秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

下京町です。
ここでは、昔ながらの丸いポストが現役で活躍中です。

かつては、冬になるとこの長いなだらかな坂でスキーやソリをしたもんです。
最近ではなかなかお目にかかれません。。。


【45mm f9 1/40秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

約1キロの京町通りの終着点です。
この赤レンガの塀と、時鐘楼の景色は相川を代表する景色かも知れません。

明治の頃まで、相川の町に時刻を知らせていた時鐘楼は、長い年月を経て、今また町に時刻を知らせてくれています。


【28mm f9 1/40秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

見下ろす相川市街地の町並みです。

町も海も灰色です。
朝からわびしさがいっぱいになってしまいそうな景色です。

写真の中央から右半分の広場は、埋立地です。
かつては、景色の半分以上が海でした。。。


【18mm f9 1/2秒 AWB ISO=200 中央重点測光 偏光フィルター】

初代佐渡奉行であった、大久保長安(おおくぼながやす)が建てた大安寺(だいあんじ)。
その裏手にある椿の群生です。

もう、ほとんどの花が散ってしまいましたが、この日は雪が花の代わりになってくれたようです。

3連休が明けて、今日はまた午後からすさまじい風雨となり、夕方には再び雪となりました。
どうやら、気まぐれで訪れていた冬も本格的に佐渡に居座るおつもりらしいです。

いよいよ冬本番です。

朝焼けは…

2009.01.09 Friday

JUGEMテーマ:

このところ、穏やかな天気が続いていました。

特に早起きをした訳ではないんですが、毎日見る真野湾が朝から黄金色に輝いていました。


【35mm f9 1/125秒 AWB IS=100 中央重点測光 偏光フィルター 】

毎朝違う表情を見せてくれる海です。
毎朝見とれてしまう海です。

そして毎朝通り過ぎては「早起きしていれば…」と悔やむ海です。


【35mm f9 1/125秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

いつもの桟橋です。
あの桟橋です。

そして、近くて遠い桟橋です。。。


【60mm f9 1/40秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

振り返ると、沢根(さわね)の家並みと、大佐渡山脈の山並みが迫っています。
家並みも、山並みも、心なしか眠たそうな感じです。

いちばん右奥にチラっと頭を覗かせているのが、佐渡の最高峰・金北山です。


【70mm f9 1/40秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

佐和田の中央海水浴場です。
もう一本の桟橋が見えます。

この季節、朝日は正面の山の後ろから昇ります。

正面にあるなだらかな曲線の山は、小佐渡山脈の経塚山(きょうづかさん)(633m)といいます。


【20mm f9 1/80秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

同じ場所から、二見(ふたみ)半島方面をのぞみます。
さっきまで黄金色だった海と同じ海とは思えません。

軍艦のような雲が流れていきます。


【20mm f9 1/30秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

同じ場所から、北朝鮮方面をのぞみます。

右手に覗いているのは二見半島。
そして、左手に覗いているのは小木(おぎ)半島です。

佐渡の形がよくわかる場所です。

ここ3日ほど、同じような朝焼けが見られました。

「朝焼けは雨」といいますが、3日とも良いお天気でした。

そして、今朝、朝焼けが見えなくなりました。
そして、今、外は雨です。

昔の人の格言もたまに外れるもんです。。。