<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

湾岸ビルヂング

2008.08.28 Thursday

JUGEMテーマ:つぶやき。




明るい嘘のように 無邪気なさよならが
ぼくらにできるなんて こんな弱いぼくらに



今日までの過ぎた日々 幸せにしたいから
ただふたりだまってた 古いビルの屋上で



明るい嘘のように 無邪気なさよならが
ふたりの未来に おかれたのはいつから

・・・いつから・・・

【♪湾岸ビルヂング/財津和夫】

※本文と写真は何ら関係はありません。何となくです。何となく。

青い空と、白い雲と

2008.08.27 Wednesday

JUGEMテーマ:秋の気配


夏の空を見ないうちに、秋の空が登場したようです。








この飛行機雲の主はどこへ行った?




まるで絵のような空と雲です。




最後は国府川河口付近よりのぞむ真野湾の夕陽。

見ている場所は別々でも、こんなキレイな空を知らない誰かと共有できるのは幸せなことです。

すっかり秋の気配です。。。

2008.08.24 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル


願(ねがい)は佐渡の最北端に近い(北から2番目)集落です。
民家の数約20。
6軒の民宿があり、夏には常連の釣り客なんかが“帰ってくる”ところです。

集落全体が一つの家族のような暖かさを感じるところです。


雨の間隙をぬって、この場所へ来てみました。
ほんのわずかな時間、水平線に現れた金の屏風です。


集落の南には、日本でも3番目という巨岩・大野亀があります。
大きな亀の背後には、象牙のような奇岩が続きますが、実はすべて一枚岩なんだそうです。


かつてこの場所には、佐渡の代表的な景色として、切手にもなった扇岩がありました。
新潟地震で入った亀裂がもとで、時化の日に倒壊してしまったそうです。
一度会ってみたかったです。

水平線にあった金の屏風は15分ほどで、徐々にその姿を消しました。
それでも、このわずかな時間にお目にかかれたことに感謝です。


集落の北にのぞむニツ亀です。
願からこの二ツ亀に向かう途中には、賽の河原霊場があります。
とても霊験あらたかなところでもあります。

今日この場所へ来るかどうか、散々迷わされた雨でしたが、
雨が洗い流してくれた澄んだ空気と、海の色がとてもキレイでした。

雨にも感謝です。。。