<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雨に煙る街

2009.06.23 Tuesday

JUGEMテーマ:日常。

月曜日はとぉ〜〜〜〜〜っても暑い1日でした。

どんよりとした、風のない1日でしたが、空を見上げて「降りたければ降ればいいのに…」と何度思ったことか。。。 

書類が腕にくっついて困りました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 30秒 F4.5 ISO=100 WB=白色蛍光灯 多分割測光 --

深夜0時の相川の町並みを春日崎から見下ろしてみました。



午後から雨になり、夕方以降は結構な勢いで降る時間もありました。

深夜になり、雨も一段落着いたところで現れたのは、雨霞みに煙る相川の町並みです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 60mm 30秒 F4.5 ISO=100 AWB 多分割測光 --

♪霞む相川夕陽に染めて 波もあや織る春日崎〜♪

とは、民謡・佐渡おけさの一節ですが、こういう景色はどんな風に詠んだら良いもんでしょうか。。。

サッパリ思いつきません。。。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 2.0秒 F2.8 ISO=400 AWB スポット測光 --

自宅へたどり着くと、玄関先でお出迎えをしてくれたのはアマガエルでした。



なんだか久しぶりに見た気がします。
ずいぶんと思慮深い表情をしておりました。
彼らには、我々なんかには思いもつかない深い悩み事があるのかも知れません。。。



マクロレンズの手持ち撮影でうまくいかず、
望遠レンズを三脚で構えてうまくいかず、
結局、マクロレンズの三脚でようやく形になりました。。。



梅雨へ向けて、役者が揃った1日でした。

大平高原のカンゾウ

2009.06.22 Monday

JUGEMテーマ:花のある暮らし

大佐渡スカイラインを相川方面から6〜7km登ったところ、
標高約600mのところに大平高原(おおだいらこうげん)という、こじんまりとした牧草地があります。

かつて、佐渡が観光地として栄えていた頃には、この場所にもドライブインが建ち、多くの観光客や家族連れで賑わったものです。

今ではスカイラインを通る観光客の方がトイレ休憩に立ち寄る程度かとは思いますが、私たちが子供の頃は、地元の小中学校の秋の遠足といえば「大平高原」でした。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/250秒 F9.0 ISO=100 AWB 多分割測光 --

その大平高原のカンゾウが今、満開を迎えています。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/3200秒 F2.8 ISO=100 AWB 多分割測光 --

佐渡に咲くカンゾウはトビシマカンゾウといって、その名の通り、山形県酒田市にある飛島と、
酒田市の日本海側、そしてこの佐渡島でしか見ることは出来ません。

もっとも、この花は普通はこんな標高の場所に咲く花ではありませんから、ここにあるカンゾウたちは植栽されたものです。




【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/400秒 F5.6 ISO=100 AWB 多分割測光 --

今年は雨量が少ないせいか、大野亀のカンゾウがイマイチといった咲き具合だそうですが、
この大平高原のカンゾウは年々増え続け、今年は500株くらいの花は咲いていたのではないかと思います。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
--16mm 1/320秒 F9.0 ISO=100 AWB 多分割測光 --

大佐渡スカイラインを走っていて、こんな光景が見えたら、そこは大平高原です。

天に向かって、健気に強く生きるカンゾウの咲くところです。

佐渡でいちば空に近いカンゾウ畑です。

雨上がりの1日

2009.06.21 Sunday

JUGEMテーマ:日常。

特に天気予報に雨マークは無かったような気がしたんですが、土曜日の深夜から日曜日の未明にかけて、結構な雨が降ったようです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 22mm 1/100秒 F11.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター --

雨上がりの空と海は、すっきりと洗い流された感があって、とてもキレイなんですが、
夕方になると、そこに1日の疲れみたいなものが浮遊しているようで、これもまた一つ独特の雰囲気があります。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 50mm 1/250秒 F11.0 ISO=100 WB=曇天 多分割測光 偏光フィルター --

夕方18時前。

相川湾を(一部)一望できる高台から見下ろしてみました。

白い幕がかかったような水平線が印象的でした。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 160mm 1/320秒 F10.0 ISO=Lo80 Wb=曇天 多分割測光 --

一里島付近を行き来する漁船です。

格好の釣りのスポットらしいんですが、未だかつてあの一里島に降り立ったことはありません。

あそこからは霞がかった相川の町並みが見えているんでしょうが、どんな風に見えるんでしょうか。。。




【70-300mm F4.5-5.6】
-- 150mm 1/320秒 F10.0 ISO=Lo80 WB=曇天 多分割測光 --

相川湾上空の雲たちです。

幾重にも重なっているような、結構近くにあるような、ものすごく遠くにあるような。。。



日曜日の夕方という、不思議な焦燥感に駆られる時間に漂う雲の群れを見つめながら、

「あぁ、また明日から一週間か…」

というため息を漏らすのは、きっと私だけではないはずです。。。