<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

山居の池

2009.11.08 Sunday

JUGEMテーマ:深まる秋
 
昨日の続きなんですが、行き止まりを喰ったり、三脚の脚を滝壺へ落としたり、ウ〇チを踏んだりと散々な目に遭い、
最後に藁にもすがるような気持ちでたどり着いたのは山居の池でした。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/30秒 F8.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

この日は滅多無い良いお天気でした。

実に天気でした。

本当に天気が良い天気でした。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/15秒 F8.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

先週の寒波の影響で、少しは紅葉も進んだかと思ったんですが、もう既に葉が落ちてしまった状態です。

しかし、ほんの少し残った紅葉を際立たせてくれたのは、真っ青な空と鏡のような湖面です。

この日、ここへたどり着くまでは長い道のりでしたが、この場所はどうやら優しく迎えてくれたようです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 80mm 1/30秒 F8.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

枯れてしまった紅葉も、山居の池の湖面のキャンバスに映れば見事な水彩画です。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 45mm 1/15秒 F5.6 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 偏光フィルター --

世界がふたつです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 70mm 1/80秒 F8.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

さて、以前にもどこかで紹介したかも知れませんが、この山居の池には大蛇伝説が残されています。

そして、昔、大蛇が住み着いていたという石御殿が今も池の底に眠っているそうです。


実際に、調査グループがこの池に潜って探索してみると、立派な石塔が立っており、
そこには「玉輿妙龍、竜与高天」の銘が刻み込まれていたといいます。


また、以前には雨乞いとして、真更川の美男と鷲崎の美女が山居の池に入ってお互いに水を掛け合い、村のものは岸で念仏を唱えたそうです。

片方が水中に倒れるまで水を掛け合うそうで、女性が勝つと早く雨が降ったそうです。

さらには、この神事のクライマックスとして、男性はふんどしを投げ、女性も腰巻を外して相手に投げつけたといいます。


一度は観てみたい(参加してみたい?)ような神事ではありますが、現在ではもう行われてはいないようです。



この池に来ると、何故か気持ちがキュっと引き締まるような感じになってしまうんですが、
そんな遠い昔の伝説に思いを馳せつつ、とんでもない出来事に遭遇しながらも、何とかただでは起きない1日となったことに感謝です。

遺品

2009.11.07 Saturday

JUGEMテーマ:カメラ

今日行った、関の大滝です。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 75mm 1/13秒 F11.0 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

先日、戸地川で岩から滑り落ちた際に折ってしまった三脚ですが、折れた部分が比較的キレイだったので、
“支え”にはなるだろうということで、何とか使用はしていたんです。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 90mm 1/15秒 F11.0 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 --

ところが、この滝を覗き込んでの撮影が終わった瞬間、いつもの癖でカメラごと三脚を持ち上げてしまいました。

その瞬間、折れていた一本の足が外れ、「あっ」と手を伸ばした私の指先から滑り落ち、スローモーションのようにこの滝壺へ。。。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 22mm 1/15秒 F5.6 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 --

この一枚が、三脚にとっての遺品となってしまいました。



今日は本当はこの滝のさらに上流にある牛場の滝という大きな滝を撮ろうと思っていたんです。

・・・が、

いつの間にか設置されていたゲートに行く手を阻まれ、

そして、この滝に三脚の脚を落とし、

気を取り直して行ってみようと思った大ザレの滝への一歩目を車から降ろした際にウ〇チを踏み、、、

散々な1日になってしまいました。



三脚とは1年ちょっとのお付き合いでしたが、どこへでも連れて行き、大活躍してくれた大事なパートナーでした。

こんな最後になるなんて思いもしませんでした。



「私が変わりに落ちていれば・・・」なんてことは考えもしませんでしたが、
この滝壺へたどり着くことができた時には、ちゃんと見つけて持ち帰ってあげようと思います。

冷たい雨

2009.11.04 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

前後してしまうんですが、日曜日の風景です。

この日は、第1回の佐渡ヒルクライムが開催されるというのに、朝から冷たい雨が降り注いでいました。

天気が良ければ、前日に引き続き外海府の方へ滝めぐりへ出かけようかとも思ったんですが、
あいにくの天候だったことに加え、三脚が使えないこと、また、岩から落ちた時に打ったわき腹が痛んだので、小佐渡方面へとふらっと出かけました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 40mm 1/40秒 F4.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 -0.3EV --

先日も訪れたんですが、慶宮寺にまた来てみました。

紅葉の八祖堂を見逃すまいと思って来てみたんですが、まだまだ紅葉していませんでした。

これは帰り道に見つけた風景で、慶宮寺の庫裏でしょうか?

柿木と格子と白い壁がなんとも良い感じでした。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 28mm 1/40秒 F4.0 ISO=100 WB=日陰 多分割測光 -0.3EV --

紅葉山の紅葉が素晴らしいと聞いていたのでそちらへ行ってみようと思ったんですが、また寄り道です。
猿八へ向かう途中にある、大久保というところです。

「猿八へ向かう道中に、一本キレイなイチョウがあったなぁ」と思い出し、寄ってみました。

昨年の今頃は、猿八に滝を探しによく来ていたんですが、ほぼ1年ぶりにここを通りました。
毎年同じような行動パターンで動いているようです。。。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/160秒 F2.8 ISO=200 WB=太陽光 多分割測光 --

今年もお目にかかりました。
猿八の寒桜です。

曇り空から大粒の雨が落ち始めました。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 300mm 1/25秒 F5.6 ISO=200 WB=曇天 多分割測光 --

桜と柿と雨です。

桜と柿・・・考えてみたら、一種奇妙な光景なのかも知れません。

でも、これも“秋の風景”です。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 90mm 1/25秒 F5.6 ISO=200 WB=日陰 多分割測光 --

雨が激しさを増してきたところで退散です。

結局、紅葉山へも行けませんでした。

この頃はまだ午後3時頃だったというのに、もうあたりは暗くなり始めています。



1年ぶりに来たこの場所は、静かに晩秋を迎えていました。