<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2Days

2008.10.26 Sunday

JUGEMテーマ:秋の気配


天気が良ければ、大佐渡スカイラインあたりへ向かおうと思ってたんですけど、
起きてみてビックリ!風はびょーびょー吹くし、雨は降ってるし、一体何故なんでしょう?



というわけで、予定を変更し、多少なりとも穏やかな南部へと出かけました。
まずは腹ごしらえということで、小木(おぎ)にある七右エ門(しちえもん)というお蕎麦屋さんへ。

普通にかけそば7つです。(2人です)



「おいしい」という言葉が、幸せの溜息と一緒に出てきてしまいます。



私たちは地元の人間なので、このお店でが何杯食べられるかはすぐにわかります。
この日、他に2組のお客さんがいらっしゃったんですが、両方とも旅のお方だったらしく、
お店の方は「冷やかけそばだけです」としか言わないもんだから、
いくつ頼んだらよいかさぞかしお困りになったことでしょう。

私は気づかなかったんですが、私たちが2人で普通に7杯も食べている姿を、
旅のお方たちは随分怪訝な表情で見つめていらっしゃったようです。

途中、私の後にいらっしゃったお客さんが、3杯ほど追加注文をしたんですけど、
あいにく「もうありません」との返答が・・・。

すみません。あなた方の分まで私たちのお腹に収まっちゃいました。。。



いやぁ、本っっ当においしかったぁ。。。



さて、一向に回復しないお天気の下、向かった先は、先日下調べに訪れた杉池というところです。

見事に紅葉していませんでした。
風も強かったため、先日は鏡のようだったひょうたん池も波立っていらっしゃいました。。。



というわけで、急遽、紅葉狩りから、キノコ狩りへと予定を変更です。

えぇ、もちろん、こんな得体の知れないキノコ様なぞ、食しませんでした。
ちょこっと指先で触って舐めてみただけです。

このあと、石鹸での手洗いを強く促されました。。。
大丈夫ですよ。ちょこっと舌先がしびれてるだけですから。。。

明日以降、このブログがしばらく更新されなくなったら、
それは私がケタケタと笑っているか、本当におかしくなってしまったかどちらかと思ってください。

以上をもちまして、第2回紅葉狩り2008は終了です。

24hours

2008.10.25 Saturday

JUGEMテーマ:秋の気配



ぼちぼち紅葉が見ごろとの噂を聞きつけたので、山へ向かいました。
目指すところは、入川(にゅうがわ)渓谷というところです。



まずは佐渡一周線を北上。



相川市街地から北へ約20繊
ここは入崎(にゅうざき)という海岸線です。



夏には海水浴場、キャンプ場として賑わうところですが、
この日は中々の波が打ち寄せていました。



「波が崩れる時のしぶきってキレイじゃね?」
「プププッ(笑)」
「ほら、青くてさ」
「プププッ(笑)。何が青だって?(笑)」



入崎海水浴場からすぐのところに入川(にゅうがわ)はあります。
海岸線から一気に入川渓谷へ突き進みます。

「今度、あの滝を見に行ってみたいんだよね」
「どーやって?」
「いや、あの辺りからチャチャチャっと」
「高いよ?」
「いや、下から見るだけ・・・」



そんな入川渓谷から見上げた今日の青空です。



大佐渡ロッジから山道を歩くこと約1繊
ここは尻立山(しりたてやま)(940m)の山頂です。

「これなぁに?」
「ケルンだよ」
「蹴るんだよ?」
「ケルンだってば!」

尻立山より東側を望むと、中央手前に見えるのはドンデン池。左手にはキャンプ場の炊事場が見えます。
さらに正面奥に聳えるのは雪畑山(ゆきはたやま)(1,004m)。右手は金剛山(こんごうさん)(962m)。



尻立山の山頂には、旅の方と地元のガイドさんがいらっしゃいました。
このお二人の会話によると、今年の紅葉は遅いそうです。
ただ、こうなってしまうと、もうこの高さの紅葉は色づかないそうです。

「・・・なんだって」
「何で?」
「さっきのガイドさんがそう言ってた」
「盗み聞きしてんじゃん!」
「いや、聞こえたんだって!」



両津湾を出港したジェットフォイルです。

「おーい!キャプテーン!!」
「おバカ」



尻立山から西側を望みます。
金北山付近には雲の隙間から陽が射しこんでいました。

「この景色いただき!」
「いやらしい!」



ところで、紅葉を見に来たんですが、さっきのガイドさんのお話通り、どうも芳しくないようです。

尻立山を下山し、駐車場のある大佐渡ロッジまで戻ってきました。

「あっ!」
「紅葉してる」
「何だこんな近くにあったんだ」

結局、紅葉よりも目に焼きついてしまったのは、ステーキ何枚分にもなりそうな牛のウ○チと芳ばしい香りでした。。。

2008年第1回紅葉狩りはこれにて終了です。。。

息抜き

2008.10.24 Friday

JUGEMテーマ:日常。


午前中から仕事でイライラを溜め込んでしまいました。
お昼を食べてから時計に目をやると、昼休みはあと30分。

よしっ!気晴らししよう!
と思い立って、車を走らせました。



向かった先は、大佐渡スカイラインの上がり口にある、新保川(しんぼがわ)ダムです。
ちょうどダムの向こう正面には佐渡の最高峰・金北山と、左側には妙見山が聳えます。

写真は望遠なのでわかりづらいですが、ずいぶんと色づいています。
頂上付近は見ごろだそうです。



そんな金北山の麓で繰り広げられていたのはカモレースでした。
端から見たらスイスイとのん気に見えますが、水中での水かきは大変なことになっているんでしょうね。。。



そんなカモレース観戦も、突然振り出した雨によって終了です。

いやしかし、良い気分転換になりました。

人間が単純で困ります。。。