<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

祝?世界遺産暫定登録

2008.10.23 Thursday

JUGEMテーマ:つぶやき。


私が首都圏を放浪している間に、佐渡では割と大きな出来事がふたつありました。

ひとつめはトキの放鳥

そして、もうひとつが「金と銀の島、佐渡‐鉱山とその文化‐」の世界遺産暫定登録です。

放鳥されたトキたちにはまだお目にはかかっておりませんが、
今日の帰り道、佐渡金山の近代化遺産の中核をなす北沢選鉱場へ足を運びました。


今月の末日までライトアップされているそうです。


浮遊選鉱場と精錬所跡です。


闇に浮かび上がるシックナー。


火力発電所跡。
現在は、近代化遺産の写真が展示されています。

正直言って(別に否定的な意味ではなく)この暫定登録が良かったのかどうかの判断がつきません。
一体どうなんでしょう?

どうなんでしょう?・・・なんて言ったって、全ては私も含めた島民の気持ちひとつなんでしょうが。。。

何だか先がよく見えません。。。
私だけが見えないのかな。。。


そして、今日は久しぶりに雨が降りました。

北沢選鉱場も雨でした。



神が降臨する日

2008.10.20 Monday

JUGEMテーマ:


10月19日は相川祭りでした。





















相川の総鎮守である善知鳥神社(うとうじんじゃ)の祭礼です。

毎年、この祭りで神輿を担ぐのを楽しみにしているんですけど、
今年は右足首の捻挫と、左膝の故障により、医者にも「これ以上はやるな!」と釘をさされ、断念しました。。。

来年は担ぎます。

LOVE相川

2008.10.18 Saturday

JUGEMテーマ:地域/ローカル


相川祭りを直前に控えたこの日長野にいる友達がメールをくれました。
今年の春までは佐渡の相川で仕事をしていたんです。

そこには『LOVE相川です』と。。。

このメールをきっかけに、夜の10時近くだったんですが、「相川を撮ろう!」と表へ出ました。


自宅から車で3分で、佐渡金山へ着きます。
さらに金山の裏側へ回っての一枚です。

今でも夜にここへ来ると、鎚の音が響いて来るんです。。。


上町から見下ろした相川市街地の夜景です。
昔はここから見る夜景はものすごく明るいものに見えました。

今は・・・。


下町へ下り、海岸線へ。
相川湾に面した護岸から、市街地南端の春日崎(かすがざき)方面を望みます。

夏はこの場所からわずか300mほどの沖合いから花火が打ちあがります。


同じく、相川湾に面した護岸から、一里島の灯台方面を望みます。

この日も夜空の主役はお月様でした。
星もたくさん出ていたんですが、月明かりに霞んでしまっていました。

高校を卒業してから、しばらく佐渡を離れていたんですが、
この島へ戻って早や6年目となりました。

昔から変わらないようでいて、それでも少しずつ町の様子や景色は変わって行きます。

それでも、決して変わることのないものがひとつ。

それは、この日友達が気付かせてくれた『LOVE相川』という気持ちでした。

どうもありがとう。


※お詫び

夜に佐渡金山へ行っても鎚の音はしません。
どこからか、笑い声が聞こえてくるだけです。

・・・って、いつもすいません。